シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆今週の猫の受入れ予定 熊本センター猫10頭・川崎市動物愛護センター負傷猫2頭~ ☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 6月24日・25日 
2016年06月26日 (日) | 編集 |
【トップ固定】

※今週の猫の受入れ予定・・・
・6月27日(月)第4便フライト(熊本ー羽田)熊本センター猫10頭
・6月29日(水)川崎市動物愛護センター負傷猫2頭~
不幸に見舞われた小さな命を迎えていただける里親様を大募集しております。





       ※保護猫のお世話に、あなたの手を貸していただけませんか
 logo41_2016042006594265d.gif
  


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



※センターで殺処分される命を一頭でも救えますよう、ご協力ください。物資不足が深刻です。犬猫救済の輪 現在収容数 シェルター100匹 TNR日本動物福祉病院69匹 他20匹
・成猫用缶種類問わず・たまの伝説ファミリー缶・A/D缶・k/d缶・カロリーエース・ハイター(消毒用)・箱ティッシュ ・30Lポリ袋 ・45Lポリ袋・トイレの猫砂・ペットシーツワイドレギュラー・中古フェイスタオル バスタオル ・中古カーテン(移動用カバー等に使用)タオル類は、洗濯済であれば、しみや破れは可。無臭のものに限ります。柔軟剤等の香りのついたものは使用できません。・お近くの方、古新聞がございましたらご協力ください。


☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 6月24日・25日

天候が心配されましたが、活動開始の8時前には、あがりました。

楢葉町の拠点で、ボランティアさんたちが、積み込みを始めようとしますと、今日も、住民さんがかわいがっているお手伝いにゃんこがご出勤です。
おはよう。広々とした楢葉町の暮らしをまんきつしてますね。
S0040337_20160626143010abe.jpg



朝まで雨でしたから、圏内は、雨水がたまっていると思いますが、きれいなお水も持っていきましょう。
S0030336_201606261430087c5.jpg



検問受付時刻までに、まずは、富岡町へ。
草木も何度も何度も除染が繰り返されていますが、なかなか線量計の数字は下がっていないところが多いです。
S0350374.jpg



昨日の立ち入りボランティアさんがかけておいてくれた捕獲機は、アライグマの子供たち。
ちょうど猫と同じくらいの大きさのアライグマの子供たちは、迷わず美味しい餌につられて入ってしまうようで、この時期は特に多いです。

兄弟ですね。ごめんね。
S0050338_20160626143011981.jpg



S0060339.jpg



さて、住民さんの倉庫入口を給餌場にご提供いただいておりますが、
足元が雨水でぐしゃぐしゃになってしまったり、置いただけの給餌ボックスでは、イノシシにすっ飛ばされたりします。
イノシシにあってはひとたまりもありませんので、今回の私とまだおさんの主な活動目的は、次回来るまで、フードを持たせるためのイノシシとカラス除け対策です。
S0380377.jpg



イノシシがとどかない高い位置に給餌ボックスを設置して、更にカラス除けに、周りを大判バスタオルやカーテンで覆います。
殆どが、ご支援いただきましたもので、現場で役立っております。

高い位置でのフードの補充は、私のように、背が低かったり、足が弱かったり、手先に不自由があったりすると、とても大変です。
重たいフードを持ち上げるだけでも女性には毎回ヨイショの、気合入りです。
まだおさんが、そうしたことまで気を使ってくださって、取り外しが簡単にできたり、工夫がされています。

住民さんも、時々帰宅されておりますので、いつもきれいにして置けたらと思います。
S0360375.jpg



まだおさんが、作業してしている間に、私は、泥だらけになった給餌ボックスを、溜まっていた雨水で洗ってタオルで拭き取りました。
S0080341_20160626143836861.jpg







次の場所は、前回、住民さんにお会いできましたので、イノシシ対策のお話をさせていただきましたところ、
「次回までに、俺が、作っておいてやるよ。」とおっしゃってくださって、
今回、楽しみに行ってみましたら、できていたのがこれ!!
雨にぬれない場所を、ご提供くださって、イノシシにも負けないしっかりした台を作ってくださいました。
S0090342.jpg



そして、まだおさんが、棚の上に給餌ボックスを設置し、カラス除けのカーテンをつけてくださいました。
私は、さっそく、給餌ボックスにフードをいれて、

猫さん、ここですよ~。   と、周りにまたたびの粉をたっぷり。
S0400379.jpg



S0420381.jpg



S0120345.jpg







ここは、震災後すぐに、住民さんからの保護猫依頼で通った場所です。
住民さんとは、その時以来、お会いできておりませんが、今も通っています。
野生動物が多い場所ですので、家から少し離れた場所の、ミニトラクターの下に
潜らせておくだけの給餌です。

住民さんの家も、すっかり除染されて、沢山あった大きな農機具もみんな片付けられたようです。
でも、この片隅に置かれた小さな農機具だけ、そのままにされています。
S0340373.jpg

私たちが、給餌を続けているので、捨てないでくださったのかもしれません。
給餌場所は、震災時に動物の保護依頼を受けたことで繋がった住民さんの家の敷地内が殆どですが、
その場所あってたくさんの命が救われているのですが、何年に一度の電話さえもする時間取れず、時が過ぎていっています。ご無礼を心でお詫びしながら続けさせていただいております。

朝、捕獲機をかけて、圏内での活動終了後の帰りに、捕獲機を回収すること、続けておりますが、
最近では、猫が入ることもなくなっています。
住民さんの自宅もきれいに整備されいつでも早く富岡町での暮らしに戻りたいでしょうが、帰還の許可が出るのはいつのことでしょう。私たちも、もうしばらく、この場所の給餌を続け、取り残された猫がいないか確認したいと思っています。











圏内活動は、またご報告申しあげます。
前回、記事にいたしましたセンサーカメラに映った痩せた白黒猫が、
PICT1851_20160626162904bef.jpg  PICT2616_20160626162905596.jpg

センサーカメラに映った場所、大熊町秋葉台で、個人ボランティアMさんにより保護できましたことをご報告申しあげます。

背中の柄も一致、間違いありません。よかった。
CYMERA_20160618_185723.jpg



CYMERA_20160618_185725.jpg



20160624_184204.jpg



20160625_212303.jpg

Mさん、いつもありがとう。



◆応援!!熊本!!

☆熊本応援!! 

犬猫救済の輪では、熊本よりセンターに収容されました猫たちを、熊本譲渡団体様経由で引取り、里親会で譲渡をしております。
救いを求める命が溢れています。命が失われないよう、できる限りのことをしてまいります。
県センターに収容されている多頭の子猫たちは、まだやっと離乳程の小さな子猫が殆どで、空輸は最低でも8週齢までは避けたいと考えます。また、非常に状態がよくないため、できれば引き出して熊本県内動物病院に入院させていただき、治療と体調管理、ワクチン接種を終えてからの空輸が望ましいと考えております。
しかし手のかかる多頭の子猫となりますため、入院費用が嵩みます。
現在、にゃわん奮闘記様が、センターの猫たちの入院をお受け頂ける県内動物病院を当たってくださっています。

入院費、医療費、保護維持費、空輸費等継続的にかかっていきます。ご協力を。
・熊本譲渡団体にゃわん奮闘記様へのご支援は
http://emibingo.blog49.fc2.com/
 http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html

・犬猫救済の輪熊本猫救済に伴う不妊手術等の医療費、維持費ご支援は、ブログ下に記載の口座へ(センターまたは、熊本とご記入ください)



◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災動物救済活動用 次回活動6月24日(金)25日(土)
・給餌用フードまんぷく・ねこ元気 ・100円洗面器(給水用)
川崎現在不足品・・・・・ちゅーるまぐろ・箱ティッシュ・猫の缶詰 魚正・たまの伝説、黒缶、レトルト各種等種類問わず・保護猫用ドライフード種類問わず・箱シーバ・使い捨てマスク・子猫用ワンラックキャットミルク
・a/d缶(センター引出多頭猫体調の悪い猫子猫多数に)・箱シーバ ・ちゅーる
・箱ティッシュ(離乳前の子猫のお尻ふきなど使用量が多い時期です)・ハイター消毒用
・ねこまんま 
・黒缶 ・魚正 ・たまの伝説等、種類問わず
・森乳サンワールド 哺乳器細口乳首 スペア
・カロリーエース
・ペットシーツワイド ・使い捨てマスク
・「トイレの猫砂」
・30Lポリ袋半透明(シェルター100匹猫トイレの処理用に毎日使用。30Lサイズ位のしよう済レジ袋も捨てずにお送りいただけますと十分利用できます) ・30Lポリ袋透明>・45L乳白色ポリ袋
・粉石けん(保護猫増加に伴い洗い物が大量になっています)
・焼きカツオ・焼津のまぐろ各種
・腎臓サポートパウチ・腎臓食スペシフィック・腎臓ケア
・ヒルズ 猫 z/d ULTRAアレルゲン・フリー(アレルギー猫用)
・ペットシーツレギュラー 
・消耗品・・ご家庭でご不要なものがございましたら・・・粉石鹸・液体石鹸類種類問わず・カッター・A4コピー紙・ボールペン黒のみ・切手・布製ガムテープ

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・センサーカメラ用乾電池
・100円洗面器(給水用)
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)
アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト