FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 島根県知夫村議会申し入れ
2008年01月06日 (日) | 編集 |
1月5日、知夫村村長に直接話のできる権限のあるお近くの方として、知夫村村議会議員徳田議長に電話での会見を求めました。あいにく数回の電話で留守、話中で今日は話しができませんでした。

「NPO猫の代理人たち」よりの報告によりますと、徳田議長は、役場が決めたことで決定していることだ。いままでの村議会で決定された事ではないとのことでした。

また、井尻副議長の対応は、駆除再開の話しは聞いていないとのこと。知夫村にとっても良い多くの提案等があるわけですから検討していただいてから決めることではないですかの質問に対し、今度の議会で話してみたいとも発言されていたとのこと。

村民にとって利益になる提案、一般からの意見等を受けて、行政に対し意見を届けたり改善を求めたりするのが議員の仕事のはずです。行政(村長)が決めたら何も言わないではお役目不十分です。村民不在、村議会不在で村長と産業課のみで決められていることは問題です。村議会へは更に申し入れを行ないますので皆様のご協力を、宜しくお願い申し上げます。



海外に、情報を発信致します。
翻訳のできます方、ご協力宜しくお願い申し上げます。

英語、スペイン語、フランス語以外で簡単な翻訳ができます方、是非、ご協力お願い致します。
また、何人かいて下さると助かりますので英語等でも是非、お申し出下さい。
メールbanbihouse@nifty.comにてご連絡、お待ち申し上げます。



simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月6日(日) 蒲田ペットスマイル 雨天決行
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック