シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆ボランティア連携福島被災動物救済活動  三日目最終日活動を終了いたしました。 ありがとうございました。
2016年09月05日 (月) | 編集 |
【トップ固定】


1959_20160905031304393.jpg

ボランティアさん常時募集

☆ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 
三日目最終日活動を終了いたしました。
ありがとうございました。


三日目最終日活動を終了いたしまして、
活動ボランティアさん、それぞれに無事、帰路につきました。
活動を支え、お見守りくださっている多くの皆様に、心より感謝を申し上げます。

楢葉拠点倉庫内支援物資のフードです。
浪江町・双葉町・大熊町・富岡町・楢葉町の5つの町の被災猫のための給餌に使わせていただいております。
1918963_775453929226056_991718019441223464_n_20160905021022397.jpg



楢葉拠点です。
早朝に集合、とはいえ、少ないボランティアさんです。
拠点に届きましたフードの段ボールを開け倉庫内に整理したり、出発の車に積み込んだりと、早朝から汗を流します。
準備ができたら、緊張する検問を通過して圏内に入り活動です。
IMG_9375.jpg  IMG_9387.jpg

IMG_9386.jpg   IMG_9418_20160905015831fc7.jpg



6年目と長引く活動の継続に、少ないボランティアさんたちは、心身ともに疲弊しきっております。
各自それぞれに、福島から戻ったらすぐに仕事が待っています。
このブログでのわづかな報告しかできておりませんが、どうか、ご理解いただければと思います。

取り急ぎ、ボランティアさんたちが活動中、ご報告にと携帯などで撮った写真をアップいたしました。
三日間の活動で保護でき、連れ帰ることが出来たのは、震災後生まれの若い猫一匹でした。

現在、更に、給餌ポイントの統合により給餌場も減っていく中で、若くて元気な猫でなければ、長い距離を放浪したり、また、高い位置に取り付けた給餌ボックスに飛び乗れなかったりで、生き抜くことはどうにも厳しい環境です。
ボランティアさんたちは、苦悩しながら、できることを精一杯頑張っています。



この給餌ポイントは、今月中に終了予定です。
辿り着く猫がいるのではとボランティア誰もが思っているでしょうが、辛い決断もしていかなければなりません。
12714335_792982640806518_507091069_n.jpg



10354681_775453385892777_76326428420812716_n_20160905023719064.jpg



535354_775453795892736_7699020231284095769_n_201609050236148eb.jpg






14212032_905315499573231_6537115367081834476_n.jpg



945899_775453889226060_2980941413062954728_n.jpg




jj (1)  jj (2)

14192040_905315316239916_5594699267397178985_n.jpg 12714122_792982474139868_710322899_n.jpg



ボランティア連携福島被災動物救済活動、次回は、9/16(金)・9/17(土)を予定しています。


◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、9/16(金)・9/17(土)予定。

福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・焼津のマグロ捕獲用・焼きカツオ・100円洗面器(給水用) 福島楢葉拠点、川崎共に、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

保護された沢山の猫たちが、日々、暮らしていくために、猫砂、猫缶が常時必要です。
 皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・子猫用ドライフード・トイレの猫砂・箱ティッシュ・ハイター・洗濯用粉石鹸・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶詰捕獲用・子猫用レトルト缶詰種類問わず・z/d缶・森乳子猫ミルク・森乳哺乳瓶・猫の缶詰 黒缶・魚正・たまの伝説・a/d缶・ペットシーツレギュラー・ワイド
・子猫用ドライフード・ハイター(消毒用)・「トイレの猫砂」
・洗濯用粉石鹸 ・液体石鹸・箱ティッシュ・ペットシーツワイド
・a/d缶
・子猫用カルカンレトルトチキン以外・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶・哺乳瓶森乳・子猫ミルク
・黒缶
 ・魚正 ・たまの伝説等、種類問わず・z/d缶(アレルギーの猫に)
・30Lポリ袋半透明・30Lポリ袋透明・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋
・コロコロスペア

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)

・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用)

・100円洗面器(給水用)
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)
アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



1kanban1_20160719013152964.jpg獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~・29年度新卒)





スポンサーサイト