FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 徳島県では、命を慈しむ教育
2008年01月11日 (金) | 編集 |
たぬきプロジェクト
徳島県小松島市シンボルのタヌキで町おこしプラン、命を慈しむ教育、青年会議所や商工会議所が応援

徳島県小松島の小学校の取り組み
http://www.necchu.jp/asiato/tanuki/tp1.htm

たぬきプロジェクトは,小松島市のシンボルであるたぬきについて5年生が調べホームページで紹介する総合的学習です。5年生がホームページづくりに取り組み、青年会議所の方や商工会議所の方のアドバイスから小松島市の町おこしのプランについて考えました。
たぬきの生活や民話などを調べ,たぬきと共に生きていくプランを 子どもたちなりに一生懸命に作成したものです。

たぬきまつり、たぬきの映画、たぬきパーク、たぬき牧場、遊園地、観光案内、たぬきホール、たぬき館など、子供らしいなかにも真剣な構想が練られています。
このような、取り組みをしているところはたくさんあります。小松島では命をいつくしむ教育が行われています。

注目したいのは、小松島では子供達の取り組みを青年会議所や商工会議所が応援しているということです。



知夫村のホテルの案内にも「タヌキは知夫里島のシンボルになっています。」とタヌキの写真いりで書いてあります。
同じシンボルでも扱い方は正反対です。
子供達への命の教育も考えなければなりません。
知夫村の商工会議所は共存のために今後、どのようにサポートしていくつもりでしょうか。

知夫里島のタヌキtanu.jpg


知夫里島は隠岐諸島で唯一野生のタヌキが繁殖している島で有名です。
本来夜行性のタヌキが道を歩いている姿は、島をぐるっとドライブすれば簡単に見ることが出来ます。
牛のエサをたくさん食べて丸々と太ったタヌキは可愛いですよ。
今では知夫里島のシンボルともなっています。
〒684-0105
島根県隠岐郡知夫村1242番地1
TEL 08514-8-2500 FAX 08514-8-2281


海外に、情報を発信致します。
翻訳のできます方、ご協力宜しくお願い申し上げます。

英語、スペイン語、フランス語以外で簡単な翻訳ができます方、是非、ご協力お願い致します。
また、何人かいて下さると助かりますので英語等でも是非、お申し出下さい。
メールbanbihouse@nifty.comにてご連絡、お待ち申し上げます。



simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月27日(日) ペットスマイル戸越店にて
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック