シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆MONSHIOひとりねこてん 10/9(日)~10/16(日)お出かけください ☆バンビ フォスターペアレント様 ありがとう
2016年10月10日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

※ボランティア連携福島被災動物救済活動中。次回は、10/14(金)・10/15(土)・10/16(日)
 ・ドライフード まんぷく・焼津のマグロ捕獲用・焼きカツオ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード17 ・30Lフード小分け用ポリ袋
枚・100円洗面器(給水用) 福島楢葉拠点、川崎共に、ご支援を宜しくお願い申し上げます。


※動物保護センターより子猫引取り続きます。物資が不足しています。ご協力を賜れましたら幸いです。
・子猫用カルカンレトルト・a/d缶
・哺乳瓶森乳・カロリーエース ・箱ティッシュ・ネピネピロールハイター(消毒用)




☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



☆MONSHIOひとりねこてん 世田谷区 10/9(日)~10/16(日)お出かけください
 15日休廊

img042.jpg

14523269_1202381146491789_7042167885596859654_n.jpg 14573002_1202380959825141_8314525111958426859_n.jpg


 TNR日本動物福祉病院 只今キャンペーン中
●川崎市不妊手術助成金 ●犬ドック・猫ドック ●犬不妊手術



☆TNRをすすめよう!!
川崎市猫の不妊手術助成金1世帯3頭から6頭に倍増


top_kv_funins_20151231084921e10.jpg
捕まらない猫の不妊手術目的での捕獲器の貸出は、TNR日本動物福祉病院 044-276-9388
川崎市在住の方は、川崎市助成金♀3000円♂2000円もご利用できます。1世帯前期3頭・後期3頭まで。


☆川崎市 猫の不妊及び去勢手術補助のご案内

申請期間
平成28年度から申請期間を2期に分けて実施します。
不妊去勢手術を実施した時期が平成28年度中であれば、どちらの申請期間でも申請できます


第1期:平成28年4月1日(金)から平成28年12月28日(水)
第2期:平成29年1月4日(水)から平成29年3月31日(金)

川崎市は、今年度より予算が増え、前期と後期の2期にわたり、一世帯3頭づつ、つまり前期と後期で最高6匹まで補助を実施しています。既に前期の3頭分の補助申請をされた方も、この後、年内に猫の不妊手術をされた場合、申請用紙は実際に手術を受けた日で記入し、申請は、平成29年になりましてから申請することであと3頭分の補助を受けられます。

※ 1頭の猫に対して申請できるのは1回までです。
補助額  メス 3,000円    オス 2,000円
申請の上限    1世帯あたり申請できる頭数は、各期ともに3頭までです。
  第1期・第2期でそれぞれ申請すると、1世帯あたり年間6頭まで申請が可能です。
  (ただし、第1期だけで4頭以上、第2期だけで4頭以上などの申請は出来ません)。

◎助成金申請用紙は、病院受付にお申し出ください


☆フォスターペアレント様 ありがとう
★バンビちゃん★
■性別   メス
■年令  2016年現在17才

フォスターペアレント
元ボランティアでもありました鴻様(神奈川県)が、ばんびちゃんや、当会に来る保護犬を支えてくださっています。


■経緯
 多摩川河川敷に生後4ヶ月の頃、子犬三匹で捨てられました。2匹は保健所へ、バンビちゃんは逃げて逃げてとうとう捕まらず、保健所にお願いしてこちらで保護する事を告げました。大捕獲作戦は、毎回失敗。バンビちゃんは成長してオス犬に追われるようになり、獣医さんと慎重に打ち合わせして、睡眠薬を使って捕獲保護をしました。





昨年の6月に一度は立てなくなったバンビでした。

それからだいぶ回復して、もう一度立てるようになったのは、本当にたまらなく嬉しい奇跡でした。
ゆっくり歩いて、公園にも行けました。

2016.4.3
IMG_1313_20161010051832e7b.jpg




動画





IMG_1320_20161010051834db6.jpg



2016.4.4
IMG_13231.jpg




2016.4.8
DSC05469.jpg



DSC05470.jpg








バンビと見る桜、目にも心にもしっかり焼きつけておこうと思ってしまう。
DSC05473.jpg



DSC05474.jpg





5.15シャンプー
S0039162.jpg




6.8
DSCF9748_2016101005232116b.jpg




7.20
IMG_0003_2016101005232233e.jpg




8.17
DSC00201.jpg



DSC00203.jpg




8.26
DSC00324.jpg




9.20
DSC00663_20161010052459029.jpg
   


10.5
105banbi.jpg



10.10DSC01028_20161010054205f08.jpg

立つことが出来なくなったバンビ、
食べるときは手を貸してあげるとお口を動かして飲み込んでくれます。
いつまでこれが続いてくれるのか、毎回、食べてくれるとホッとします。
今が幸せ。先を考えるのは、少し怖いです。




今、バンビにできるだけそばにいてあげたいと思います。

けれど、そうしている間にも、幸せを知らず、命を絶たれていく犬たちが沢山います。

先週は、今年開業した元TNR日本動物福祉病院の獣医さんが虐待犬の相談をしてきました。
両目もなくて、外につながれていて・・・・。もういらないという話があって・・・。
引き取ろうと思いましたが、相談してきた獣医が、家族とも話して自宅で飼ってくれることになりました。

そのような不幸な犬の話は、いくらでもあって、
今、茨城県動物指導センターに老犬が収容されています。
飼い主が現れなければ、引き出したいと思っています。


フォスターペアレント様 ありがとうございます。
どのわんちゃんにでもと、フォスターペアレントの鴻様には、複数の保護犬がお世話になってきました。
老犬を、迎えることになるかもしれません。
ありがとうございます。

フォスターペアレント制度


◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動中。次回は、10/14(金)・10/15(土)・10/16(日)予定。
福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・焼津のマグロ捕獲用・焼きカツオ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード22枚・100円洗面器(給水用) 福島楢葉拠点、川崎共に、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・・箱ティッシュ・ネピネピロール・トイレの猫砂・ペットシーツレギュラー・ワイド・a/d缶・子猫用カルカンレトルト・ハイター・洗濯用粉石鹸・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶詰捕獲用・z/d缶・森乳哺乳瓶・猫の缶詰 黒缶・魚正

・a/d缶  ・「トイレの猫砂」
 ・ハイター(消毒用)・ペットシーツワイド・箱ティッシュ・ネピネピロール
 ・哺乳瓶森乳
薬用ハンドソープ・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・子猫用カルカンレトルト・洗濯用粉石鹸・焼きカツオ・銀のスプーン(食欲のない猫に)・黒缶・z/d缶(アレルギーの猫に)・焼津のマグロ美味しい缶
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード17枚
・100円洗面器(給水用)
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら








犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センタ君基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


1kanban1_20160719013152964.jpg獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~・29年度新卒)


スポンサーサイト