シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆いよちゃん フォスターペアレント様 ありがとう ☆福島浪江町の今は・・。
2016年10月25日 (火) | 編集 |
【トップ固定】
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editentry&no=5738#
◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html

  熊本県動物管理センター収容猫
  http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3191.html


◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、10/28(金)・10/29(土)

福島給餌用フード川崎宛、ご協力お願い申し上げます。 ・ドライフード まんぷく

※動物保護センターより子猫引取り続きます。現在、子猫40匹以上。
 物資不足が深刻です。ご協力宜しくお願い申し上げます。

RIMG345.jpg RIMG3539.jpg
 RIMG3523.jpg RIMG3509.jpg
    
・子猫用カルカンレトルト・a/d缶
・哺乳瓶森乳・ワンラックキャットミルク・ペットシーツレギュラーワイド



☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



 TNR日本動物福祉病院 只今キャンペーン中
●川崎市不妊手術助成金 ●犬ドック・猫ドック ●犬不妊手術




top_kv_funins_20151231084921e10.jpg
捕まらない猫の不妊手術目的での捕獲器の貸出は、TNR日本動物福祉病院 044-276-9388

☆川崎市 猫の不妊及び去勢手術補助のご案内

TNRをすすめよう!!
川崎市猫の不妊手術助成金1世帯3頭から6頭に倍増

http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hospital/campaign.html



   sabo_2016102506403979d.png



☆犬猫救済の輪・猫の里親会 子猫/被災猫/センター猫多数参加
10月29日(土)14:00~17:00雨天決行
10月30日(日)13:00~17:00 雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13 TNR日本動物福祉病院内


茨城県動物指導センター引出し マレー君 抱っこ大好き、そろそろ僕にも良いご縁を。
o0450032913778587213.jpg

o0450030413778587210.jpg




☆フォスター・ペアレント様 ありがとう

p139.24-39 保護NO294
いよちゃん
白 メス 
(2011年秋生まれ)
年令 5才(2016年現在)


フォスター・ペアレント 久松様(栃木県)

被災地福島浪江町114号線付近で保護
震災後生まれ
猫エイズ(-)白血病(-)
とても怖がりさんでした。





東日本大震災後、警戒区域の浪江町114号線沿いで目に入った真っ白な子猫。
またたびさんと二人、警察車両から逃れドキドキしながら保護できた子です。

きっとなついて里親にと思われていた、可愛いお姫様は、
なんと、ボランティアさんたちの愛情の押し売りにも動じず、やっと触れるところまで。
DSC07530.jpg




里親?あたし、もうどこにもいくのはいやよ。
DSC07521.jpg



だいたいは、ひとり、何か考えながら場所を移動しています。
IMG_3803.jpg




     



ご自由にお過ごしください。
ちっこの場所だけは、トイレでよろしく。
IMG_3798.jpg
  


IMG_3799.jpg

  




そんなかわいいかわいい、イヨちゃんですが、食いしん坊さんなのは変わらず。
ごはん下さいの時だけは、どこまでも接近。
DSC07515_201610250406416a2.jpg



DSC07514.jpg





まだ若いのに、イヨちゃん、お口が痛くなって、少し前に、抜歯しました。
DSC07531_20161025040644294.jpg




それから、また、パクパク競争で食べてます。
DSC07519.jpg




ボランティアさんが、作業していたら「カランコロン・・・」なんの音?
いよちゃんがボールでひとりで遊んでいました。と、写真送ってくれました。
DSC07526.jpg




あたし、ずっとここで暮らすことにしました。とお姫様は申しております。
ボランティアさん、よろしくおねがいします。
DSC07512.jpg




フォスターペアレント様。ありがとうございます。 



フォスターペアレント制度

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆福島浪江町の今は・・。


いよちゃんが生まれた福島県浪江町の今は、

あの日から6年目、町は、姿を変えていきます。
飢えと渇きの子らに水を与えたくても、広い被災地では、持参した水はあっという間になくなってしまいました。
水が湧いている貴重な場所があって、その井戸水を提供して下さった住民さん、まさに生きるため命の水でした。
ちょうど、車道から隠れられて、警察車両に見つからないこの場所は、井戸水をタンクに補充しながら、ほんの一瞬、深呼吸できる場所でした。

住民さんが間もなく帰還できることになった浪江町は、除染され、殆ど更地と化しています。
数年前とは、すっかり姿を変えています。
給餌ポイントとして使わせていただいていた場所も、何もなくなってしまい、ボランティアさんも活動の中で悩みつつ、段々と、給餌場所を減らしてきています。

DSC_1424.jpg



警戒区域になってすぐに、多頭の取り残された犬猫を、レスキューし、町に残された猫たちの命を救うために、その後もずっと給餌場所の協力をしてくださった住民さんは、ずっとずっと、浪江町に帰れる日を心待ちにしていました。
 けれど、いよいよ、帰還できる話が具体的になると、

DSC_1427.jpg



家の前の、元畑だった広い敷地が、あの、放射能汚染物質の廃棄物置き場となることが決まり、毎日それを目の前に見て暮らすことを考えると、帰りたいと思っていた気持ちにも迷う今日だそうです。

DSC_1426.jpg




浪江町に入って下さっているボランティアさんは、毎回、楢葉町の拠点で、皆様からお送りいただきましたフードを積み込み、浪江町に入り、3・11レスキュー様おやじさんの温かいご協力をいただきながら活動させていただいております。
住民さんの敷地内に給餌ポイントのご協力を得られている場所を残し、給餌場所は、だいぶ減りました。
更地となってしまった場所、諦めるしかないかと思った場所で、猫ちゃんが。。。

どうにか置けそうな場所を探して置いてきましたが、毎回行く度に1件、また1件と、家が更地となっています。
今回もそうでした。
浪江は浪江で、複雑な思いです。


浪江町は、給餌場、給餌量が、減っています。
現在、一回の福島浪江町での給餌量は、130キロ前後です。
DSC_1420.jpg


次回、浪江町活動日は、11月3日予定、浪江町ボランティアAYAKAさんです。
皆様、いつも、応援ありがとうございます。




◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、10/28(金)・10/29(土)
福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・焼津のマグロ捕獲用・焼きカツオ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚・100円洗面器(給水用) 現在、川崎在庫が少なくなっております。ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・トイレの猫砂・a/d缶ペットシーツレギュラー・ワイド・ネピネピロール・子猫用カルカンレトルト・ワンラックキャットミルク森乳哺乳瓶・猫の缶詰 黒缶・魚正・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶詰捕獲用・z/d缶・銀のスプーンドライ・箱ティッシュ

・「トイレの猫砂」
・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・箱ティッシュ・ネピネピロール
・子猫用カルカンレトルト・a/d缶 ・z/d缶(アレルギーの猫に)・ワンラックキャットミルク・哺乳瓶森乳・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・洗濯用粉石鹸・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



1kanban1_20160719013152964.jpg獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~・29年度新卒)
スポンサーサイト