FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 川崎区内全公園に捨て猫防止看板、設置します
2008年01月14日 (月) | 編集 |
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-521.html

ご報告が遅れました。
12月12日の、川崎区保健所と飼い主のいない猫達の世話をするボランティアさんの会合での提案に対しまして、川崎区保健所担当者様から丁寧なお返事を頂いております。
地域の捨て猫遺棄をなくし、動物愛護を推進する為の看板を区内全公園に設置し効果を上げたいとの区民の要望に対しまして、区内公園管理の所轄であります南部公園事務所の了承をとって下さいました。

これを受け、野良猫の春の出産時期前までに川崎区保健所、南部公園事務所の協力のもと地域ボランティアさんたちが全公園の出入り口に看板を設置する事になりました。看板は、今期川崎区保健所が素晴らしいものを11箇所に設置して下さっており、更に来期以降も追加してくださるとのことですが、予算上追いつかない分をボランティアさんが自費でコピー、ラミネートしたもので作り自分達の足で公園を回り取り付ける事に致しました。

今までできなかったことが、川崎区保健所のはからいで実現しボランティアさんたちも喜んでおります。自分達の住む地域が区民と行政との協力でよくなっていくことにボランティアさんたちもやりがいを感じています。
川崎市中原区から「私達の区も・・」とお問合せも頂きました。川崎市全体に広げる為にも、まず川崎区からしっかりやりたいと思います。

川崎区保健所様、南部公園事務所様、ありがとうございました。
お手伝いいただけますボランティアさん、メール下さいね。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月27日(日) ペットスマイル戸越店にて
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック