シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 重要拡散!!☆熊本県動物管理センター14日より殺処分が再開に伴う大切なお知らせ
2016年11月10日 (木) | 編集 |

【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~)


☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 

『出来ることを、少しずつ。』
(2016年11月1日正午12時よりラスト開催)

dekirukotowo_20151031191945983.jpg



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫/被災猫/センター猫の里親会
福島・熊本・茨城より多数の救いたい命。
どうか、温かいお家に迎えてあげて下さい。

11月12日(土)・13日(日) 雨天決行
13:00~18:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


Map_20161109074904590.jpg

熊本っ子 おすすめ!ステキなパステル三毛の梅ちゃん
o0400026713788400260_20161110125228d17.jpg

kukukun.png

bosy.png





重要拡散!!
☆熊本県動物管理センター
14日より殺処分が再開に伴う大切なお知らせ




(時間がありません)

4月の震災から間もなくフィリアさんから熊本県動物管理センターの現状を知らされて以来市の愛護センターとかけもちで県へも訪問させていただいています
県内10ヵ所にある保健所へ収容されたいぬねこたち 彼らは保護期間を経て県動管センターへ移送されてきます
震災後は被災動物の保護を目的に、これまで行われてきた処分を一時中止し保健所から移送されてくる犬や猫たちを受け入れてきました

処分場として運営してきた同センターが震災後の混乱の中たちまち保護する施設へ方向転換をする作業までが本当に大変で数少ない職員さんたちや参加するボランティアさんたちにとってただ目の前のハードルを1つ1つクリアするのが精一杯でした
それでも小さな命を守るため懸命に日々の業務をこなしいまも希望を捨てず180匹にのぼる猫たちを支えてくださっています

これまでチームとしてもお世話のお手伝いや拡散とレスキュー
そして多数の猫たちを県内外の飼い主さまやボランティアさまへ受け入れて頂きました
現在も県外のボランティア団体さまのご厚意により檻を中心に衰弱した子や怪我病気で苦しむ子の受け入れの許可を頂き明日の訪問でもあと3匹保護ができればと計画しています

収容施設内にある猫のスペース もともとここは犬を一時保管する場所で3スペースあるうちの1箇所を猫が占領しています

敷地内にある建物内にも猫たちが50匹ほどの収容

このスペースはもともと譲渡前の講習会が開かれていました(講習会は震災後から中止となっています)

新たに設置されたコンテナハウス 主に成猫が30匹ほどが収容され譲渡のチャンスを待っています

そして震災前から使用されていた猫専用の檻 30部屋あるうちの20部屋を現在も使用し収容期間も長くなるとみな体調を壊してしまうという厳しい現状下に置かれてます

限られた設備とスペースのなかで180匹以上の猫を保護するには感染症の予防や個体管理など到底不可能
それに加え人手不足が更に猫たちを更に苦しめる結果となっています

震災から半年が経過し熊本県としての今後の方針が決定しています

環境面や適正収容数を見直すため来週の月曜日14日(月)より数のコントロールを行う
いわゆる殺処分が再開されることに決定しました
ただしすぐに多数の処分が開始されるということではなく「今年度末までに適正な数へと減らすことを目指す」と、県庁の担当職員さんからお聞きしています


来るべき時が来たか…こんなにたくさんの猫や犬を残したまま…恐れていた日がとうとうやって来る…
全ての子たちを救い出したい
それがかなわない今、センターに行くことすら辛くてたまりません
もう全てを投げ出してしまいたい
もう残された時間もありませんし数が数だけに命の選択すら難しいと思います


でもお願いです
1つでも多くの命を安心安全な場所へと導いてください


チームにゃわんとしても
時間と予算が許す限りお手伝いをさせていただきます

どうかお願いします


写真は、こちらで
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3205.html
-----------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターから一時保護している猫たちに新しい家族&引受先を急募しています!!

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

※11月26日(土) 東京方面へ行きます
※12月3日(土) 京都・大阪方面へ行きます

みなさまのご協力が必要です。どうか宜しくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
センターに収容されることは、救われるためでなければなりませんが、
設備も医療も伴わない愛護センター、管理センター、指導センターと呼ばれる行政施設が日本全国にはまだまだ沢山あります。災害等で、多くの被災動物の収容がすぐに必要になる事態となっても、仮設の収容施設を設けることさえしません。
現状は、収容されなければ生き延びられる確率が十分あった猫たちさえも、檻の中で命を落としていく、あるいは殺処分されていくという、動物愛護とは程遠い現実です。事実、現状を隠さず公開して、民間とも協力して収容された命を救うべきです。

犬猫救済の輪では、熊本ー羽田空輸、TNR日本動物福祉病院受入れで、12日(土)8匹を受入れ、来週以降も継続して受入れを予定しています。関東で、熊本や他区域からの猫たちを心配され迎えて下さる里親様に心から感謝を申しあげます。
私たちも、ボランティアとTNR日本動物福祉病院スタッフ一丸となって、熊本の猫たちの救出に臨んでおります。
引き続き、里親のお申し出をお待ちしております。
今週末12日(土)13日(日)は、TNR日本動物福祉病院内で里親会開催です。宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ご支援金のご協力をお願い申し上げます。
にゃわん奮闘記様

http://emibingo.blog49.fc2.com/

http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html
犬猫救済の輪
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金または熊本明記下さい。)尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ-またはクマモト)とご記入下さい。





熊本 龍之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーン11月22日から28日の間、6日間をTNR日本動物福祉病院より一日二名の獣医がボランティア参加させていただきます。熊本の不妊手術にどうぞ、ご参加下さい。

◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  復興TNR 野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html
tokuda_20161102031840d4f.jpg



◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、11/11(金)・11/12(土)・11/13(日)
福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・乾電池単三 ・乾電池単二・コメットまたたび 現在、川崎在庫が少なくなっております。ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・・ハイター消毒用・ペットシーツレギュラー・ワイド・トイレの猫砂・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・黒缶・箱シーバ・z/d缶・箱ティッシュ・フリース各種・高齢猫缶・コロコロ
・子猫用カルカンレトルト・ハイター消毒用・箱ティッシュ・高齢猫缶・a/d缶・kd缶・洗濯用粉石鹸・「トイレの猫砂」
・コロコロ・30L半透明ポリ袋・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ネピネピロール・フリース各種 ・z/d缶(アレルギーの猫に)・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶爪とぎ詰め替え用・コメットまたたび・箱シーバ
・中古フェイスタオル(シミや穴あき可。においのする柔軟剤等の使用したもの不可。

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚・コメットまたたび

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
スポンサーサイト