シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆ボランティア連携福島被災動物救済活動本日1日目 ☆熊本県動物管理センター 再びの殺処分を く い と め よ う!☆竜之介動物病院様復興TNR
2016年11月11日 (金) | 編集 |

重要拡散!!
☆熊本県動物管理センター 再びの殺処分を くいとめよう!
14日より殺処分が再開に伴う大切なお知らせ


(時間がありません)
震災から半年が経過し熊本県としての今後の方針が決定しています
環境面や適正収容数を見直すため来週の月曜日14日(月)より数のコントロールを行う
いわゆる殺処分が再開されることに決定しました
ただしすぐに多数の処分が開始されるということではなく「今年度末までに適正な数へと減らすことを目指す」と、県庁の担当職員さんからお聞きしています


1つでも多くの命を安心安全な場所へと導いてください
チームにゃわんとしても時間と予算が許す限りお手伝いをさせていただきます
どうかお願いします


写真
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3205.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お願いします!
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3207.html

1_2016111002010245f.jpg
昨日は仕事を終えて熊本県動物管理センターへ向かいました

いよいよ始まる…

逃げ出してしまいたい

いかんいかん
今できることをしなきゃ一生後悔する

複雑な思いを抱えたままひたすらハンドルを握りました

熊本県動物管理センターには
昨日現在で182匹の猫が収容されています
子猫69匹 成猫113匹
先週から11匹増えている計算です

また この一週間で子猫4匹と成猫7匹が死亡しています

来週からは数のコントロールがとうとう始まります

その前に
これ以上抱えることができないチームとして出来ることがあるとすれば
1つでも多くの命を安心安全な場所へと連れ出すこと

昨日はひたすら猫たちにカメラを向けてきました

どうかご縁がありますように
赤い糸の先に笑顔で迎える家族がいてくれますように

※性別は把握していません
 (調べますので別途お問い合わせください)

2_201611100201038f0.jpg
①リチャード

3_20161110020104af8.jpg
②ヘンリー

4_20161110020106333.jpg
③モカ&カプチーノ

5_2016111002010785c.jpg
④むー

むーちゃんは震災後間もなく全身麻痺の状態で収容されました
奇跡的に快復したむーちゃん
事故の影響からかおトイレ失敗の確率が高いけれど
まるで天使のように純粋な子です
お名前を呼ぶとお返事してくれます


6_20161110020146127.jpg
⑤お嬢

7_20161110020148efb.jpg
⑥けー、たま、みー

8_20161110020149e58.jpg
⑦みず、てん

9_2016111002015114d.jpg
⑧レイ、さくら

10_20161110020152b0f.jpg
⑨マム、幸(さち)


ここから先は仮名の札がありませんでしたので番号のみになります

11_201611100202211aa.jpg

この子は右の眼球がないようです
片目でも全く問題ありません
推定1歳未満

12_20161110020222229.jpg


13_2016111002022458d.jpg


14_20161110020225348.jpg


15_201611100202275d5.jpg


15_201611100202275d5.jpg


17_201611100202486f2.jpg


18_20161110020249918.jpg

茶トラの子は右眼白濁

19_20161110020251416.jpg


20_201611100202529e8.jpg


22_2016111002031230b.jpg


22_2016111002031230b.jpg


23_201611100203132b1.jpg


24_2016111002031567e.jpg


25_20161110020316efd.jpg


26_20161110020331d65.jpg


27_20161110020333c89.jpg


28_20161110020334606.jpg



以上の子たちのほかにも
多数の子猫や成猫
檻にも20匹近くの成猫が収容されています

情報がほぼなくて心苦しいですが
気になる子がいれば直接センター(096-380-3310)へ問い合わせていただくか
当方でも調べてお返事ができると思います

また 今回募集しているのは一時預かりさんではなく
・まるまる見受けをしてくれるボランティアさま(県外でも対応します)
・家族として迎えてくれる新しい飼い主さま(県外は応相談)
の2条件に限らせていただきます

また 新しい飼い主さんをご希望の方は
飼い主さんアンケートフォームよりご連絡をお待ちしています
※県外の方は基本的にトライアル期間なしの覚悟でお願いします
ご連絡をお待ちしています!


-----------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターから一時保護している猫たちに新しい家族&引受先を急募しています!!

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

※11月26日(土) 東京方面へ行きます
※12月3日(土) 京都・大阪方面へ行きます

みなさまのご協力が必要です。どうか宜しくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
センターに収容されることは、救われるためでなければなりませんが、
設備も医療も伴わない愛護センター、管理センター、指導センターと呼ばれる行政施設が日本全国にはまだまだ沢山あります。災害等で、多くの被災動物の収容がすぐに必要になる事態となっても、仮設の収容施設を設けることさえしません。
現状は、収容されなければ生き延びられる確率が十分あった猫たちさえも、檻の中で命を落としていく、あるいは殺処分されていくという、動物愛護とは程遠い現実です。事実、現状を隠さず公開して、民間とも協力して収容された命を救うべきです。

犬猫救済の輪では、熊本ー羽田空輸、TNR日本動物福祉病院受入れで、12日(土)8匹を受入れ、来週以降も継続して受入れを予定しています。関東で、熊本や他区域からの猫たちを心配され迎えて下さる里親様に心から感謝を申しあげます。
私たちも、ボランティアとTNR日本動物福祉病院スタッフ一丸となって、熊本の猫たちの救出に臨んでおります。
引き続き、里親のお申し出をお待ちしております。
今週末12日(土)13日(日)は、TNR日本動物福祉病院内で里親会開催です。宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ご支援金のご協力をお願い申し上げます。
にゃわん奮闘記様

http://emibingo.blog49.fc2.com/

http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html
犬猫救済の輪
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金または熊本明記下さい。)尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ-またはクマモト)とご記入下さい。





竜之介動物病院様フェイスブックより

報道も減り、忘れ去られそうになっていますが
熊本では4月に大きな地震がありました。

復興への道のりはまだまだですが
一歩一歩未来へ向けて歩み始めています。

大地震から7ヶ月が経とうとしている「今」
熊本で起こっていること

それは「野良猫の爆発的増加」です。

大きな地震の後には
野良猫が爆発的に増えます。

そして、ノミも爆発的に増え
それを野良猫が媒介してしまいます。

爆発的と言う言葉が適切か分からないのですが
どう表現していいか分からない増え方です。

復興支援は建物などばかりではありません。
野良猫に不妊手術とノミ駆除を行い地域の衛生を保つこと
これも大切な復興支援です。

この復興支援に、全国の獣医師が立ち上がってくれました。
約2 0名の獣医師が大きな使命感のもと
復興支援に参加してくれます。

伝えたい、知って欲しい
地震後の野良猫たちの「今」

野良猫の不妊手術キャンペーンは
2016年11月22日〜28日
(事前予約必須 TEL 096-247-6877 平日9時〜17時 )

熊本の復興のためにも
集中的に一斉に行うことが、最も効果的です。




熊本 龍之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーン11月22日から28日の間、6日間をTNR日本動物福祉病院より一日二名の獣医がボランティア参加させていただきます。熊本の不妊手術にどうぞ、ご参加下さい。

◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  復興TNR 野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html
tokuda_20161102031840d4f.jpg



◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、11/11(金)・11/12(土)・11/13(日)
福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・乾電池単三 ・乾電池単二・コメットまたたび 現在、川崎在庫が少なくなっております。ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・・ハイター消毒用・ペットシーツレギュラー・ワイド・トイレの猫砂・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・黒缶・箱シーバ・z/d缶・箱ティッシュ・フリース各種・高齢猫缶・コロコロ
・子猫用カルカンレトルト・ハイター消毒用・箱ティッシュ・高齢猫缶・a/d缶・kd缶・洗濯用粉石鹸・「トイレの猫砂」
・コロコロ・30L半透明ポリ袋・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ネピネピロール・フリース各種 ・z/d缶(アレルギーの猫に)・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶爪とぎ詰め替え用・コメットまたたび・箱シーバ
・中古フェイスタオル(シミや穴あき可。においのする柔軟剤等の使用したもの不可。

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚・コメットまたたび

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
スポンサーサイト