FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ウェブ署名コメント
2008年01月17日 (木) | 編集 |
タヌキ駆除全面中止の嘆願書   知夫村村長 影原正美様

2008年、1月13日まで619名のウェブ署名を知夫村長宛に送らせていただいております。
ウェブ署名コメント欄にお寄せいただきましたご意見ご要望等の一部をご紹介させていただいております。


●テレビで見たカナダのある町、そこは温暖化の影響で餌が無くなったホッキョクグマが町に出没し民家に侵入してました。でも町の人は恐怖を感じながらも、殺す事は考えず共存の道を選びました。
麻酔で捕獲し、シェルターで保護そして餌のある所へ返す。みんな必死で生きています。人間と同じ命です。


●タヌキも我々人間と同様、血の通った生き物です。その命あるものを、あたかも物品のごとく必要でなくなったら処分するというのは、全く非人道的だと思います。「命の使い捨て」とも言うべくタヌキの殺処分を直ちに中止してください。

  私は、アメリカ在住の島根県出身者です。この度、このタヌキ駆除という「動物虐待」を耳にし、憤りが隠せません。タヌキの殺処分中止ならびに不妊去勢手術処置の実施を嘆願いたします。アメリカには、FERAL CATSという野生化した野良猫の問題がありますが、不妊去勢処置が最も効果的で人道的な対策として幅広く実施され、効果を見せています。その例からも、不妊去勢手術は、タヌキを殺さなくても済む人道的で有効な問題解決策だと思います。

そもそも、この一件での被害者はタヌキのほうではないでしょうか。もし、タヌキが人間の言葉を話せるとしたら我々に何と訴えるでしょうか。もし、あなたがたがタヌキだったら人間のやり方をどう感じるでしょうか。タヌキの立場で考えてみてください。村民とタヌキの双方にとって公平で優しいやり方が見えてくると思います。


●人間の勝手で増えてしまった生き物を、今度は人間の勝手で殺すのですか。何か他のいい方法を考えましょう。


●人間の為に狸を利用し、増え過ぎて農作物を荒らす被害が後を絶たないから、この様な残虐な方法で殺して数を減らせば良いという様なやり方では、根本的な解決は望めません。

不妊・去勢手術をしなければ、毎年確実に数が増えます。
ガスによる処分では毎年処分を続けなくてはならないと思います。
これでは根本的な問題の解決は出来る筈がありません。
非情な手段で狸を処分する島とならない為にも、人間も愛護動物も野生動物も同じ尊い命を持つ者として共存共生していける様にして頂きたいと思います。
自然の中に住む野生動物達がどうして人里に降りて来ざるを得なくなってしまったのでしょうか?
本来、野生動物が棲む場所を人間が環境破壊によって奪って来た事で、食べる物がなくなり、生きる為に人里に降りて来ざるを得なくなってしまった事は、私達人間がして来た事の結果ではないでしょうか。
迷惑だから殺す、数を減らしたいから殺すでは、何の解決にもなりません。
 どうか、殺処分の経費を、島の狸達を生かす為の不妊・去勢手術、農作物への被害防止策等に、有効にお使い頂きたくお願い申し上げます。
神奈川県の山口武雄獣医師の仰る通り、捕獲、殺処分に用いる費用で保護、不妊去勢手術を行うべきであると思います。
官民共に協力し合い、村おこしに一役かってくれたくれた狸達に生きる道を与えてあげてくださいます様、心からお願い申し上げます。


● ニュースでみましたが、あまりに身勝手な方法で、日本全国の人が怒っていますし
日本にこのようなはしたない地域があることをとても恥じています。
そもそもスタートからして計画がきちんとたっていなかったのでは?
それを罪のないたぬきのせいにするのはもっての他です。

外国にも発信すると読みましたが、本当に近代先進国の日本の印象から
一気に悪い印象になるし、「野蛮な民族」 と海外の人たちは思うでしょう。
実際私も外国の友達にいったら、なぜ国が許すのか?どうしてそんな悪い事
ができるのか? 子供の教育、命の尊さを学ぶ上でもまったく無視した
活動をされています。 とにかく捕まえて去勢と避妊されきちんとすれば、
増えずに自然淘汰されていきます。猫でも同じ活動をしています。

なぜこのように道徳を大事にしなくてはいけない昨今に、このような
残酷で野蛮きまわりない行動をするのでしょうか? 恥じるべきです。

最初の段階の責任を今とるべきである。安易は計画はあとからこういうことになる。
なんでもそうです。即刻すみやかに中止すべきである。


● やはり共存する道を選ぶべきだと思います。


●人間の都合で、殺処分をするなんて許せません。
こんな短絡的な方法しか考えられない知夫村は、人間の恥です。
殺処分以外の解決方法をまず考えるべきです。


●殺さないで!!!!!
去勢避妊の募金します! 心からお願いします。


●現在の殺処分方法は動物愛護精神に逆行するものと思います。


●人間の身勝手な殺戮を許してはおけません!!
私は音楽で、様々な環境に苦しむ動物達を少しでも救いたい思いでCD制作をしております。
 売上の半分は動物達の命の存続に使いたいと思います。頑張ってください!
また来ます。


●今のやり方ですと、いつまでも殺処分を続けなければなりません。税金の無駄使いです。
不妊去勢で狸の生存バランスを取り、人と生き物が共生する優しい島として、皆さんの
共感を得られると思います。狸を殺さないでください。お願いします。


●このような結果を招いたのは、やはり私達、人間ではないでしょうか?
お腹がすいたら、食べ物のあるところにやってくるのは当然のことだと思います。
たぬきを処分する事だけでは、本当の解決にはならないと思います。
どうか、たぬき達と共生できる島作りをお願いします!!


●貴方方の行為は非人道的であり中国の毛皮繁殖場と同レベルです。
村長とのやり取りを拝見し極めて傲慢な村長の返答に腹立たしく感じます。
元々、村おこしの為にタヌキをつがいで連れてき、数が増えたと猟友会に撲殺させるなど
もってのほか。
ただちに!捕獲撲殺処分を止めなさい!!


● 命を粗末にしないでください。
人間の犯すことではないです。
税金の使い道を狸を救う方法でしてあげてください。宜しくお願いします。


●長い間観光に薫英してきたタヌキたちの命は大事なものであります。
即刻残虐な方法でのタヌキ処分を中止し、良き解決方法を探しなさい。
残酷な行為は今に日本中に広がるだろう。
島根市の大恥になりますぞ。
すぐ実行に移すことを希望する。


「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」
 
マハトマ・ガンジー (1869-1948)


海外に、情報を発信致します。
翻訳のできます方、ご協力宜しくお願い申し上げます。

英語、スペイン語、フランス語以外で簡単な翻訳ができます方、是非、ご協力お願い致します。
また、何人かいて下さると助かりますので英語等でも是非、お申し出下さい。
メールbanbihouse@nifty.comにてご連絡、お待ち申し上げます。



simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月27日(日) ペットスマイル戸越店にて#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック