シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆バンビ 永眠 17才   安らかでした。ありがとう。 ★Stop! Animal Sacrifice SUWA-TAISHA STABS FROGS TO KILL AND SACRIFICE
2016年12月29日 (木) | 編集 |
【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師・動物看護師求人(正社員・パート・アルバイト週1日~)


logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



☆バンビ 永眠 17才
  安らかでした。ありがとう。



http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/pd-banbi.html


12月25日のバンビ
DSC02115.jpg




28日の朝、バンビは、シリンジでお口に入れたお水をコクンして、
もう一口と入れたお水をコクンしなかった。
そして、静かに眠りにつきました。

27日は、私の誕生日で、いつものように流動食を更に薄めて、シリンジで少しづつ少しづつ飲ませて、いつものように穏やかな時間を朝まで過ごしました。バンビ、私の誕生日を一緒に過ごせるように、頑張ってくれたのかな。

多摩川の河川敷で保護して17年、ずっと、私のそばにいた子は、この子だけ。
この日が来ることはわかっていましたが、心構えをする時間も待ってくれたけれど、
やれることはやってきて後悔はないけれど、

胸がいっぱいで明日から私、大丈夫かなと思うほど、いいようのない気持ち。
いつか落ち着いたら、写真の整理をしたり、思い出をたどってみようと思います。

バンビが、一番お世話になった鴻さん、年が明けてから、少し思い出話ができるようになってから電話しますね。

殆ど、一生を、私と一緒に生きたバンビが、寿命を全うして旅立ちました。
保護するときからお世話になった山口先生、それから長い間お世話になったボランティアさんや、TNR日本動物福祉病院のスタッフさん、みんなに大切にしていただきました。
お世話になりました。皆様、本当にありがとうございました。   結 昭子







kae.jpg

STOP! ANIMAL SACRIFICE
SUWA-TAISHA WILL STAB FROGS TO KILL AND SACRIFICE
ON JANUALY 1ST.


Please share the message!
For a society without abuse!
Looking for protest activity participants early morning on New Year’s day.

If you wish to stop the infliction of pain, and fatally cruel handling, won’t you join our protest activity at Suwa Taisha Shrine in Nagano Prefecture.
It will be early morning, on January 1st.
Eliminate "sacrifice" from Japan before the Tokyo Olympics!

Cases of bizarre incidents involving the casual taking of human life continue to increase.
Also abuse of the weak escalate year by year.
We must stop this trend.

Overseas, “ animal sacrifice”, events inflicting pain and death, have been abolished one after another.
We want to start by abolishing this cruel “sacrifice”.

This "sacrifice" event has been justified under the name of Shinto ritual.
However, it is cruel, and this raises concern about it’s influence on young people.
Unfortunately, Suwa Taisha Shrine still continues doing “sacrifice” of the creatures even now.
Suwa Taisha Shrine impales the live frog, skewering it to death as “sacrifice” every year on New Year's Day. (“frog hunting” / “Kawazugari”)

We will protest again on New Year’s day, 2017, at Suwa Taisha Shrine.
For a the society without abuse!
Please support us.

Some people say it is just the frog.
But it was humans in old times.



SUWA-TAISHA TEL 0266-52-1919

      Stop!
Animal Sacrifice
SUWA-TAISHA STABS FROGS TO KILL AND SACRIFICE

パキスタン航空が黒ヤギをいけにえにしたというニュースに世界が驚き批判しています。
日本でも諏訪大社がいまだに元旦にカエルを刺し殺して「いけにえ」にしています





拡散!!
☆虐待の無い社会へ

日本では諏訪大社がいまだに元旦にカエルを刺し殺して「いけにえ」にしています


元旦恒例の「蛙狩り神事」(かわずがりしんじ)
鋭い木の枝をカエルに付き刺して殺し奉納します。

私たちは命あるものに強烈な苦痛を与える神事を止めていただき、
生きたカエルではなく、置物や人形で代用してほしいと提案してまいりました。

人の命を簡単に奪う猟奇的な殺傷事件が増え続けています。
また、立場の弱いものへの虐待も年々エスカレートしています。
このような風潮にストップをかけなければなりません。

海外では 生き物に苦痛を与えて殺し「いけにえ」にする行事が次々に廃止されています。

「虐待のない日本」を実現するために皆様のご協力をお願い申し上げます。
平成29年 元旦

              諏訪大社の蛙狩り神事に反対する有志一同






元旦早朝の抗議活動参加者募集

2017年元旦も、私たちは、諏訪大社で抗議します。命あるものに苦痛を与え殺すという残酷な扱いを止めさせたいと思われる方、初めての方、ボランティアさん、元旦早朝ですがご一緒に行かれませんか。虐待の無い社会へ!お力をお貸しください。
遠方の方、宿泊や車の手配が難しい方、こちらで手配できますので、  こ ち ら
  までご連絡ください。

★諏訪大社。蛙を捕まえて、生きたまま串刺しにする愚かな神事
☆URL
https://www.youtube.com/watch?v=d8SdNZ2ncw4&feature=youtu.be
☆リンク
https://youtu.be/d8SdNZ2ncw4



   反対!!   蛙狩り生けにえ神事   殺さないで!!

あなたの声を、諏訪大社に届けてください。
生きたカエルではなく、カエルの置物や人形で代用してほしい。

長野県諏訪大社 TEL 0266-52-1919






☆熊本県動物管理センターよりの受入れ 12月30日 12匹予定(内2匹は、神奈川県内活動者様がお引き受けくださいます)
受入れは年内終了のつもりでしたが、熊本の年末殺処分を防ぐために最終30日にあと10頭前後を引き取ることにいたしました。

熊本県動物管理センターは、年末までには、数を調整したいとのことで、
私たちは動物たちが、殺処分を免れることを願い必死で一頭でも多くと引き出してまいりました。
その間に、熊本県が少しでも生かすための努力と改善をされることを願ってまいりました。
先日、やっと冷たく狭い檻の使用が休止されたと聞き、一歩前進と感じております。
けれど、まだまだ多いセンターの収容動物に対し、年末に、数調整のための殺処分が行われないかと心配です。

また、犬たちは殺処分されているようですが、当会の施設は、残念ながら犬たちを引き取れる環境にありません。
もし、皆様で、熊本県動物管理センターに応援やご要望の声をお寄せになられます方は、
どうか、沢山の収容動物で大変ではありますが、殺処分をせずにすむよう改善をお願いしてください。

犬猫救済の輪は、これからも、熊本の猫たちの救済活動を継続いたします。
160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。
皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。



◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動 年内20日(火)で終了、来年も宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく 単三乾電池(センサーカメラ取換用に多数必要)・福島給餌ボックス10個S字フック・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶・コメットまたたび

川崎現在不足品  物資不足が深刻です。一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。
・成犬用粉ミルク・キャティ-マン成長期用ミルク・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・箱ティッシュ・ネピネピロール・「トイレの猫砂」爪とぎ詰め替え用・洗濯用粉石鹸・洗濯用液体石鹸・使い捨てマスク使い捨てマスク福島用
・猫介護用(とろみ系スープ系老猫用等)・子猫用カルカンレトルト(チキン以外)
・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・z/d缶(アレルギーの猫に)
・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋>・ハイター(消毒用)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・ドライフード まんぷく・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



1kanban1_201511110202174f8.jpg 
スポンサーサイト