シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆2017年元旦・諏訪大社抗議活動のご報告と御礼
2017年01月02日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師・動物看護師求人(正社員・パート・アルバイト週1日~)




良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます
無事に新しい年を迎えることができましたことに感謝し、
今年も、犬猫救済の輪一同一丸となって、
動物救済活動に取り組んで参ります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。







logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!





☆☆2017年元旦・諏訪大社抗議活動のご報告と御礼

諏訪大社は生き物を使った残酷な宗教行事をやめてください

2017年1月1日、当会は協力団体様、有志の方々と現地での抗議活動を開始いたしました。
事前に関係各所から活動のための許可を正式にいただき、合法的にアピールを繰り返しました。

DSC02384.jpg



DSC02382.jpg



DSC02342.jpg



DSCF6446.jpg


集団示威行動許可証
o4160234013835461145_2017010218300153a.jpg





動画









この日、集まったのは 日本から動物虐待をなくしたいと願って活動している10名です。
10名は日頃の活動内容も専門とする動物も異なりますが、諏訪大社が宗教行事の名のもとに、抵抗できない小さな命(カエル)を生きたまま串刺しにしていることを許すことができす、人形などの代用品に変えてほしいという共通の思いで集まりました。

諏訪大社は2017年元旦も昨年同様、恒例の必ず蛙がみつかるという七不思議の御手洗川での蛙狩り神事はとりおこないませんでした。非公開で他の場所で、人に見られないように隠れて、カエルを串刺しにて苦痛を与え殺す残酷行為は、もはや、神事とは言えないのではないでしょうか。





賛同してくださる声も高まってまいりました。
応援メッセージもたくさんいただいています。
ありがとうございます!

また、氏子さん、おひとりからもお気持ちのメールをいただきました。
気分よく正月を迎えたいと思うのは、皆様も私達も同じ願いでしょう。
しかし、もの言えぬ弱い生き物を無残に殺して、人間だけがおめでとう良い正月だとは言えません。
あなたが、或いはあなたの家族や、あなたの大切にしているペットがその立場に置かれたらどうでしょうか。
あなたの家族を、喜んで生贄に差し出せますか。他の命なら生贄にされても良いのでしょうか。

また、今回は、川に入りませんでしたが、前回は、女が入ったら川がけがれるといったような言葉も聞こえてまいりました。
女だから、動物だから・・・私たちは、弱い者いじめや差別をなくし、共生できる社会を願っております。


引き続き私たちは残酷ないけにえ神事に抗議し続けます。
日本から神事という名のもとに虐殺される生き物がなくなる日まで決してあきらめません。


皆様のさらなるご協力をお願い申し上げます。

2017年元旦 犬猫救済の輪代表 結 昭子






元旦に、諏訪大社にて訴えた内容は、以下の通りです。

元旦恒例の「蛙狩り神事」(かわずがりしんじ)
鋭い木の枝をカエルに付き刺して殺し奉納します。

私たちは命あるものに強烈な苦痛を与える神事を止めていただき、
生きたカエルではなく、置物や人形で代用してほしいと提案してまいりました。

人の命を簡単に奪う猟奇的な殺傷事件が増え続けています。
また、立場の弱いものへの虐待も年々エスカレートしています。
このような風潮にストップをかけなければなりません。

海外では 生き物に苦痛を与えて殺し「いけにえ」にする行事が次々に廃止されています。

「虐待のない日本」を実現するために皆様のご協力をお願い申し上げます。
平成29年 元旦

              諏訪大社の蛙狩り神事に反対する有志一同






◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動 ご協力、宜しくお願い申し上げます。

・ドライフード まんぷく 単三乾電池(センサーカメラ取換用に多数必要)・福島給餌ボックス10個S字フック・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶・コメットまたたび

犬猫救済の輪は、熊本地震からの猫たちの救済活動を継続しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

川崎現在不足品  物資不足が深刻です。一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。
・子猫用ドライフード ・子猫用カルカンレトルト(チキン以外)・キャティ-マン成長期用ミルク
・「トイレの猫砂」・箱ティッシュ・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ネピネピロール爪とぎ詰め替え用・洗濯用粉石鹸・洗濯用液体石鹸・使い捨てマスク使い捨てマスク福島用
・猫介護用(とろみ系スープ系老猫用等)・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・z/d缶(アレルギーの猫に)
・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋>・ハイター(消毒用)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・ドライフード まんぷく・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



1kanban1_201511110202174f8.jpg 
スポンサーサイト