FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 村民の方よりの返信
2008年01月21日 (月) | 編集 |
1月15日に、「知夫村の皆様へ」の新聞折込をお願いし、返信葉書を添えました。只今、知夫村の皆様のお声が返ってきております。小さなスペースにいっぱいにお考えを書いて下さったり、住所や電話番号までお書き下さっている方もいらっしゃいます。精一杯書いて下さったお気持が伝わってまいります。このあとのお声もお待ちして、その後協力団体ともじっくり話し合いをもちます。
被害さえ防げる方法があるならタヌキを殺したくない。
柵、フェンス等の値段が知りたい。などのご意見が多いことから、私達も誠意を持って更に具体的な提案、情報をご提供させていただくことで、方向性が見えてくるものと感じられます。

知夫村の皆様、私共のお知らせをお読みいただきましてありがとうございました。
また、早々に、ご返信を頂きました皆様、ありがとうございました。


simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月27日(日) ペットスマイル戸越店にて#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック