シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 拡散!!SOS!! ☆熊本県、13日殺処分宣告を受けている猫たち
2017年02月08日 (水) | 編集 |
【トップ固定】

  1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト週1日~)



 ※ボランティア連携福島被災動物救済活動 無事終了いたしました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。次回は2月17日~21日です。七便予定川崎からは二便が出ます。
物資希望
・・・ドライフード まんぷく・焼津のマグロ・焼きカツオ ・乾電池単三 




logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫/被災猫/センター引出し猫の里親会
熊本県動物管理センター引取り、救いを待つ命。里親になって下さい。

2月12日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

mri-.png

おすすめ 熊本っ子サム君です
samu.png

おすすめ 熊本っ子ニック君 生後6か月位です
nikku3.jpg nikku2.jpg



拡散!!SOS!!
☆熊本県、13日殺処分宣告を受けている猫たち

にゃわん奮闘記様ブログ

熊本県動物管理センターにて
13日(月)に殺処分が行われます

震災後から熊本県は被災動物の保護を目的に
これまでの殺処分を中止し
私たちは動管センターの方々と連携しながら
被災動物にとらわれることなく全ての猫たちに生きるチャンスを求めてきました

同センターや県の健康危機管理課の担当職員さんと何度も話し合いを重ね
お互いに連携しながら罪のない命を施設から救い出す努力をしていたつもりです

これまでに収容数された猫の数に対して80%以上の譲渡を達成できたのですから
これからは処分するセンターではなく
生きるチャンスを与えられる愛護を目的としたセンターに変わるきっかけになれば
これまでやってきた活動により充実感と次なる目的を見いだせるに違いありません

昨日(7日)現在での猫の収容数は55匹までに減少しています
更に今日から週末にかけてチームで10匹ほどのレスキューを行い
このまま順調に進めば単純計算で週末には45匹にまで減少します
(今週の収容数にもよります)

それでも処分は処分
年度末までに適正保護数へと減らす

県の方針にその適正数を尋ねても
こたえが返ってくることはありません

一部の人々の判断で振り分けされることなく
全ての猫たちに再び生きるチャンスを与えるセンターであって欲しいと
切に願っています

処分の方針を告げられてから
おかげさまで現在までに4組のボランティアさまへ空輸が決定
この週末にかけて11匹の猫を空輸していく計画です

また同センター長にお願いし
昨日の訪問で9匹の猫を選び譲渡対象ケージへと移して頂きました

そして殺処分の危機に直面している9つの命が取り残されています

残された時間はありません
どうか皆様のお力をかりてココから連れ出させてください!


17020701.jpg



170208-2.jpg
⑨黒2匹 性別不明


2017020803.jpg
⑬茶トラ オス


17020804.jpg
⑬黒×白 多分オス


17020805.jpg
⑮サビ メス


2017020805.jpg
⑯黒×白 性別不明


20170208125135e4c.png
㉒黒 性別不明

この子は前日記での呼びかけにリストから漏らしてしまいました
宜しくお願いします


2017020807.jpg
㉓2/6有明保健所より 三毛 メス
怯えていますが攻撃性はありません
保健所から移送されそのまま檻へ
その直後から殺処分の対象になっています


2017020808.jpg
そして檻で横たわっていた⑲の猫は
昨日の訪問時に冷たくなっていました

ガリガリに痩せ細った体はパイプにそってへばりつくように横たわり
細い腕と尻尾はパイプの間から下に垂れ下がっていました

日曜日に気付いた時点で引き取れるものなら引き取りたかった
病院に連れ出したかった

私達だけの力では手に負えない苦しい状況が続き
県とも連携がうまくとれない今
心身ともに限界が近づいています


残る9匹の猫たちは
警戒心が強く人間を拒む子たちばかりですが
環境さえ整えて時間をかけてあげれば可能性はあります

チームとしても最大のご協力をさせて頂きますので
県外の飼い主さまやボランティアさまからのお声掛けをお待ちしています


-----------------------------------------------------------
県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月25日に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください



☆熊本県 殺処分問題
熊本県は、簡単に殺処分と言わないでください。自分がこんな扱いを受けたら、自分が殺処分寸前の檻に閉じ込められたら、訴えることもできなかったら・・・動物の置かれている立場になって考えて下さい。
脱出することもできず、助けてという言葉も持たない弱い動物達に代わり、ひとことでもあなたの声を届けて下さいませんか。
捕まって、檻に閉じ込められ、治療もされず、苦しい思いの末に殺されることを、保護とは言わない。


☆拡散!!SOS!! 
 熊本県動物管理センター殺処分寸前(2月13日) なぜ?

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5886.html


熊本県健康福祉部 健康危機管理課
電話:096-333-2239
ファックス:096-387-0167
メール  kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp




犬猫救済の輪は、福島や熊本からの被災動物を救済しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品  一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。川崎よりの福島行きの便は次回予定です。ドライフード まんぷく
・「トイレの猫砂」
・食欲のない猫用とろみ缶・高齢猫用レトルト・a/d缶
 ・ロイヤルカナン 猫可溶性繊維 ドライ2キロ 4キロ  ・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・焼津のマグロ美味しい缶福島用・焼きカツオ ・コメットまたたびボトル
・養生テープ透明(福島用)・布製ガムテープ白(福島用)・乾電池単一・乾電池単二・乾電池単三・爪とぎ詰め替え用
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋
・中古のみ(レース生地以外のカーテン・バスタオル)
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。

スポンサーサイト