シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆熊本センターの猫の命を決めるのは・・   2月16日(木) 熊本県動物管理センターより、  猫11匹を、熊本ー羽田空輸で引き取ります。
2017年02月16日 (木) | 編集 |
【トップ固定】

  1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト週1日~)



※ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回は2月17日~21日です。
七便予定川崎からは二便が出ます。
物資希望
・・・ドライフード まんぷく・養生テープ透明・布製ガムテープ白・乾電池単三・コメットまたたびボトル 



    logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


★犬猫救済の輪 猫不妊手術キャンペーン 
2月22日迄受付(チケット発行日より一ヵ月間有効です)

http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hospital/campaign.html


★熊本竜之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーンのお知らせ
熊本 竜之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーンが2月22日から28日まで行われます。
TNR日本動物福祉病院の獣医も四日間ボランティア参加させていただきます。
竜之介動物病院様では、キャンペーンに参加いただけます獣医師とボランティアさんを募集しています。
詳細は、 こ ち ら    皆様、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。 
ggg



☆子猫/被災猫/センター引出し猫の里親会
①2月18日(土) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

②2月19日(日) 雨天決行
12:00~16:00
ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街

togosi.jpg

ペットのおうち(犬猫救済の輪)
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/

ロンリーペット(里親会開催情報も更新。猫の詳細は、いつ里にも翌日掲載)
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

IMG_2329.jpg


IMG_2291.jpg

熊本より多数の救いを待つ命。どうか、温かいお家に迎えてあげて下さい。




☆熊本県動物管理センターの猫の命を決めるのは・・・  

 2月16日(木) 熊本県動物管理センターより、
 猫11匹を、熊本ー羽田空輸で引き取ります。




熊本地震より、熊本から、犬猫救済の輪で引き取りました猫は、これで101匹になります。
震災より、当会では、大災害ですから行き場を失ってしまった猫たちを、100匹までお引き受けしようと決めて引き取りと譲渡に頑張ってまいりました。100匹お引き取りすることにしたのは、現地の被災動物の状況もそのころには落ち着いてきて県としても今後の収容動物の譲渡の方針も整う頃ではないかと考えたからでした。
協力団体、個人ボランティアとで、保護管理不妊手術や医療も施し、毎週の里親会等で、順調に譲渡が進んでいます。
そして、100匹お引き受けすることができました。

もう、熊本県も、「殺処分ゼロ」へ向けての譲渡の道筋ができるころではないかと思って頑張っておりました。
しかし、既にご存知の通り、熊本県は、生かせる命を譲渡ではなく、ボランティアを立ち入り禁止して殺処分する方針を通達しました。
熊本県からの通達により、熊本県のホームページで譲渡猫として掲載されているわづかな数の猫以外は、熊本のボランティアさんが写真を撮りブログに掲載し引受先を探し譲渡することは禁止だそうです。

更には、センターの職員(完全委託業者)の目で見て、なついていなかったり健康状態の悪い猫は譲渡に適さないとして狭い檻に入れられ、いままでそのような不幸な猫もすべてを救い出していたボランティアさんは、立ち入り禁止になってしまいました。

センターの職員さんにとってなついていない猫でも、現在、センターの譲渡事業に協力している「にゃわん奮闘記さん」は、熊本市動物愛護センターの殺処分ゼロを実現してきた、ベテラン中のベテランボランティアチームです。
狭い檻で恐怖から凶暴になったり、体調を悪くするのはよくあることで、ベテランボランティアさんたちは、十分に扱うことができます。犬猫救済の輪に搬送された到着時凶暴だった猫も、ボランティアの世話で、少しすると怖くないことを知り、既に殆どの猫たちが一般家庭へ譲渡されています。

こうした実績を積んで、問題なく譲渡が可能なことを実証してきても、立ち入り禁止を通達されたことは、熊本のボランティアさんたちも、引き取りに協力してきた人たちにとっても、
県が下した立ち入り禁止の壁の向こうにいる、救えるのに殺処分される猫たちが脳裏から離れることはなくその苦しみは言い尽くせません。

今はただ、今、引き渡しを許可してくれるすべての猫をセンターから引き取り、その命だけでも確実に救うことしかできません。
このような状況ですが、私たちは、諦めません。
あなたも、諦めないでください。助けてという言葉を持たない弱い猫たちの代弁者に。


熊本県健康福祉部 健康危機管理課
電話:096-333-2239
ファックス:096-387-0167
メール
kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp




★預かりボランティアさんブログ
    猫 伴 生 活



犬猫救済の輪は、福島や熊本からの被災動物を救済しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品  一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。川崎よりの福島行きの便は次回予定です。ドライフード まんぷく
・「トイレの猫砂」
・ペットチニック ・コメットまたたびボトル ・食欲のない猫用とろみ缶・スープ系レトルト・a/d缶
 ・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・焼津のマグロ美味しい缶福島用・焼きカツオ 
・養生テープ透明(福島用)・布製ガムテープ白(福島用)・乾電池単一・乾電池単二・乾電池単三・爪とぎ詰め替え用
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・ダブルトイレットペーパー(主にシェルター用)
・中古のみ(レース生地以外のカーテン・バスタオル)・焼酎(大五郎とか)の空きボトルがございましたら福島水の無い町での飲み水を運ぶのに使用・また野良猫さんの飲み水用
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


スポンサーサイト