シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ★熊本竜之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーン中 28日まで  ☆2月ボランティア連携福島被災動物救済活動  寒すぎて・・・。
2017年02月22日 (水) | 編集 |
【トップ固定】

  1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト週1日~)



※ボランティア連携福島被災動物救済活動 2月17日~21日
無事終了いたしました。ありがとうございました。

            


    logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


★熊本竜之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーン中  28日まで 

この機会をご利用ください
TNR日本動物福祉病院の獣医も四日間ボランティア参加しています。
        
        飯島獣医
        s

 
        ggg




☆2月ボランティア連携福島被災動物救済活動   
 寒すぎて・・・。


福島での活動に、出発前の準備。
捕獲機にどうしても入らない猫に、捕獲機であることを気づかれないようにあれこれ工夫してみます。
バリケードで閉ざされた、長期帰還困難区域の大熊町と双葉町、
保護が終わらなければ、人のいない町に猫たちを残したまま福島の活動を終われません。
DSC03363.jpg



ご支援いただきましたフードの積み込み準備です。
DSC03294.jpg



車は、いつもの軽自動車ではなく、冬の間だけスノータイヤをはいたままの普通車。
いつもより、ゆったりたっぷり乗せられるけど、ガソリン代も高速代も高いなーと感じます。でも、いつ雪が降るかわかりませんので、福島での活動は3月まではこの車です。
DSC03380.jpg



5日間にわたるボランティア連携活動は、初日のまたたびさん&ねこかつさんでスタートし、わたしは、マリアさんから引き継ぎ、最終日を受け持ちました。


まだおさんが、また一工夫、カラス除けがついていました。
DSC03408_20170222142444759.jpg



工夫した捕獲機は、奥にフードを入れて、
DSC03389.jpg




こんなふうに、イノシシの届かない高い位置に設置しています。
DSC02957.jpg




高い位置に2週間分のフードを給餌するのは、重たくてとても大変。
DSC03405_20170222142443cbb.jpg




PICT0_201702221307276ed.jpg



DSC_0646.jpg



DSC02958.jpg



PICT0671s_201702221322497f4.jpg



景色は、除染ででた放射能汚染廃棄物の山一色に変わっていく・
DSC03402.jpg



この日は、冷たい強風が吹き荒れ、私の冷えた左手左足はしびれと痛みで思うように動かず、悲しくなる気持ちを、梅の花がもうすぐ春よと優しく癒してくれた。
DSC03395.jpg



DSC_0643.jpg




DSC_0642.jpg



時間ギリギリで、圏内活動を終えてバリケードを脱出。スクリーニングを受けると、今回はいつもより被曝量が多かったようです。






マスクを外し、水分をとって、
あとは、ペースを落として、解体が続く富岡町をまわりました。
DSC03409_20170222142446bee.jpg



DSC03381.jpg



DSC03384.jpg


いつもなら、楢葉拠点に戻り、汚れた捕獲機を洗って消毒をするのですが、日も落ちると外での作業は寒すぎて断念。
川崎まで持ち帰って洗うことにしました。



皆様、お疲れ様でした。応援いただいておりますご支援者様、いつもありがとうございます。



★複雑骨折サチちゃんの経過

サチを心配して下さっている皆様、ありがとうございます。
サチの経過は、こちらにまとめ、記録してまいります。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5884.html



犬猫救済の輪は、福島や熊本からの被災動物を救済しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品  一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。川崎よりの福島行きの便は次回予定です。ドライフード まんぷく
・塩素系ハイター・「トイレの猫砂」・布製ガムテープ・白ガムテープ・養生テープ
・ペットチニック ・コメットまたたびボトル ・食欲のない猫用とろみ缶・スープ系レトルト・a/d缶
・スペシフィック( 腎臓の悪い猫用)・焼津のマグロ美味しい缶福島用・焼きカツオ 
・乾電池単一・乾電池単二・乾電池単三・爪とぎ詰め替え用
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・ダブルトイレットペーパー(主にシェルター用)
・中古のみ(レース生地以外のカーテン・バスタオル)・焼酎(大五郎とか)の空きボトルがございましたら福島水の無い町での飲み水を運ぶのに使用・また野良猫さんの飲み水用
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。

スポンサーサイト