FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 頑張る地方応援プログラムへの疑問
2008年02月02日 (土) | 編集 |
知夫村の皆様に宛てた新聞折込の返信葉書が返ってきております。
また、隠岐にお住まいの方々からのFAXでのお声、嘆願書ウェブ署名に寄せられた国民の声、テレビを見た方からのご意見等、多くの声を聴かせていただきました。

残念ながら知夫村長に宛てました質問書に対しましては、いまだご回答はございません。
このことを含め、昨日1月31日、島根県鳥獣対策室長山下様に電話を致しましたがあいにくゆっくり話せる状況でなかったため時間のありますときに改めさせていただきました。

当会では多くの皆様の声を受けて、協力団体や有志の皆様と今後についての協議を重ねております。
今後の計画につきましては、少々準備時間を要する件もありますため、まずは、知夫村住民の方で住所氏名電話番号まで明記してくださりご意見、要望、質問等を賜りました皆様に、誠意をもってお礼の葉書等をお出ししたいと思っております。その後、電話等で更に詳しい状況やお考えを伺わせて頂きますことで、良い具体策も生まれてくるのではと思っております。

また、一方、知夫村がいままでの長い年月においてタヌキをくくり罠捕獲撲殺処分してきた事実については原因の究明、反省が必要であり曖昧にしてはなりません。総務省に対しては、島根県知夫村に関する頑張る地方応援プログラムへの疑問点を質問してまいります。


simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年2月3日(日) ペットスマイル蒲田店にて#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック