FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 4-14
2006年04月14日 (金) | 編集 |
富士見公園の猫の捕獲実施。本来、行政が行うべきことと考えておりますが、対策がでるのを待っているうちに、生まれてしまいます。お腹が大きい子だけをまず、緊急に不妊手術を施し、行政には、責任あるしっかりした回答を求めるつもりです。私たちが捕獲している所へ、行政の公園管理課の方、二名が来まして、猫をどうするか会合を持ったとのことでした。どんな、話しをしたのですかとおたずね致しますと、犬猫をなんとかしなければならないがどうするかという話しで、保健所は、1匹につき、千円出してくれれば引き取るといっているが・・とのお返事が返ってまいりました。議員の先生方もあれほどおっしゃって下さったことが、この人達にはなにも理解できていない。犬猫を公園からいなくすることしか考えていないのでしょう。大勢、 担当の方が集まるのですから、動物愛護精神に基づいた中身の深い会合を行って頂きたいものです。
捕獲は、既に、4匹の猫が出産した後であることを確認しました。内、2匹が生んだ子猫生後1週間位5匹と生後2週間位4匹が確認できました。残るお腹の大きい子7匹を捕獲し、大田区の2動物病院に分けて運びました。あと、2匹、今日、捕獲に失敗した猫は、明日、再度、実施の予定。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック