シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆茨城センター引取り、癲癇のグレッグ君、シェルターに入居できました。
2017年05月22日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

署 名
 にご協力ください。★2,900人を超えました!!
全国動物ネットワーク 事務局より
署名 県に無断で被災猫14匹を殺し、迷い猫1匹を捕獲して殺した熊本県動物管理センターを動愛法違反で厳しく罰してください。




logo41_201704190020121d7.gif
茨城県動物指導センターより殺処分をなくすため、最期上限でのこねこの引き取りを継続しています。この子たちのお世話の手が足りません。ボランティアに来ていただけませんか。週一回、半日程度のお時間、ボランティアのできます方、お気軽に、お問い合わせください。 メールフォーム


※センターに収容される多頭の子猫を生かしてあげるためご協力ください。

足りていません。ミルク a/d缶
・a/d缶 ・乳首スペア・ワンラックキャットミルク 

・ハイター消毒用沢山消費しています
・ペットシーツレギュラー沢山の子猫のケージ内に敷いています
・カルカン子猫用マグロゼリー食べやすい小さ目フレーク・子猫用ちゅーる


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆茨城センター引取り、癲癇のグレッグ君、シェルターに入居できました。

DSC04362_201705220454200ce.jpg

グレッグ  H29.4.28に、茨城県動物指導センターに収容されていた負傷猫のグレッグ君を引き取りました。
一日何度もひどい癲癇をおこしていました。
薬での治療が始まりましたがすぐには効きません。とても心配な日々でした。
激しい癲癇が治まりますように祈る日々。
薬が効いてきた、5月2日、癲癇症状治まりましたが、神経症状で、ぐるぐる回りっぱなし。
どうなってしまうかと、心配は続きましたが、獣医さんたちいろいろ治療を施した結果、激しく回ってしまう行動も落ち着きました。
ずっと薬を飲まなくてはなりませんが、退院許可出ました。



グレッグ君、おめでとう。
今日から、楽しく暮らせるよ。
早々、シェルターにお引越ししました。

グレッグ君データ
gureggu2.jpg
保護ナンバー:1868
名前:グレッグ
性別:オス
柄:シャム柄
年齢:10歳
保護場所:4月28日茨城センターより
5月10日 マイフリー、プロフェンダー、FIV(-)FeLV(-)
5月19日 3種ワクチン 
てんかんあり。フェノバール服用中。



シェルターボランティアさんより
「腎臓ルーム新入りのグレッグ、かわいいです。
よく箱の中で寝ています。大人しい子なのでしょうか。」

20170520_183026.jpg

シェルターボランティアさんたちにも、歓迎されて、良かったね。グレッグ。
幸せな日々を。


◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品  一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。川崎よりの福島行きの便は次回予定です。6月9日~10日を予定しています。ドライフード まんぷく・乾電池単三

 ・ハイター消毒用・「トイレの猫砂」・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー
・ダブルトイレットペーパー
・夏用猫ベッドシェルター多頭用
・子猫用カルカンレトルト(チキン除く)・a/d缶・猫用z/d缶詰・食欲のない猫用とろみ缶
・中古フェイスタオル・バスタオル(※柔軟剤使用していないもの。においの付いている物は使いません。柔軟剤のにおいは数回の洗濯はでは落ちません。)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら






犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。
今期、茨城県動物指導センターより殺処分をなくすため、最上限でのこねこの引き取りを実施しています。
茨城県センターに収容される頭数の多さから、過去にない頭数の引取りとなり、スタートから二ヶ月目で早くも行き詰まっています。生まれてきた命を救うため、どうか、センター基金のご協力をお願い申し上げます。
ミルク猫から育て譲渡するため、また、重症の負傷猫も救い医療を施し余生を幸せに暮らせるようにするために使わせていただきます。



◆支援金のお願い
 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数190頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


 1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)
スポンサーサイト