FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 防除対策無しの無意味な駆除に抗議!
2008年02月08日 (金) | 編集 |
2月9日・10日・11日の連休
くくり罠、かご罠がかけられたまま放置状態になる可能性があります。役場が休みの間に捕獲が絶対に行なわれないよう、皆様も声を寄せていただけますようお願い致します。

また、役場に何度か電話をされた方より、「産業課はノーコメントの指示が出ているようなので無駄。県知事宛てに意見を出して下さいませんか。」とのFAXでの依頼がございました。

島根県庁へご意見をお届けください。

1)知事への提言
teian@pref.shimane.lg.jp

2)島根県広聴広報課
 住所:〒690-8501島根県松江市殿町1番地
 電話:0852-22-5771
 FAX:0852-22-6025
 Eメール:kouhou@pref.shimane.lg.jp


3)島根県農林水産部鳥獣対策室、山下室長
島根県農林水産部森林整備課鳥獣対策室 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
E-mail: shinrin@pref.shimane.lg.jp Tel: 0852-22-5160 Fax: 0852-22-6549




タヌキ殺処分の即刻中止と学習放獣を求めます

知夫村タヌキ駆除が3月10日まで続行されることに対し、当会では即刻中止と現在捕獲したタヌキの学習放獣の申し入れを行っております。


来期からしか防除対策を採らない村長の考えで、知夫村役場は2月6日朝より多くの電話等の問合せに対しては全てノーコメント、「お答えしません」と担当職員に言わせている状態です。
知夫村は「頑張る地方応援プログラム」で、タヌキ駆除補助金以外にも国からの多額の補助金を受けております。にもかかわらず、国民の声に対しノーコメントとは許しがたいことです。


有害鳥獣駆除のための捕獲は、被害等の状況及び防除対策の実施状況を的確に把握し、その結果、被害等が生じており、原則として被害等防除対策によっても被害等が防止できないと認められるときに行うものと規定されているはずです。

知夫村はこのような防除対策もとらず現在もタヌキを無駄に殺し続けています。
過去にも駆除を行なってきましたが被害が減らず解決にならないことは実証されております。
後一ヶ月間駆除をしても効果は無いでしょう。

防除柵、学習放獣等の十分な被害対策を行なった上でなければ本来許可は出ません。
被害を防ぐ柵の設置を早急に行い、柵が完成するまではやむを得ず捕獲したタヌキは学習放獣することで、被害を防いでいくよう強く申し入れをいたします。




「学習放獣」とは捕獲されたタヌキが再び人家に近づかないように軽いお仕置きをしてから放つ方法です。ツキノワグマでは76%が二度と、人家に近づかなかったという報告もあります。
当会では タヌキの専門家の先生にタヌキに有効と思われる学習放獣の方法を伺っております。

タヌキの学習放獣について

方法1 犬を用いた方法

1) 箱わな2個を相互に近いところに置いてしかける(タヌキは夫婦単位で動くことが多いので、単独に捕まえて方獣しても、ペアーのいる人家の近くに戻る可能性があるので 2匹一緒に行うのが望ましい。)

2) 捕獲したら、捕獲場所で、箱わなの中にタヌキを入れたまま、犬に箱の周りでほえさせる。

3) 箱からタヌキを出すときも、リードをつけた犬に少し追いかけさせる。(犬にリードがついていないと、襲って怪我をさせる恐れがある)。犬種はこだわらない。

方法2 唐辛子スプレーを用いた方法

1) 犬を用いた方法と同じ

2) 捕獲したら、捕獲場所で箱わなをすっぽりと大きい箱で囲い、中に唐辛子スプレーを噴射してから、放つ。ただし、タヌキには唐辛子スプレーは試みたことがないので、タヌキの目や鼻をいためないように量やかけ方に注意する。

時期
3月下旬の交尾期に入る前が望ましい。今の時期は子タヌキも自立しているので、親が放獣されて他の場所に移っても自分でえさを食べて生きていける。
学習放獣は今すぐに行うべきである。また、現地に雪が積もっているようならば、捕獲率が高いので、学習放獣の良い機会である。

そのほかの注意点
 くくり罠は学習放獣に向かない。見回りの頻度が少ないと、タヌキの体力を消耗させたり、怪我を負わせたり、他の動物に襲われる危険性がある。


専門家の先生は被害を抜本的に防ぐには、今回、柵などの防除システムの改善と、学習放獣を組み合わせることが大事だとおっしゃっていました。




 知夫村役場
〒684-0102島根県隠岐郡知夫村1065番地
村長室TEL 08514-8-2345
知夫村役場 08514-8-2211
FAX 08514-8-2093
E-Mail ocean-dream@chibu.jp
影原正美 村長

島根県隠岐郡知夫村の地図


simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック