シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆サチ、全ての手術終了。経過良好 近況報告です。
2017年06月04日 (日) | 編集 |
【トップ固定】

署 名
 にご協力ください。★3,000人を超えました!!
全国動物ネットワーク 事務局より
署名 県に無断で被災猫14匹を殺し、迷い猫1匹を捕獲して殺した熊本県動物管理センターを動愛法違反で厳しく罰してください。




※センターに収容される多頭の子猫を生かしてあげるためご協力ください。

ペットシーツやフードありがとうございます。
足りていません。 a/d缶
・子猫用缶詰 ・子猫用レトルト
・ロイヤルカナンベビーキャット・a/d缶・子猫用ちゅーる
・ワンラックキャットミルク 
・カルカン子猫用マグロゼリー食べやすい小さ目フレーク

 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



logo41_201704190020121d7.gif
                メールフォーム



★里親会ボランティアさん募集

今期は、茨城県動物指導センターに収容される多頭猫殺処分をなくすためのロードマップを作るという大きな取り組みを進めています。生まれた命は、その時から誰かが手をかけて育てなければ死ぬしかありません。多くの人が一匹の命を引き取ったり預かったりすることで殺処分から免れます。誰もが初めてです。去年初めてのミルク猫の里親になられた方が、今年ももう一匹育てます、預かりますと申し出てくださる方がいらっしゃいます。

今回の蒲田里親会には、東京都の動物愛護推進員の方や、川崎、神奈川のボランティアさんが参加して、小さな猫を受け入れる場合の、育て方や注意点など丁寧に説明させていただきます。質問のおありになる方は、お気軽にスタッフまでお声をかけて下さいね。

茨城県動物指導センター殺処分をなくすためのロードマップ作りは、机上のものではありません。県やセンターの職員さん、ボランティアさん、市民の皆様も参加して、度重なる難問を解決しながら出来上がるものです。

生れた命が幸せを掴むまで、あなたにできるボランティアに参加してみませんか。
里親会は、通常日曜日10時から可能な時間まで。譲渡数も多くなりますので里親会事務処理のボランティアさんも有難いです。他に、保護されている猫たちのお世話は、週1回程度1日4時間位。また、なついていない子の預かりボランティアさん等募集しています。お気軽に メールフォーム より お問い合わせください。





☆サチ、全ての手術終了。経過良好、近況報告です。

サチは、最後の手術を高度医療動物病院で受けました。
はずせるピンを抜くという手術でしたが、まだ何本も残ったままです。
これはもう筋肉にしっかりついていてはずせないのでこのままだそうです。
DSC04580_20170529043804541.jpg




TNR日本動物福祉病院で抜糸も終了し、シェルターに移動しました。
おそらく、かなり早いスピードで人慣れしてくれると思います。

その後、里親探しとなりますが、今のままのサチでも受け入れてくださる方がいらっしゃいましたらお声をかけて下さい。
サチのお部屋にご案内いたします。

皆様のご支援で、高度医療までかけさせていただき、お陰様でしっかり歩き、走ることもできるようになりました。
本当にありがとうございます。

里親様が決まり、しっかり幸せを掴むまで、サチの様子をお伝えしてまいります。




サチ、シェルターに入居しました。
早くも、ボランティアさんたちとおしゃべりしているようです。
20170527_222105.jpg




なぜか、ボラさんたちが、サチの様子をいっぱい送ってくれます。
どうやら、サチ、人気上昇中ですね。



手にスリスリ、ケージにスリスリ、甘えん坊です。
じゃらしで少し遊びました。元気です。
名前を呼ぶと返事をしてくれました。
IMG_6064.jpg



IMG_6061.jpg




IMG_6079.jpg



IMG_6072.jpg




昨日のシェルター報告も、
一階のさちちゃんは、よーく食べました。


サチを心配して下さっている皆様、ありがとうございます。
サチの経過は、こちらにまとめ、記録してまいります。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5884.html





◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品 
・45リットルゴミ袋
・シェルター100匹猫さんに・夏用猫ベッドシェルター多頭用
・食欲のない猫用とろみ缶また、焼津のマグロやチャオなどの美味し目缶詰(福島保護活動用)・焼きカツオ(福島及び保護猫用)
・子猫用カルカンレトルト(チキン除く)・a/d缶・猫用z/d缶詰
・「トイレの猫砂」・ダブルトイレットペーパー
・中古フェイスタオル・バスタオル(※柔軟剤使用していないもの。においの付いている物は使いません。柔軟剤のにおいは数回の洗濯はでは落ちません。)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。
今期、茨城県動物指導センターより殺処分をなくすため、最上限でのこねこの引き取りを実施しています。
茨城県センターに収容される頭数の多さから、過去にない頭数の引取りとなり、スタートから二ヶ月目で早くも行き詰まっています。生まれてきた命を救うため、どうか、センター基金のご協力をお願い申し上げます。
ミルク猫から育て譲渡するため、また、重症の負傷猫も救い医療を施し余生を幸せに暮らせるようにするために使わせていただきます。



◆支援金のお願い
 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数190頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


 1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)
スポンサーサイト