シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆熊本県動物管理センター事件について 松野頼久議員への質問状
2017年07月16日 (日) | 編集 |
☆熊本県動物管理センター事件について 松野頼久議員への質問状

熊本県動物管理センターが、震災後の殺処分停止期間中に、県に無断で被災猫たちを殺害していたことで、当会も含め多くの人が告発しています。
きちんと起訴されるのか、不起訴になってしまうのか・・・
もの言えぬ猫たちの代弁者として、大勢の告発人が結果を心配している中で・・・

動物愛護で有名な松野頼久先生が公の場で「熊本県を大目に見てやってほしい」というような内容の発言があったとの情報が次々に当会に寄せられています。
事実を知りたくて、松野先生ご本人に以下の質問をぶつけてみました。

告発をした人たちへの圧力、警察や検察への働きかけともとらえられかねない発言に大きなショックを受けています。
議員の返事を待ちたいと思います。







松野頼久先生


7月14日のペット法塾主催の院内交流会で、松野先生が熊本県動物管理センター事件についてご発言なさったことについてお尋ねします。

熊本県動物管理センターでは震災後の殺処分停止期間中にもかかわらず委託管理会社によって多くの猫が県に無断で殺害されました。
全国から贈られた支援フードの袋を破いたということで、とらえられて公示もされずに殺された猫もいます。
私どもも含め前代未聞の数の告発人と弁護士の方々が、動愛法違反として告発し受理され、結果を今か今かと心配しながら待っているところです。
震災後、多くの犬猫を引き受けた全国自治体や団体から落胆と批判の声が上がっております。

ところが、そのような状況の中、14日の交流会で、松野先生が「熊本県は知事も将来に向かって頑張っているので、この場に告発した仲間の知り合いがいたら、大目に見るように伝えてほしい。」という主旨のご発言があったと聞き及び、耳を疑いました。

今回の私たちの告発は、動愛法に基づいて、熊本県動物管理センターが犯した過ちをただし、本当の意味で動物愛護センターとして生まれ変わるために必要なことです。
動愛法に対しての自治体格差是正のために発言してこられた先生が、熊本県に限り「大目に見てやってほしい」という内容のご発言をされたことは、にわかには信じがたいものがあります。
ご発言が事実であれば、告発に対する圧力とも受け取れます。熊本県知事、あるいは委託管理会社、弘済会からの要請があってのご発言でしょうか。
どの様な意図でのご発言なのかお答えいただけましたら幸いです。

2017年7月16日
犬猫救済の輪
代表 結 昭子


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
署 名 にご協力ください。★3,200人を超えました!!
全国動物ネットワーク 事務局より
署名 県に無断で被災猫14匹を殺し、迷い猫1匹を捕獲して殺した熊本県動物管理センターを動愛法違反で厳しく罰してください。

qRlaqByNhJDqOHq-800x450-noPad_20170716020708c3f.jpg







◆支援金のお願い 犬猫救済の輪では、動物センターに収容された子猫や負傷猫を引き取っています。保護時の治療に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、どうか、センター基金に皆様のご支援をお寄せいただけますよう宜しくお願い申し上げます。また、一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。


アマゾンほしい物リストはこちら   



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。

スポンサーサイト