シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆30日(日)里親会へ☆トンガ君 ☆熊本県動物管理センター事件署名にご協力ください。所有者不明猫殺害と熊本県による猫の引取り頭数の不正操作
2017年07月30日 (日) | 編集 |
【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

TNR日本動物福祉病院獣医師募集■獣医師正社員初心者月給30万円~経験者月給35万円~院長副院長候補月給最低保証40万~年棒560万~■獣医師アルバイト日給16000円~時給2000円~ 経験により日給20000円~25000円 ■動物看護師経験者月給22万円~お問い合せ 担当深澤

TNR日本動物福祉病院は、川崎市・横浜市の猫の不妊去勢手術推進事業協力病院です
top_kv_funins_20170726032901b8e.jpg


助成金29年度
■川崎市 対象者川崎市民 飼い猫野良猫可 オス2000円 メス3000円 1世帯前期3頭・後期3頭
■横浜市 対象者横浜市民 飼い主のいない猫のみ オス5000円 メス5000円 予算の範囲内何頭でも可
(横浜市助成金申請をされる方で、写真撮影及びカラープリントを病院に依頼される方は、別途500円かかります)

一歩、踏み出せば、大きく変わります。TNRを進めましょう。 

             
logo41_20170711015311c80.gif
★ボランティアさん募集  メールフォーム
猫たちとたわむれて、楽しくボランティアしませんか。週1回程度1日4時間位の猫たちのお世話です。簡単なボランティア登録後、即日から活動に参加できます。お気軽にお問い合わせください。                
  
                 
※センターに収容される多頭の子猫を生かしてあげるためご協力ください。
・ワンラックキャットミルク ・a/d缶・カルカン子猫用マグロゼリー食べやすい小さ目フレーク  ・猫用カロリーエース・子猫用ちゅーる・子猫用缶詰 ・子猫用レトルト・ロイヤルカナンベビーキャット.・焼津のマグロ(おいしく食べやすいので食欲のない子に混ぜて与えます)
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


kokuti.png

            1kanban1_201511110202174f8.jpg

アンジュちゃん、メス 離乳前です。
預かりミルク猫ボランティアさんまたは、ミルク猫里親さんを募集致します。
DSC06662_2017072908234377a.jpg
anjyu1.png

生後2カ月より、子猫多数参加致します。譲渡条件ご確認の上、お出かけください。
anjyu.png



n

bosy_20170727030354cb8.png

3simai_201707270303553ca.jpg



☆トンガ君

茨城県動物指導センターから比較的早くやって来たトンガ君。
しっかり成長してもう生後五カ月くらいになります。

ウィールス検査で、猫エイズ陽性とわかって、里親さんがまだみつかりません。
陽性でもいいよー。って、お声がかからないかな。

raito.jpg
S0668625.jpg

待っているトンガ君をよろしくです。
23日(日)、里親会にお出かけください。



署 名 にご協力ください。★3,500人を超えました!!
全国動物ネットワーク 事務局より
署名 県に無断で被災猫14匹を殺し、迷い猫1匹を捕獲して殺した熊本県動物管理センターを動愛法違反で厳しく罰してください。

qRlaqByNhJDqOHq-800x450-noPad_20170716020708c3f.jpg

拡散!!
☆キャンペーン経過状況等、更新されています。
目をそらさず、しっかりと見守ってまいりましょう。


更新
所有者不明猫殺害と熊本県による猫の引取り頭数の不正操作

FblKPRtxiLhoBnq-800x450-noPad.jpg


2017年7月27日 — 上の文書をみると「譲渡不適」になっている。殺されたかは不明。

熊本県(熊本市除く)の猫の年間引取り数(負傷動物除く環境省公表)は、

1935頭(平成26年度)→ 1985頭(平成27年度) 

2.5%微増の殆ど同じような数です。引き取った猫には、「飼い主から」と
「所有者不明」の2とおりがあり、前者からの引取りは減少傾向が顕著ですが、後者からの引取数は、増減があって維持傾向です。 

この猫の年間引取り数は、以下の理由から不正操作されているとしか判断できないのです。

猫の年間引取り数は、猫を保健所に持ち込む際に記入する「引取り依頼書」を集計したものになります(飼い主と所有者不明の2種の様式がある)。

平成27年度に熊本県が引き取った全ての「引取り依頼書」を熊本県に開示請求のうえ一枚一枚の確認作業を行い集計しました。

すると熊本県が公表している引取り数のうち、根拠となる引取り依頼書が存在しない猫が15%あり、ほぼ全てが所有者不明猫でした。
「所有者不明猫」の引取りに料金の発生はありませんが、
「飼い主」からの引取りは、料金が発生し引取り依頼書に印紙を貼る必要があります。「所有者不明猫」の引取り数は、会計上の辻褄を考慮しなくて済みます。

また「引取り依頼書」自体も筆跡が同じ、保健所の受付印さえ無い等不審なものが多いし、驚くべきことに保健所に猫を持ち込んだ人の身分証等の本人確認も全く行われていません。

根拠となる引取り依頼書が存在しない猫が15%あることなど、当然ながら
ありえません。即ち、少なくとも15%は水増しであるとしか
当方としては判断できないのです。架空の所有者不明猫の「引取り依頼書」があるとすれば、知事の権限で調査すべきです。筆者は、個人名が消された文書では確認できません。

譲渡数について。 

熊本市を除く熊本県内10カ所の保健所で犬猫の引取りは、実施されています。
猫の譲渡は、保健所ごと(実態はボランティア丸投げによる救出)になっており、各保健所では「殺処分」設備は無く、保健所で譲渡されなかったものはセンターに移送されます。センターの移送日は、週一回で、時間のタイミングによっては、即日に保健所からセンターへ移送されています。また「譲渡判定」と称して殺す理由に全くあたらない様々な「基準」により譲渡が回避されています。

センターでの譲渡は、平成25年度の委託契約書からは、委託業務として明記されているにも係わらず、熊本県健康危機管理課の山本職員は、平成28年度からセンター譲渡が公式にはじまった旨を筆者に説明しています。

平成28年6月3日には、鶴田真子美氏と筆者は、センターにいた29匹の猫を宮崎に連れて帰らざるを得なかった。一切センター職員らが猫の世話をする意思がなかったからです。センター譲渡の実態は、皆無でした。

この29匹の猫について鶴田氏は、センターに譲渡申請書を記入しましたが、(株)弘済会が、毎月熊本県に提出している業務報告書では、センター譲渡が無かったことにされています。明らかな虚偽報告です。

平成27年度の猫のセンター譲渡数は、猫8頭と弘済会の業務報告書には
ありますが、上記を鑑みると真偽不明であると言えるのではないでしょうか。
平成27年度の熊本県が引取った猫の譲渡数は、221頭(うち子猫189頭)一方で殺処分数1712頭。

平成28年度の猫のセンター譲渡数は、弘済会の報告書では、602頭となっていますが、上記のとおり、信憑性が無く、
また、驚くことに、熊本県健康危機管理課の江川職員は、28年度3月20日時点の県の把握している猫のセンター譲渡数は、654頭だと、28年度の集計がとっくに終わっている平成29年6月に筆者に説明しています。

センターは、猫の譲渡ボランティアを排除している為に、鶴田真子美氏や、他県のボランティアが、熊本県に対し、ボランティアをセンターに入らせるよう強く申し入れてきた経緯があります。

市民をセンターに入れると、センターの実態が知れ渡るので、ボランティアを排除してきたことがわかるのでは無いでしょうか。

熊本県は、HPでこのように公表しています。「・H28年4月の熊本地震に際し、県が保護した犬や猫は県内外の愛護団体、ボランティアの皆様、他県の自治体関係者の協力のもと、元の飼い主への返還と新たな飼い主への譲渡に注力。」

ところが、筆者の経験した実態は、以下のとおりです。
熊本県の要請や協力など一切ないどころか、金銭的負担もすべて当方です。センター職員は、業務上で飼養管理の責務があるのに、猫は全く世話をしない。

「震災後の6月1日午前に鶴田氏が、1人でセンターに入ったところ、まだ授乳が必要な猫や、風邪の猫が相当数センターの旧職員宿舎に収容されていたとのことで、鶴田氏だけでは、とても手がまわらないので猫の世話を手伝うように鶴田氏より要請され、同日の午後に鶴田氏と私で、世話に必要な買い物をしたうえでセンターに入りました。センターの旧職員宿舎に入ったところ、旅行用のケージに入れられた子猫が30頭ほどいて、風邪をひいていたり状態の悪い個体が多く、茫然とし、さらに翌日6月2日午前と夕方、6月3日朝、計4回センターに猫の世話に入りましたが、センター職員が全く世話をしないためにやむを得ず全て宮崎まで連れて帰らざるを得なかった」

文責 野中公彦


※茨城県動物指導センターを応援してください

中古フェイスタオル、バスタオル 大量希望
犬猫救済の輪支援物資にお送りいただければ茨城県動物指導センターにお届けさせていただきます


◆支援金のお願い 犬猫救済の輪では、動物センターに収容された子猫や負傷猫を引き取っています。保護時の治療に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、どうか、センター基金に皆様のご支援をお寄せいただけますよう宜しくお願い申し上げます。また、一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品 
・保護猫用ドライフード銀のスプーン 等(なるべくお口の痛い子も食べられる小粒丸粒のもの希望)・a/d缶・焼きカツオ(福島及び保護猫用)・焼津のマグロ(食欲のない猫用・捕獲用
・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン
・洗濯用粉石鹸・ハイター消毒用
・食欲のない猫用とろみ缶ほか、高齢猫用柔らかめのウエット・シーバ・懐石(元気のない子に)、
・腸の弱い猫や慢性軟便の猫用処方食i/d缶詰  i/dドライ
・子猫用カルカンレトルト(チキン除く)
・シェルター100匹猫さんに夏用猫ベッドシェルター多頭用・箱ティッシュ種類問わず
・ご不要の中古バスタオル、フェイスタオル、食器用洗剤、黒ボールペン、カッターなどございましたらご協力ください。
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
いつも沢山の支援物資をお送りいただきましてありがとうございます。帰還困難区域に残る猫の頭数も少なくなり、給餌量が少なくなってまいりました。お送りいただきました在庫分で7月いっぱいは賄えそうです。また、不足してまいりましたらお願いをさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



スポンサーサイト