シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆茨城県収容犬の譲渡推進のための社会化トレーニング実施のご提案 (犬の殺処分ゼロを達成するために)
2017年10月24日 (火) | 編集 |
【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

TNR日本動物福祉病院獣医師募集■獣医師正社員初心者月給30万円~経験者月給35万円~院長副院長候補月給最低保証40万~年棒560万~■獣医師アルバイト日給16000円~時給2000円~ 経験により日給20000円~25000円 ■動物看護師経験者月給22万円~お問い合せ 担当深澤

★犬不妊手術キャンペーン受付中!!

★マイクロチップ(電子迷子札)キャンペーン 10月1日~31日迄


sie446_20171024154545535.jpg

週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。お気軽にお問い合わせください。  メールフォーム
          
           
※センター引き出し子猫用主食ウエット不足しています。ご協力お願い申し上げます。
・「トイレの猫砂」・塩素系ハイター消毒用・箱ティッシュ・ダブルトイレットペーパー・ちゅーる ・カルカン子猫用 

 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


★次回、 こねこ・成猫里親会 
茨城県動物指導センター収容猫の殺処分をなくすため多頭の子猫の引き出しを行っています。
室内里親会では、抱っこしたり遊んだりして決められます。


10月27日(金)・28日(土)29日(日) 
14:00~18:00 雨天決行

川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

22_20171022040055290.png



☆茨城県収容犬の譲渡推進のための社会化トレーニング実施のご提案
(犬の殺処分ゼロを達成するために)


収容犬殺処分の解決策を考えております。
生活衛生課とセンターにも、ご提案させていただきました。



茨城県収容犬の譲渡推進のための社会化トレーニング実施のご提案
(犬の殺処分ゼロを達成するために)


大変お世話になっております。
噛み癖がある、警戒心が強く攻撃的等、社会化ができずに殺処分されてしまう犬たちの存在が、殺処分ゼロを目指す上で課題となっています。この部分を解決するために以下緊急にご提案申し上げます。

1) 飼い主からの引き取り、所有者不明犬(いわゆる野犬も含む)など、収容された犬の中で、社会性がなく譲渡しにくい個体に対して、専門のトレーナーによる社会化訓練を県動物指導センターにおいて実施することが望まれます。

2) トレーニングの場所は、基本的に茨城県動物指導センターの敷地あるいは周辺にこれらの犬たちの収容場所を兼ねて確保していただきたいと思います

3) 30頭程度が寝起きできるスペースと、それに隣接して訓練等を行う屋外スペースが必要です。散歩が難しい犬の場合、屋外で自由に運動させる目的も兼ねます。

4) このような犬たちは収容が長期にわたる場合が多く、殺処分をなくすためには、どうしても譲渡できなかった犬を終生飼養することも視野に入れた環境が必要です。譲渡不適切との判断で殺処分するという考えから、譲渡できるまで、あるいは譲渡できなくても終生保護するという発想の転換こそ殺処分ゼロの達成に必要だと考えます。

5) 事故や怪我を回避するために、トレーニングや日常の世話は専門のトレーナー、警察犬訓練技能者等、社会化できていない犬たちの扱いのプロに依頼していただきたいと思います。

6) こうした専門家や組織を県ホームページ等や紹介で確保していただきたいと思います。




(参考資料)

環境省「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」(自民党牧原プラン)及び公明党の提言にみるトレーニングシェルターの必要性

環境省では「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」において、殺処分をなくすためには、譲渡専用犬猫収容施設が必要だと強調しています。これはこのプロジェクト(いわゆる自民党牧原議員プラン)制定前に、公明党からの提言を受けたものです
2014年、公明党は殺処分ゼロを目指すため、公明党はSIB方式(社会的インパクト投資方式)による譲渡施設を自治体とともに創設することを環境省に申し入れています。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20140514_13961

「犬猫を殺処分から救済・保護している民間シェルターの整備と拡充を促進するため、ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)と呼ばれる官民連携の社会投資の仕組みを地方自治体と共に創設するよう提案した」。

県議の井出先生のブログにも以下の様に記述がありました
犬猫殺処分ゼ口実現ヘ向けての公明党の提言
「犬猫を殺処分から救済・保護している民間シェルターの整備・拡充を促進するため、ソーシャルインパクトボンド (SIB)方式を活用した社会投資スキームを地方自治体と連携し創設すること。また、特定の地域を指定し、このスキームを利用した「殺処分ゼロ」モデル事業の実施を検討すること」(引用終)

そして、これを受けた環境省・「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」(自民党牧原プラン)には以下の様に記載されています



環境省・人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト(牧原プラン)
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/project/download/actionplan_H26.pdf
P21

殺処分ゼロに向けて、検討すべき事項
施設、予算、人員、関係機関、民間団体等

○動物を収容・保護する動物保護施設の設置、運営 大規模シェルターの設置、運営(例えば、独のティアハイム等) 大規模シェルターを運営できる能力のある民間団体の育成

○自治体における人材、設備の充実 診療設備、不妊去勢措置が可能な設備、職員の配置の充実、 長期間飼養できる施設の整備、 多頭飼育者が抱えている動物を放棄させるためのシェルターの設置

○譲渡活動等の財源確保のための手段の検討(ペット税、民間投資(SIB方式等)の活用等)(引用終)

環境省はこうした長期間飼養できる施設の創設を検討すべきと明言する一方で自治体の資金不足というハードルがあることを鑑み、公明党案のSIBという資金調達法まで示唆しています。

茨城県におかれましては、殺処分ゼロを目指すために検討すべきという国の方針に沿い、SIB方式に拠らずとも、譲渡促進のためのトレーニング事業とそれにかかわる長期収容スペースの確保及び、人材の確保を早急にご検討賜りますようお願い申し上げます。

殺処分ゼロのためには必ず通過しなければならない関門だと認識しております。


            2017年10月24日
                        犬猫救済の輪 代表 結 昭子




◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品 
・保護猫用ドライフード種類問わず・シーバドライ・モンプチパウチ高齢猫用イナバチャオとろみタイプ ・金のだしちゅーるタイプ高齢猫用舐めて食べられるウエット・焼きカツオ高齢猫用・使い捨てマスク・洗濯用粉石鹸・食器用洗剤・箱ティッシュ・ダブルトイレットペーパー
・健康缶腎臓食・高齢猫用とろみウエット・食欲のない猫用とろみ缶焼津のマグロ各種 
・消化器サポート・可溶性消化器サポート
・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・腎臓ケアウエット種類問わず
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

◆支援物資のお願い 福島
いつも沢山の支援物資をお送りいただきましてありがとうございます。倉庫の掃除のためしばらくの間、物資は川崎でお受けさせていただきます。福島受け入れ態勢が整いましたら改めましてお願いをさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   





◆支援金のお願い 犬猫救済の輪では、動物センターに収容された子猫や負傷猫を引き取っています。保護時の治療に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト