FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆たんぽぽの里さん訪問 ☆里親会次回21日戸越銀座ペットスマイル店頭
2018年01月17日 (水) | 編集 |
【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

■獣医師正社員・・・初心者月給30万円・経験者30歳平均月給40万円 ・責任者月給50万円・年棒675万円
■獣医師アルバイト日給20000円 ・パート時給2500円 ■動物看護師月給22万円     
お問い合せ 担当深澤 メールフォーム


☆ボランティアに来てください!!
現在、TNR日本動物福祉病院には、動物センター以外にも、一般からの負傷猫や外暮らしで腎臓を悪くした高齢猫、衰弱した子猫等が運び込まれいっぱいです。これ以上は、受け入れてあげられない状況です。助けを求めてくる命を、お断りはしたくないけれど、人手が足りません。自力で食べられない子たちに一口一口流動食を与えたりとても時間がかかります。
あなたの手で救える命があります。手を貸していただけませんか。
 
週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。お気軽にお問い合わせください。預かりボランティアさんも募集しています。  メールフォーム
       
      

 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆犬猫救済の輪 猫の里親会

1月21日(日) 12:00~17:00 雨天決行
ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街


togosi.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち

参加予定元気いっぱいの子猫たち、写真は一部です
file_201801171034252a4.png
filkke
eren_201801171034217ea.png




☆たんぽぽの里さん訪問

神奈川県動物保護センターの登録譲渡団体になりました頃、動物を通して知り合いましたたんぽぽの里さん。
センターからの子猫の引取り、多頭飼育崩壊、東日本大震災福島警戒区域からの被災動物レスキュー、多くの活動を共にしてまいりましたが、シェルターを訪問させていただくのはこれが初めてです。

今回の目的は、茨城県動物指導センターの譲渡団体登録のお願いでした。
猫たちの出産ラッシュの春を前に、昨年同様の、日々二桁にも上る乳飲み子の収容が予測され、その対応が必須となっています。この時期は、何処も子猫でいっぱいになりますが、助け合わないと救いきれません。
殺処分ゼロに向けて大きく動いている茨城県動物指導センターが、来期猫の殺処分ゼロを達成するのは夢ではありません。

救うのは人です。
更に先には、ボランティア頼りではなく、行政で譲渡するシステムを確立しなければなりませんが、今は、その前段階として、ボランティアの協力なくしては成り立ちません。

茨城県動物指導センターのセンター長と動物愛護推進課の課長が、たんぽぽの里さんシェルターを視察され、私もご同行させていただきました。


DSC06007.jpg



DSC05985.jpg



DSC05993.jpg


200頭の猫の収容ができる広いシェルターで、
猫たちのお世話をされるボランティアさんたちです。
DSC05997.jpg



視察される、茨城県動物指導センターの松本センター長と、動物愛護推進課の松田課長。
DSC06003.jpg



DSC06009_20180107144443379.jpg



DSC06005.jpg


石丸代表から、神奈川県の状況や活動の内容など、貴重なお話を聞かせていただくことができました。
また、神奈川県での活動でも大変な状況ですが、茨城県動物指導センターの譲渡団体登録の申請をして下さり、緊急時などにはできます限りの協力をしていただけるそうです。
たんぽぽの里さん、ありがとうございます。
これからも、宜しくお願い致します。


※春の、猫の出産ラッシュから夏までの期間、茨城県動物指導センターには、二桁の数の乳飲み子が連日収容されます。
茨城県動物指導センターは、殺処分ゼロを目指しています。年に1匹でも、尊い命が救われます。
茨城県動物指導センターの、譲渡登録ボランティアになりませんか。
是非、センターにお問合せして、詳しい説明をお聞きになってみてください。




茨城県動物指導センターの連絡先
茨城県動物指導センター(愛護推進課)
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47
電話 0296-72-1200 FAX 0296-72-2271 受付時間(8:30~17:15(土・日・祝祭日,年末年始を除く))




◆支援物資のお願い(現在保護猫数160匹)川崎不足品
・健康缶腎臓食・子猫用ワンラックキャットミルク・カルカン子猫用他子猫用ウエット種類問わず・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・腎臓ケアウエット種類問わずk/d缶 ・「トイレの猫砂」・子猫用ドライフード種類問わず・ペットシーツワイド・猫元気ドライ多頭用・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に ・保護猫用 毛玉配慮・ちゅーる高齢猫用・a/d缶・カロリーエース
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

◆支援物資のお願い 福島
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動は1月19日(金)・20日(日)の予定です。給餌用フードのご支援は、福島楢葉拠点で受入れさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。
ドライフード種類問わず ・まんぷく ・キャネットチップ・単三乾電池
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   




◆支援金のお願い 犬猫救済の輪では、動物センターに収容された子猫や負傷猫を引き取っています。保護時の治療に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト