FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆犬猫救済の輪の一日 ☆支援物資ありがとうございます。 
2018年04月03日 (火) | 編集 |
【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

■獣医師正社員・・・初心者月給30万円・経験者30歳平均月給40万円 ・責任者月給50万円・年棒675万円
■獣医師アルバイト日給20000円 ・パート時給2500円 ■動物看護師月給22万円     
お問い合せ 担当深澤 メールフォーム


子猫出産ピークになります。川崎に来ての保護猫のお世話、またご自宅に預かってのミルクボランティアさん大募集!!
logo41_201704190020121d7.gif


保護猫のお世話がメインです。週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取りボランティアさん、ご検討ください。
100匹以上の保護猫たちが、人のぬくもり、愛情を求めています。今年もまもなく春、沢山の子猫たちが生まれてくるでしょう。
 私たちと一緒に、できる時間で猫のボランティアをしてみませんか。関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

                ボランティア お問合せ   メールフォーム


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆犬猫救済の輪 犬と猫の里親会
茨城県動物指導センター収容猫の殺処分をなくすため多頭の猫の引き出しを行っています。
室内里親会では、抱っこしたり遊んだりして決められます。

①4月7日(土) 14:00~18:00 雨天決行 
②4月8日(日) 13:00~17:00 雨天決行

川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★傷病猫たちにもしあわせを・・家族に迎えていただけませんか。詳細は こ ち ら
お問合せは、 メールフォーム 


☆チャオ君 里親募集中
交通事故後、大きな手術を乗り越えて元気いっぱい普通の生活ができます。手術後の経過等、詳細をお伝えさせていただきます。

チャオ君、ミニチュアダックス 2018年3月現在 生後8カ月 オス 3.5キロ
DSC0004.jpgDSC00037_20180403133344182.jpg
DSC00032.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ロック君 中型犬ミックス10キロ位 オス 5才 里親様募集
ワクチン 去勢手術 マイクロチップ済 室内飼い 十分なお散歩時間取れるご家族様へ
5年前、茨城から子犬で迎え譲渡したロック君ですが、飼い主様が亡くなり当会に戻りました。やさしい性格です。他のわんちゃんとも仲良くできます。宜しくお願い致します。
loc.png                里親会に会いに来てください。


☆支援物資ありがとうございます。
TS様 FT様 YI様 RK様 YU様 SK様 SK様 KK様 TY様 RO様 KK様 KK様 KK様 KK様 AK様 SO様 KK様 RK様 YN様 YH様  ショップよりご発送くださいました皆様
また、茨城県動物指導センターに毛布をお送りくださいました皆様ありがとうございます。


☆犬猫救済の輪の一日

なんでこんなに忙しいの。
とにかく動きましょう。

TNR日本動物福祉病院は、重症の急患続き。入院室もICUも満室。
川崎や茨城からも傷病猫の引取りを続けていますので多頭のこたちが長期間病院に滞在して治療を継続しています。

100匹シェルターの猫たちも90%以上の猫は高齢の域で、腎臓が悪かったり治療が必要な子が増えています。
病院に毎日何頭も行ったり来たりは猫にも負担になります。

病院が落ち着いたら獣医にシェルター往診で診察や治療をお願いしたのですが、夕方になってしまいました。
DSC00008.jpg


DSC00012_201804031247530ab.jpg


猫の目。
何か、始まったけど、僕たち隠れたほうがいいかな。
DSC00016.jpg


DSC00025_20180403125353b25.jpg



ボランティアさん 「1階から3階まで、先生、あの子もこの子も診てください。」
DSC00019.jpg






結構な頭数の処置を終えるとあっという間に時間は過ぎて、夜です。
バタバタとTNR活動続けています。
4月で期が変わる前に、川崎市の助成金がまだ少し残っているとのことで、3月31日に最後の助成金申請を出して、4月1日からの手術分は、新しい期でまた申請できます。ボランティアさんたちにも協力してもらって少しでも多くのTNRをと夜な夜な活動。






80才を過ぎたおばあちゃんは、猫にエサを与え続け何十年。
手術をしていた時もありましたが、今は、足も痛くてできないし、お金もない。
自分を知り、引取時を知ることが必要。

家の中を通って裏庭に捕獲器を設置。深夜に二度見に行っています。
いまのところ保護できた子たち。
DSC00040_2018040313101848a.jpg



DSC00046_20180403131019d6c.jpg



DSC00049_201804031310211c4.jpg



DSC00060.jpg



DSC00050_201804031310234c6.jpg


全員、メスでした。二匹は、お腹に子供が。

何十年も某団体で活動してきた方でも、高齢になって、不妊手術もできない、子猫が生まれてもこんなに大きくなるまで里親に出すことも頭が回らず野良猫にしてしまう。協力してくれる人など簡単にいない。
それでも、頭の中は、猫にエサをあげなくては・・それだけ。



スポンサーサイト