FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆犬猫殺処分ゼロへ! イオンペットの社会貢献活動に「良い試み」「広がってほしい」と賛同の声
2018年06月12日 (火) | 編集 |

【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

■獣医師正社員・・・初心者月給30万円・経験者30歳平均月給40万円 ・責任者月給50万円・年棒675万円
■獣医師アルバイト日給20000円 ・パート時給2500円 ■動物看護師月給22万円     
お問い合せ 担当深澤 メールフォーム


※ボランティアさん 大募集!!

保護猫のお世話がメインです。週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。100匹以上の保護猫たちが、人のぬくもり、愛情を求めています。私たちと一緒に、できる時間で猫のボランティアをしてみませんか。関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

  ボランティア お問合せ   メールフォーム


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫/センター引出し猫の里親会

①6月16日(土) 14:00~18:00 雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13 TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

②6月7日(日) 12:00~17:00 雨天決行
ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街

togosi.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

★傷病猫たちにもしあわせを・・家族に迎えていただけませんか。詳細は こ ち ら
  殆どの子が、里親会に参加しています。お問合せは、 メールフォーム 



拡散希望!!
☆三原じゅん子議員、議員のためでなく苦しむ動物たちのために、動物愛護法改正に真剣に取り組んでください。 あなたも三原じゅん子議員に一言でもメッセージを送っていただけませんか。


●動物愛護法改正  業界寄りの議員、投げやりで他人事の審議会委員
●三原じゅん子議員へ・・・ 8週齢規制(生後8週齢まで子犬子猫を親元から引き離さない)は「議論のテーブルにもあがっていない」発言の真意をお伺いします!


参議院議員・自民党動物愛護議連事務局長の三原じゅん子議員に公開質問状を郵送しました。


http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-6563.html

●三原じゅん子議員へのメール(ご意見)
http://www.miharajunco.org/contact/


横浜事務所
〒231-0023神奈川県横浜市中区山下町128-2 メゾーネ山下町203号室
TEL: 045-228-9520  FAX: 045-228-9523 
 
東京事務所
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館823号
TEL: 03-6550-0823  FAX: 03-6551-0823




☆犬猫殺処分ゼロへ! イオンペットの社会貢献活動に「良い試み」「広がってほしい」と賛同の声
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3572042
2018/06/06 06:20オトナンサー

 空前の「猫ブーム」と言われる中、犬も根強い人気を誇っていますが、保健所や動物愛護施設が保護し、引き取り手が見つからないことなどで殺処分される犬と猫は年間計5万5998匹(2016年度、環境省調べ)にも上ります。そんな中、ペットショップや動物病院などを展開するイオンペット(千葉県市川市)の社会貢献活動「LIFE HOUSE」が話題になっています。自治体と協力して犬や猫を引き取り、新たな飼い主と結びつける取り組みで、SNS上では「良い試みですね」「いろんなところに広がってほしい」と賛同する声が寄せられています。


再び捨てられないよう、厳しく審査

「LIFE HOUSE」は「保護された犬や猫を少しでも多く救い、ペットを捨てない社会を創る」ことを目的として、2008年に犬を対象にスタート。2015年からは猫についても活動を開始しました。保健所や動物愛護施設に保護された犬や猫を引き取り、健康チェックや予防注射、去勢・避妊手術、病気の治療、しつけなどを行い、希望者へ無料で譲渡します。
譲渡時、犬や猫が再び捨てられないように、希望者の適性についての審査があるそうです。

 広報担当の石田智子さんに話を聞きました。

Q.なぜ「LIFE HOUSE」を始めたのですか。

石田さん「『殺処分される犬や猫を何とか助けたい』という熱い思いを持った社員が、当時の社長に直談判したことがきっかけです。2008年当時は、年間28万匹近くの犬猫が殺処分されており、ペットビジネスに関わるものとして『救える命をひとつでも、できることを一歩から』という理念で始めました」

Q.保護した犬や猫を譲渡する取り組みにイオンペットが関わる意味は何でしょうか。

石田さん「イオンペットは、さまざまなペット関連サービスを展開しており、引き取りから譲渡、その後まで、トータルでサポートできることが強みです。多くの『LIFE HOUSE』が大型商業施設内にあり、ペットに興味がある人はもちろん、それ以外の人にも活動を知ってもらいやすいことも大きなメリットです。譲渡後も、困ったことがあれば気軽に店舗へ立ち寄って相談できます」

Q.全国に12施設があるそうですね。

石田さん「犬と猫、それぞれの専門施設になっています。犬の『inu. LIFE HOUSE』は埼玉や愛知、福岡など6拠点、猫の『neco. LIFE HOUSE』も千葉や大阪など6拠点です」

Q.犬や猫はどのように集め、これまでにどれくらいの譲渡先が見つかりましたか。

石田さん「引き取りは行政機関からのみで、個人や民間団体からは引き取っていません。2018年3月までに、犬176匹、猫98匹、計274匹の新しい家族を見つけることができました」

Q.どのような審査で譲渡先を選ぶのですか。

石田さん「衝動的に飼い始めて再び捨てられないように、厳しめに審査をしています。譲渡の希望を受けると、1カ月半~2カ月程度をかけて審査し、講習会を経て譲渡します。面談には、希望者のご家族全員の参加をお願いしています。審査項目も『住宅状況』『ご家族の年齢』など20項目以上を確認します。すでにペットがいる場合は、新たに譲渡される犬や猫との相性も確認します。55歳以上の希望者には、自身の身に何かあった場合に、責任を持って面倒を見てくれる後見人の指定をお願いしています」

Q.今後、さらに全国に事業拡大する予定はありますか。

石田さん「全国、特に中部や近畿の主要都市を中心に、積極的に活動を広げたいと考えています。現在、殺処分のうち約8割を猫が占めているので、その傾向に合わせて猫の専用施設を中心に展開していきたいと考えています」

Q.最後に、ペットを飼いたいと思っている人にメッセージを。

石田さん「この10年間で殺処分数は約4分の1に減りましたが、いまだに年間11万匹の犬や猫が行政に収容・保護されています。もしも、保護動物を引き取ろうという気持ちをお持ちでしたら、『LIFE HOUSE』だけでなく全国の譲渡活動を行う個人・団体をお訪ねください。行政のホームページでも家族を探しているペットはたくさん載っています。その気持ちを持ち続けて行動してもらえれば、『LIFE HOUSE』としてもうれしいです」(報道チーム)




jj_20180612200319f29.jpg



◆犬猫救済の輪支援物資のお願い(現在保護猫数160匹)160匹の猫たちを保護しています。猫の缶詰、レトルト、トイレの紙砂等、ご支援いただけますと助かります。宜しくお願い申し上げます。
川崎不足品

 ・「トイレの猫砂」・単三乾電池洗濯用粉石鹸 食器用液体洗剤  ・焼きカツオ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食 ・爪とぎ・爪とぎ・養生テープ・養生テープ・布製ガムテープ・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・コロコロ ・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・ミャウミャウクリーミー・カロリーエース・金のだし つるんジュレ・カルカン子猫用他子猫用ウエット種類問わず・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・ちゅーる高齢猫用・ポリ袋(30L 45L 90L
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
遠方から通っての週末活動ですので、その間は、センサーカメラに記録された画像で猫の生存を確認しています。
そのため、もうしばらくの間、乾電池等が沢山必要になります。猫たちのレスキューのため引き続きご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動 6月16日~18日予定
ご支援物資は、福島楢葉拠点でお受けさせていただいております。宜しくお願い申し上げます。

・キャネットチップ・キャネットミックス他ドライフード種類問わず
・単三乾電池のご協力お願い致します。

  福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪



アマゾンほしい物リストはこちら   




支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






スポンサーサイト