FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆茨城県動物指導センター収容猫 お知らせとお願い ☆不幸な犬猫を増やさない8週齢規制がつぶされる・・・・・週刊朝日のスクープ・全国ペット協会がデータ改ざん!  三原議員との関係は?
2018年06月21日 (木) | 編集 |

【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

■獣医師正社員・・・初心者月給30万円・経験者30歳平均月給40万円 ・責任者月給50万円・年棒675万円
■獣医師アルバイト日給20000円 ・パート時給2500円 ■動物看護師月給22万円     
お問い合せ 担当深澤 メールフォーム


※ボランティアさん 大募集!!

保護猫のお世話がメインです。週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。100匹以上の保護猫たちが、人のぬくもり、愛情を求めています。私たちと一緒に、できる時間で猫のボランティアをしてみませんか。関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

  ボランティア お問合せ   メールフォーム


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫/センター引出し猫の里親会
l

①6月23日(土)14:00~18:00 雨天決行
②6月24日(日)13:00~18:00 雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13-1F TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg
茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/












★傷病猫たちにもしあわせを・・家族に迎えていただけませんか。詳細は こ ち ら
  殆どの子が、里親会に参加しています。お問合せは、 メールフォーム 
mikemaria_201806191728426e8.pngfile_201806191728479bc.png




☆茨城県動物指導センター収容猫 お知らせとお願い

犬猫救済の輪では、ボランティアさん達と協力して、センター収容動物の命を救うため最大限の努力を致しております。
乳飲み子からのあまりに小さな命を、人の手で育てていくのは容易ではありません。
2時間おきの哺乳に始まり、風邪症状で鼻が詰まると何週間もミルクを受け付けなくなり順調に成長しない子に栄養を取らせるためカテーテルやシリンジでミルクを与えていきます。
パルボ・カリシウィールス・コクシジウム・下痢、命を守るための戦いが続きます。
昨日は、1時間しか睡眠がとれませんでした。
他の団体さんとの連絡も電話をかけても出ない、返信もない、それだけどこも同じように1分の時間さえも余裕がない状況なのは間違いありません。

問題を解決していくには、人が必要です。
茨城県動物指導センターの収容動物の登録譲渡団体や個人ボランティアになっていただけますかたは、是非、センターにお問い合わせください。

引き受け団体が保護できる上限を超えている現在、傷病動物の受け入れ先は一層見つけるのが困難です。
茨城県動物指導センターのご了承をいただき、傷病猫の情報を掲載いたしております。

受入れが可能な方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
また、沢山の保護猫の日々のお世話に ボランティア に来ていただけます方をお待ちしております。宜しくお願い申し上げます。メールフォーム



茨城県動物指導センター 6月20日時点の収容状況

子猫    乳飲み 27   離 乳 19
成猫猫負傷・衰弱 9
合計         46



成猫猫負傷・衰弱
里親を見つけるのが難しい傷病猫たちの受け入れ先を求めています。
ご検討いただけます方は、犬猫救済の輪メールフォームまでご連絡ください。

ttype

くろ
しろ

6_201806211707301b8.png



☆不幸な犬猫を増やさない8週齢規制がつぶされる・・・・・週刊朝日のスクープ・全国ペット協会がデータ改ざん!  三原議員との関係は?

自民党動物愛護議連事務局長の三原じゅん子議員が「8週齢(56日)規制は議論のテーブルにもあがっていない」と発言して問題になっています。
三原議員は全国ペット協会の会合で挨拶するなど業界寄りと批判されています。
その全国ペット協会の理事で環境省中央環境審議会動物愛護部会の委員も務める脇田氏が、今年3月の審議会で8週齢規制を阻もうとする発言をしています。
しかも…その根拠としているデータは週刊朝日のスクープによると「改ざん」されたデータでした。


スクープ! ペットの販売規制で業界団体がデータ“改ざん”か
https://dot.asahi.com/wa/2018052900042.html?page=1
全国ペット協会(ZPK))が、動物愛護法を審議する環境省の中央環境審議会動物愛護部会にアンケート結果データを業界に有利に改ざんして提出しました。子犬や子猫を生後まもなくに販売しても問題はないという、業界側の主張を裏付けるようなデータに改ざんされています。


改ざんされたデータをもとに発言する脇田臨時委員(全国ペット協会専務理事)
(前回の動愛法改正で出荷時期が45日から49日になったために子犬子猫の健康状態悪化が見られたと主張し56日8週齢規制を阻む)
中央環境審議会動物愛護部会 第47回議事録

平成30年3月26日(月)14:00~16:30
https://www.env.go.jp/council/14animal/47_1.html


【脇田臨時委員】 今、資料の5ページ目のご説明をさせていただきます。
 一般社団法人全国ペット協会のほうでとりましたアンケートのご説明になります。
 まず、アンケート数の事業者数有効回答が755件ということでありますけども、これは代表者もしくはそれに準ずる者が回答したということで、事業者数でいいますと、2,478事業者をカバーしている内容になっております。
 その下のところになります。子犬・子猫の販売日齢が45日から49日に変わったことに対して、まず、繁殖業者のアンケート調査の意見としてご報告させていただきます。
 これを見ていただくとわかるんですけども、まず、犬と猫のパーセンテージはよく似ているので一緒にご説明させていただくのですけども、まず、犬・猫に対する①のところ、出産から出荷までの費用、これが45日から49日に、現状の49日になった4日増えたことによって影響したことが回答してあります。
 飼育費用の増加ということで、80%の方がやや増えた、かなり増えたということで増加傾向にあると答えております。
 ②番であります出荷時の子犬の健康状態。
 これは、4日増えたことによりまして、出荷時の子犬・子猫の健康状態が悪化傾向にあるということの中で、どういったことが悪化ということで捉えているのか。
 49日ぐらいになりますと、出荷時の移行抗体の消失時期と重なるということで、ワクチネーションを打つ前の状態で健康状態を害する可能性が高いというような評価になっております。
 ③番、これは犬・猫、これも同じなんですけども、出産から離乳にかけて母犬の健康状態、これの答えを見ていただくと、悪化傾向になったということで答えています。
 この内容としては、50日前後になりますと、門歯が生えて、子犬・子猫が母体に対して授乳の、お乳を吸うときに歯が生えていますので親自体の乳首の障害とか、それから、飼うことによって親が痛いということで授乳を避けるというか、親犬・親猫が怒って子猫のほうを遠ざけると、そういった傾向があるということで、悪化傾向にあるというような評価になっております。
 次のページ、6ページ目になります。
 これは今後の予測ですね。今現状は49日ということですけども、56日になったら、予測として答えている回答になります。
 まず、繁殖業者、上の段ですね、見ていただくと、先ほどの45日から49日になった傾向と、より強い傾向が出ているということのアンケートになっております。やはり犬・猫が、これも同じような状態になっておりますので、①番、出産時から出荷までの費用が80%以上、やはり悪化傾向にあるという形で、増加したということで答えております。
 ②番、出荷時の子犬・子猫の健康状態、これがやっぱり5割以上の方が悪化傾向によりあるということで、予測として考えられるということの回答になっております。
 ③番、これもやはり先ほどと同じように、56日になったということの予測でいいますと、やはり5割以上の方がより49日により56日のほうが悪化傾向をたどると。それは、特に日本犬というのは番犬になるとよく言われますけども、日本犬というのは勘がいいので、子犬を拒絶する、遠ざけることに対して噛んでみたりとか、かなり状況として悪化するであろうということも、その予測の一つに入っております。
 次のページ、7ページにありますけど、マイクロチップの挿入のタイミングということで、これは販売業者のほうで答えておりますので。マイクロチップの挿入の方法ということで、こちらに表にありますように、出荷時、展示前に自社で挿入というところがグラフとして多くありますけども、その他というところ、これに対しては、詳細でいろいろ内容はありますけども、法律で決まってないというような、そういったことも踏まえて、その他のところの内容の中に入れております。
 あと、マイクロチップの挿入タイミングなんですけども、ちょうど販売時以降に挿入するというところが特化して多いというような回答になっております。
 回答数は、事業者数でお話しさせていただくと233答えていますので、全体数で言うと1,000件近いところの回答としてカバーできているというような感じになっていると思います。
 以上でよろしいですかね。
【新美部会長】 どうもありがとうございます。
 まだまだ、これからいろんな調査が出ていますが、これを見る限りでは、なかなか有意な情報が入ってきていると思いますので、また、この点について、どうぞ。


環境省は、改ざんしたデータを報告した脇田委員に事情を説明させ、改ざんが事実であれば委員を解任していただきたいと思います
脇田委員をはじめ、業界寄りの委員が多い中央環境審議会動物愛護部会は、委員の人選を慎重に行っていただきたいものです。
環境省が譲渡困難な犬猫の殺処分を容認するかのような指針を出そうとしていることも、この審議会委員のミスリードによるものです。





差別され救えなくなる命
環境省、暗黒の時代に逆戻り
尊い「ゼロ」から排除される犬猫たち

譲渡に適さないの一言で、闇から闇へ多くの犬猫が殺処分されるようになってしまいます
譲渡しにくい犬猫をどのように譲渡にもっていくかということこそ、指針に盛り込むべきです。

5月7日記事 
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20180507.html
☆重要 緊急のお願い!! 拡散と、環境省にご意見をお願いします。
       「殺処分ゼロ」、定義明確に=譲渡困難な犬猫除外―環境省



環境省への意見はこちらへ

譲渡が難しい犬猫も生きられる施策を!不幸な命を救えるのは、あなたの一言です!


意見例
「譲渡困難な犬猫を殺処分ゼロの対象から外すことに反対です。」「譲渡困難な犬猫の譲渡を推進する施策こそお願いします。」

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
電話:03-3581-3351(内線6656)    FAX:03-3508-9278
電子メール: shizen-some@env.go.jp

あるいは環境省MOEメール・・・7の自然環境・自然公園をお選びください
https://www.env.go.jp/moemail/






☆こねこ用主食カルカンパウチ等物資が足りていません。ご協力をお願い申し上げます。!
子猫出産ピークで茨城県動物指導センターには、1週間で100匹近い数の乳飲み子離乳したばかりの子猫が次々と収容され救いを待っています。殺処分からみんなの力で救いましょう。物資とセンター基金のご協力をお願い申し上げます。これから夏まで子猫の引取りが続きます。宜しくお願い申し上げます。
・「トイレの猫砂」・a/d缶詰・ロイヤルカナンベビーキャット・ミャウミャウ子猫用レトルト・子猫用カルカンパウチ(チキン以外の物ならどれでも可)・ねこちゃん牛乳全種用・子猫用ちゅーる・ペットシーツレギュラー中厚・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク・ロッテ貼らないホカロン ・カロリーエース・ワンラック細口乳首


◆犬猫救済の輪支援物資のお願い(現在保護猫数160匹)160匹の猫たちを保護しています。猫の缶詰、レトルト、トイレの紙砂等、ご支援いただけますと助かります。宜しくお願い申し上げます。
川崎不足品

 
・「トイレの猫砂」・単三乾電池洗濯用粉石鹸 食器用液体洗剤  ・焼きカツオ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食 ・爪とぎ・爪とぎ・養生テープ・養生テープ・布製ガムテープ・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に
・コロコロ ・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・ミャウミャウクリーミー・カロリーエース・金のだし つるんジュレ・カルカン子猫用他子猫用ウエット種類問わず・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・ちゅーる高齢猫用・ポリ袋(30L 45L 90L・箱ティッシュ・消毒用ハイター
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
遠方から通っての週末活動ですので、その間は、センサーカメラに記録された画像で猫の生存を確認しています。
そのため、もうしばらくの間、乾電池等が沢山必要になります。猫たちのレスキューのため引き続きご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動 6月16日~18日予定
ご支援物資は、福島楢葉拠点でお受けさせていただいております。宜しくお願い申し上げます。

・キャネットチップ・キャネットミックス他ドライフード種類問わず
・単三乾電池のご協力お願い致します。

  福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪



アマゾンほしい物リストはこちら   




支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト