FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆茨城県・地域猫活動に行政主導の実施要領を発表
2018年07月06日 (金) | 編集 |

【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

■獣医師正社員・・・初心者月給30万円・経験者30歳平均月給40万円 ・責任者月給50万円・年棒675万円
■獣医師アルバイト日給20000円 ・パート時給2500円 ■動物看護師月給22万円     
お問い合せ 担当深澤 メールフォーム


  ※ボランティアさん 大募集!!

保護猫のお世話がメインです。週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。100匹以上の保護猫たちが、人のぬくもり、愛情を求めています。私たちと一緒に、できる時間で猫のボランティアをしてみませんか。関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

  ボランティア お問合せ   メールフォーム


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



☆子猫/センター引出し猫の里親会

7月8日(日)14:00~18:00 雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13-1F TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg


茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

★傷病猫たちにもしあわせを・・家族に迎えていただけませんか。詳細は こ ち ら
  殆どの子が、里親会に参加しています。お問合せは、 メールフォーム 

kiji_201807061555345c8.png



☆茨城県・地域猫活動に行政主導の実施要領を発表
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/seiei/kankyo/seiei/satsushobunn0project.html

茨城県・地域猫活動推進事業を実施します!

地域猫活動に取り組む市町村や地域を茨城県が支援することにより,県内に地域猫活動を普及・定着させ,飼い主のいない猫の適正管理を図り,快適な生活環境の保持増進に寄与することを目的としています。  

事業内容
市町村が介入し,地域住民の理解が得られ,地域猫活動を実践していく地域猫活動グループに対し,技術的支援(説明会への参加,啓発資材の配布及び猫の捕獲器の貸与等)及び不妊去勢手術の費用の支援をします。
事業の概要(パンフレット)(PDF:2,036KB)
q
う

実施要領(PDF:252KB)
申請様式等(ワード:28KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
このページに関するお問い合わせ
フォームの始まり
保健福祉部生活衛生課環境・動物愛護
茨城県水戸市笠原町978番6
電話番号:029-301-3414
FAX番号:029-301-0800
お問い合わせフォーム
フォームの終わり

(転載ここまで)









殺処分になる不幸な猫をなくすためには、飼い主のいない猫に不妊手術を施すことが重要ですが、個人の方が苦労して地域住民と折衝して、TNR (捕まえて不妊手術して元の場所に戻す)し、その後の給餌給水まで担っているのが現実です。大変なご苦労があります。
この様な地域猫活動は、本来は公共事業として行政主導で行わなければなりません。
地域猫活動はどれだけ行政が主導しているかどうかで成功するか失敗するかに分かれます。
地域猫事業に失敗するのは、地域の理解を得るための準備段階で、地域との折衝をボランティアさんがに任せきりにしている場合が多いです。
そもそも、ボランテイアさんが地域住民に直接理解を求めて交渉する場合、いわゆる「民民トラブル」に発展しやすく、地域住民の立場からも役所の職員からの話でなければ、信用できないと思ったり怖いと考える場合もあるでしょう。
ボランティアさんの個人情報の問題もあります。
その点、今回の茨城県の本事業では以下の通り、かなり行政が積極的に主導する姿勢が見られます。地域猫活動を導入するための地域との折衝、計画策定という面で、行政の役割をしっかりと盛り込んでいます。




平成 30 年度茨城県地域猫活動推進事業実施要領より抜粋します
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/seiei/kankyo/seiei/documents/chiikineko-youryou.pdf

第3 県が行う支援の内容
県は,地域猫活動を導入し,その体制を整備しようとする地域猫活動グループに対し,次に掲げる支 援を行う。 (1)技術的支援 ① 地域猫活動への地域住民の理解を深めるために市町村が開催する説明会等への参加 ② 県民に活動を周知するためのチラシの作成,配布 ③ 猫の捕獲器の貸与 ④ 生活衛生課又は動物指導センタ―職員による助言等 (2)猫の不妊去勢手術に関する支援 ① 事業を実施する市町村又はその近隣の市町村に所在する動物病院との本事業の実施に係る調整 ② 市町村の申請に基づき手術券を発行 申請時期が4月から8月の場合,手術券の有効期限は9月 30 日 申請時期が9月から2月の場合,手術券の有効期限は2月 28 日 ③ 飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の負担

第4 事業の実施方法 (1)市町村の役割 ① 市町村は,地域住民からの相談に基づき地域に生息する飼い主がいない猫の頭数等を確認し,活動
対象地域を選定する。 ② 市町村は地域住民との話し合いを行い,地域猫活動グループの組織化を促し,地域住民と問題点の 整理と解決に向けた事業計画の策定を行う。 なお,事業計画の策定にあたっては地域猫活動事業計画書(様式第1号)を参考にすること。 ③ 市町村は,地域猫活動認定申請書(様式第2号)により,県に対し,別の要項で定める「手術券」 の交付を申請する。県は,市町村から提出された活動認定申請内容を審査し,手術券の交付が適当と 認めた時は,活動認定通知書(様式第3号)により通知するとともに,必要枚数の手術券を交付する。 ⑤ 市町村は,本事業の実施にあたり,助言等の支援を県に要請することができる。 ⑥ 市町村は,協力動物病院において当初予定していた全ての猫(活動中に所在が不明になった等不妊 去勢手術が不要となった猫は除く)の不妊去勢手術を終了した時点,又は,当該年度の 2 月 28 日のい ずれか早い時に,実績報告書(様式第4号)を県に提出するものとする。 ⑦ 市町村は,地域猫活動グループの不妊去勢手術等の進捗状況を定期的に情報収集し,不妊去勢手術 の対象とする猫がいなくなる等「手術券」が不要になった場合は,手術券返納届(様式第5号)によ り県に返納するものとする。




☆紙砂不足しています。ご協力お願い申し上げます。!
子猫ピークで茨城県動物指導センターには、1週間で100匹近い数の乳飲み子離乳したばかりの子猫が次々と収容され救いを待っています。殺処分からみんなの力で救いましょう。物資とセンター基金のご協力をお願い申し上げます。夏まで子猫の引取りが続きます。宜しくお願い申し上げます。
・ロイヤルカナンベビーキャット・「トイレの猫砂」・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・子猫用カルカンパウチ(チキン以外の物ならどれでも可)・ねこちゃん牛乳全種用・子猫用ちゅーる・ペットシーツレギュラー中厚・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク・ロッテ貼らないホカロン ・カロリーエース・ワンラック細口乳首


◆犬猫救済の輪支援物資のお願い(現在保護猫数160匹)160匹の猫たちを保護しています。猫の缶詰、レトルト、トイレの紙砂等、ご支援いただけますと助かります。宜しくお願い申し上げます。
川崎不足品

 ・箱シーバ
・「トイレの猫砂」  ・焼きささみ・焼きカツオ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食 ・爪とぎ・爪とぎ・養生テープ・養生テープ・布製ガムテープ・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に
・コロコロ ・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・ミャウミャウクリーミー・カロリーエース・金のだし つるんジュレ・カルカン子猫用他子猫用ウエット種類問わず・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・ちゅーる高齢猫用・ちゅーる各種 30L 45L 90L・箱ティッシュ・消毒用ハイター・単三乾電池洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
遠方から通っての週末活動ですので、その間は、センサーカメラに記録された画像で猫の生存を確認しています。
そのため、もうしばらくの間、乾電池等が沢山必要になります。猫たちのレスキューのため引き続きご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動 7月13~16日頃予定
ご支援物資は、福島楢葉・川崎共にお受けさせていただいております。宜しくお願い申し上げます。

・キャネットチップ・キャネットミックス他ドライフード種類問わず
・単三乾電池のご協力お願い致します。

  福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪



アマゾンほしい物リストはこちら   




支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト