FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 拡散希望!!☆『飼い主のいない動物たち(犬猫)を救うための1.5次診療動物病院をつくりたい』 ☆被災地情報
2018年07月20日 (金) | 編集 |

【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

■獣医師正社員・・・初心者月給30万円・経験者30歳平均月給40万円 ・責任者月給50万円・年棒675万円
■獣医師アルバイト日給20000円 ・パート時給2500円 ■動物看護師月給22万円     
お問い合せ 担当深澤 メールフォーム





☆『飼い主のいない動物たち(犬猫)を救うための1.5次診療動物病院をつくりたい』

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20180629.html

6月22日、道路にて血を流しのたうち回っていたところを通りがかりの方に発見され、TNR日本動物福祉病院に運び込まれたポロン君。
その後の経過は、
7月11日現在の写真、集中治療室で過ごしています。
手術後、抗生物質の効果が出ず、感受性試験で一種類効く抗生物質が見つかりました。
この抗生剤を頼りに、生命維持は食道チュウブからの栄養補給を頼りに生きようと頑張ってくれています。

DSC01576_20180719165006d99.jpg


ポロン君を病院に連れてきてくださった方は、経済的に高度医療にかけてあげられないけれど、助かってくれたら家に引き取ってお世話をしたいとおっしゃっています。
DSC01580_2018071916291310c.jpg



DSC01720_20180719164951e92.jpg


開業した獣医に材料も技術も提供してもらって、TNR日本動物福祉病院で手術を行いましたが、交通事故の野良猫さんは多く、緊急手術が必要な場面は今までにも何回とありました。整形外科などにも対応できる病院になりたいです。
骨折の手術に必要な道具をセットで揃えますと200万位になります。

TNR日本動物福祉病院は、8年前、レントゲンやエコーどころか、診察台さえもなく、部屋をパーテーションで間仕切って中古の机を一台置いて診察台にし、開業いたしました。
生れてしまったと殺処分される猫たちをなくすためには、現状不妊手術しか方法がないと、目的をはっきりさせ病院名もTNR日本動物福祉病院としました。

獣医の資格を持たない私の考えに賛同し、設備の少ない病院で毎月約150頭の不妊手術を行ってくれる獣医さんたちに感謝しながらひとつひとつ必要な物からそろえていき、病院の内装などはボロボロですが、ほぼ一般診療はできるようになりました。
なにより、東日本大震災での福島の被災動物の救済活動は、8年目の今年末にはやっと終われるところまで参りましたが、その間、約1000頭の犬猫が保護されすべてが医療にかかり、飼い主のもとに返ったり新しい飼い主さんに迎えられたり犬猫救済の輪シェルターで暮らすことができたのは、TNR日本動物福祉病院なくしてはできないことでした。

大いに貢献させていただけている動物病院ですが、わがままではない、まだまだ必要な機材があってスピードを速められればそれだけ多くの命を救うことができます。


動物センターから引き取ったり被災地から保護した成猫たち100頭がシェルターで暮らしていますが、年々、高齢になるにつれ、お口の痛い子が増えて、一時的にステロイドを使って痛みや炎症を抑えても糖尿病になるリスクもあり、いずれは抜歯をしなくてはなりません。全身麻酔下で一本一本獣医の手で抜歯が行われますが、とても時間がかかりリスクも高くなります。
抜歯に必要な道具の見積もりは、35万円、高齢猫が長時間の抜歯に耐えているのを見ると心配で、すぐにでもこれだけでも頑張って購入しなければと思います。
手術の手元は明るさが必要で手術室の無影灯は本来必須の設備ですがヘッドライトで照らし行っています。

どうしたら少しでも早く実現できるか、飼い主のいない動物たちでも生きるために必要とされる医療を施してあげられるか真剣に考えています。




広島県・災害時における動物救護本部を設置しました
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/aigo-saigaikyuugo.html

 この度の大雨災害を受け,広島県災害時動物救護活動マニュアルに基づき,動物救護本部を設置いたしました。被災動物についての相談等をお受けしております。
 各動物愛護(管理)センターへお問い合わせください。

<相談先>
広島市内 → 広島市動物管理センター(082-243-6058)
呉市内 → 呉市動物愛護センター(0823-70-3711)
福山市内 → 福山市動物愛護センター(084-970-1201)
その他の市町 → 広島県動物愛護センター(0848-86-6511)

<相談内容>
・行方不明動物の相談
・飼い主不明動物の保護情報等の提供
・その他ペットの飼養全般の相談 等
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡山県獣医師会、同行避難動物の無料預かり(1ヶ月内)
https://www.facebook.com/okayama.vet/posts/257075318181141

公益社団法人 岡山県獣医師会
7月10日 14:15 ·
この度の西日本7月豪雨におきまして被災された方々にはお見舞い申し上げます。岡山県獣医師会では、被災され避難所生活をされている方々の同行避難の動物について近隣の動物病院に於いて無料にて1ヶ月内の範囲にてお預かりすることにしました。またフィラリア予防薬、ノミダニ駆除薬についても無料にて配布しますので岡山県獣医師会の方に相談下さい。

〒700-0973
岡山市北区下中野350-103
TEL:086-243-1879
FAX:086-241-8543
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

総社市・犬の一時預かりについて(総社市公式HP)
http://www.city.soja.okayama.jp/kikikanri/inuithijiazukari.html

わんこさんの一時預かりをお受けします




☆茨城県動物指導センター 猫の収容状況
乳のみ猫 59  離乳猫25 負傷衰弱猫12 放棄6
収容猫計 102頭


茨城県動物指導センターより犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院にて、7月20日(金)、子猫と猫エイズ等の負傷猫計約20頭を受け入れ予定です。
物資・医療費等、ご協力を頂けましたら助かります。




◆犬猫救済の輪支援物資のお願い(現在保護猫数160匹)猫の缶詰、レトルト、トイレの紙砂等、ご支援いただけますと助かります。宜しくお願い申し上げます。
川崎不足品

 ・ロイヤルカナンベビーキャット・ねこちゃん牛乳全種用・カロリーエース・「トイレの猫砂」・「トイレの猫砂」・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・子猫用カルカンパウチ(チキン以外の物ならどれでも可)・子猫用ちゅーる・ペットシーツレギュラー中厚・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク・ロッテ貼らないホカロン・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・ちゅーる各種 ・焼きささみ・焼きカツオ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食 ・爪とぎ・爪とぎ・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・コロコロ ・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・ミャウミャウクリーミー・カロリーエース・金のだし つるんジュレ・カルカン子猫用他子猫用ウエット種類問わず・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン 30L 45L 90L・箱ティッシュ・消毒用ハイター・単三乾電池洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・布製ガムテープ
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



楽天欲しいものリストもご利用ください。今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

アマゾンほしい物リストはこちら   




支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト