FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆負傷猫・飼い主放棄猫 茨城県動物指導センターより成猫三頭引取り ☆地域猫活動のすすめ 横浜の監督 ドキュメンタリー制作
2018年10月18日 (木) | 編集 |
【トップ固定】

拡散希望!!

TNR日本動物福祉病院移設、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!


クラウドファンディングスタート。 ご支援また、拡散のご協力宜しくお願い申し上げます。


https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

h


沢山の野良猫たちの無料不妊手術を早くに実施するため、11月1日には仮オープンし、スタートしたい考えです。
現在 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F TNR日本動物福祉病院
移動距離徒歩3分
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

早くも、沢山のご支援をいただきましてありがとうございます。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。



 犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
  飼い主のいない猫の無料不妊手術
 ・・・詳細は、こ ち ら

10月中の無料不妊手術の枠はいっぱいになりましたので、休止いたしました。
新病院に移転後、無料不妊手術費用を確保できしだい一日も早く再開したい所存です。宜しくお願い申し上げます。
再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。



(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム 


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆猫の里親会(子猫成猫30匹参加します)

10月21日(日) 12:00~17:00 雨天決行
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街 ペットスマイル戸越銀座店

togosi.jpg
茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★傷病猫たちにもしあわせを・・家族に迎えていただけませんか。詳細は こ ち ら

torumamoru_20181018115527d0b.png
orubi_20180826102732836_201810181155238cd.png

yukkafu-ga_201810181155269c1.png

makikobo_20181018115522971.png

bopramizuki_201810181155247a1.png




☆負傷猫・飼い主放棄猫 茨城県動物指導センターより成猫三頭引取り

16日に、被災動物救済活動のため、福島に参りました。福島での活動は終盤を迎え、給餌箇所も少なくなり活動時間も以前よりずっと短くなっています。

茨城県動物指導センターに収容されている頭数があまりにも多く、今の職員さんの人数では、世話や医療にとても手が回らないはず、気になっていました。
何とか、福島の活動を早めに終わらせて帰りに茨城県動物指導センターに寄れないだろうかと、時間を計算しながら、朝から猛スピードで動きました。
それでも、福島から茨城県動物指導センターまでは、2時間かかりますので、センターの終了時刻に間に合うかどうかという時間になりました。

命を想うとこの機会を生かしたくて、申し訳ないと思いつつセンターに電話しました。
センター長が、「遅くまでおりますから、ゆっくり気を付けて来てください。」とおっしゃって下さり、寄らせていただきました。

暗くなるのが早くなりましたね。センターについて車を降りると、空気が少し冷たくて美味しく感じました。

沢山の子猫たちを抱えていると時間を空けられず動けないため、いつもセンターから搬送して頂いておりましたので、センター訪問は久しぶりです。今のセンター長にお会いするのはこれが初めてで、少しお話しすることができましたのも有意義でした。

殺処分ゼロを目指し進んでいる茨城県ですが、まだまだ、上手くいっていないなと感じることもあります。
猫は、10月になっても100匹以上が収容されている現状です。引き出してあげたくても経済的にとても力がありません。

茨城県では、収容動物の譲渡を進めるため譲渡に関して、不妊手術代やフード用品代として使える予算が設けられています。
しかし現状は、犬猫救済の輪では今期行政からの助成金はゼロで数百頭にものぼる猫たちを引出し、生かしています。
ボランティアさんたちの苦しい状況を理解して頂き、助成金を動物たちに使わせてほしい、それが正直な気持ちです。

命を救う予算を、譲渡される一頭一頭の命に分け与えてほしい、実際に引出した犬猫に助成金を希望する個人団体さんすべてに分け与えてほしいと強く思います。年間の収容数に予算を分け与えたなら一頭にいくら助成できるのか、前半の命だけでなく後半収容の命にも、また前から活動されているボランティアさんだけでなく、途中から譲渡ボラ登録をして下さり一頭から引取りを始められる人にも公平に予算を割り当てなければ、ボランティアさんは、増えないでしょう。

引き出された犬も猫もその日から食べなければ生きていけません。4月に、引き出し予定を申請したところにフードの予算を全部割り当ててしまったのでは、あとから譲渡登録されるボランティアさんはすべて自費になります。難しい計算は必要なく、犬も猫もその日から食べるのですから、フード代としてある予算は年間譲渡されるすべての犬猫にを割り当てるのが公平なのではないでしょうか。不妊手術代の予算も、年間譲渡され不妊手術をしたすべての犬猫にを割り当てるのが公平なのではないでしょうか。

有難い予算を、動物を生かすために有効に使っていただきたいです。予算がありながら、今、これほど多くの命を救っていながら、全く使わせていただけていないシステムの在り方を、残念に思います。




お引取させていただきました成猫たちです。
センターの皆様、遅くまでありがとうございました。
幸せにします。

l



お



え





TNR日本動物福祉病院到着、
ボランティアさんが、ケージに白猫2匹を一緒に入れてくれました。
同じところからの飼い主放棄なので、兄妹みたいです。

脱毛がありますが、センターでだいぶ改善されたようです。
被毛もまだ汚れが残っていますが、かなり白い毛になってきています。
DSC03232.jpg



この子は事故で収容され、立てなかったそうですが、センターで良くなってくるのが見られたそうです。立っています。
DSC03244.jpg



三匹とも、本当は甘えっ子のようです。
ボランティアさんがかわいい写真を撮ってくれるそうですので、また掲載いたしますね。
里親募集も開始しますので、皆様、拡散なども宜しくお願い申し上げます。




【神奈川】
地域猫活動のすすめ 横浜の監督 ドキュメンタリー制作

2018年10月11日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201810/CK2018101102000156.html
作品のチラシを持つ黒沢さん(左)と飯田さん=横浜市神奈川区で
写真

 横浜市中区を拠点に貧困や障害者、災害などをテーマにしたドキュメンタリー映画の制作を続けている監督三人のグループ「ローポジション」の飯田基晴さん(45)が最新作「地域猫活動のすすめ」(七十八分)を完成させた。申し込みに応じて上映会を開くほか、DVD(一万五千円)も販売している。

 地域猫活動は、野良猫を不妊・去勢手術し、餌やりとふん尿掃除のルールを決めて住民と共存していくのが目的。飯田さんは「野良猫を嫌う人と餌をやる人の対立もあり、社会問題が凝縮されている」と訴える。

 飯田さんは、捨てられた犬猫と保護団体を追った「犬と猫と人間と」(百十八分)を二〇〇九年に制作。同作を通じ、市職員時代に地域猫活動を提唱して五十の自治会に普及させた獣医師黒沢泰さん(61)と知り合った。一六年に黒沢さんから「地域猫活動を広く伝えたい」と相談を受け、最新作の撮影を始めた。

 作品は三部構成で、一部では、生活環境の悪化など野良猫をそのままにしておく問題点と、残った餌は放置しないなど地域猫活動をする際の注意点を黒沢さんが説明。活動に取り組む自治会に密着した二部、二人の対談の三部に続く。飯田さんは「活動の失敗例も多く紹介している。取り組む人たちの参考になれば」と話す。

 問い合わせはローポジション=電045(228)7976=へ。 (志村彰太)




※犬猫救済の輪では、茨城県動物指導センターより、今期4月より約150匹の猫を引取り、全て皆様からのご支援と自費で賄っておりますが、フード代、医療費、不妊手術費・・・と経済的に非常に厳しい状況です。必須の猫砂・猫缶等の物資にご協力いただけましたら大変有難いです。宜しくお願い申し上げます。

川崎不足品

楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバトイレの紙砂・トイレの紙砂・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・トイレの猫砂・トイレの猫砂・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・カロリーエース・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・布製ガムテープ
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛




◆支援物資のお願い 福島用
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動は、10月16日です。川崎出発です。ドライフードご支援ご協力お願い申し上げます。
ドライフード種類問わず ・まんぷく ・キャネットチップ ・コメットまたたびボトル
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪





支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト