FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆福島浪江町被災猫まるちゃん フォスターペアレント様 ありがとう ☆本日、川崎市動物愛護センターより傷病成猫三頭受入れます。
2018年11月05日 (月) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

☆猫の里親会(子猫多数参加します)

11月10日(土)・11日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,178,500円

                           支援者176人 残り期間84日 達成率37%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 


只今、お受けできます。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。
               受付メールフォーム

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
待てない命のために、病院移転には、時間をかけず開院致します。30年間休むことなく不幸な命を救うため動物愛護活動に、全てを費やし走り続けてまいりました。行政動物センターには、救っても救っても救いきれない頭数の収容が続いています。
望まれず生まれ殺処分される命を未然に防ぐ人道的な方法として、今できることは不妊手術です。新TNR日本動物福祉病院は、飼い主のいない動物たちにも、充実した医療と無料不妊手術を施せるようにするため開設いたします。
多額の負債を抱えてのスタートですので、設備の導入はまだまだ先になってしまいそうですが、無料不妊手術は、スタート時から少しでも多く実施していきたいと思っています。
 11月受入れの無料不妊手術数は、4日現在、早くも30頭の予約が入っています。
保護した猫の無料不妊手術のご相談もございますが、経費の捻出ができる状況ではございませんので、外で暮らしていかなければならない状況におかれているTNRの猫のみに限定させていただいております。力不足で申し訳ございません。動物たちの不幸を未然に防ぐため全力を尽くしてまいります。
            どうぞ、ご利用ください。


☆2019年犬猫チャリティーカレンダーできました。
院内受付にて一部1000円チャリティー募金箱へ


里親会会場でもご購入いただけます。

DSC03626.jpg



☆本日、川崎市動物愛護センターより傷病成猫三頭受入れます。

高齢猫や、傷病猫をご家庭に迎えていただけます方を求めています。ご検討いただけます方は、詳細をお伝えさせていただきます。メールフォームよりお問い合わせください。


☆フォスターペアレント様 ありがとう
p-159 25-18 
NO.119 まるちゃん
 グレー白
2013.福島浪江町川添南大阪にて保護
エイズ(-)白血病(-) 


※フォスターペアレント 氏家様(神奈川県)


まるちゃんのこの1年は、いいことがありました。
お歳を召してまいりましたまるちゃん、シェルターに暮らしていましたが、シェルターボランティアさんが自宅でお世話してくれることになったんです。
そして、ボランティアさんから、近況報告をもらいました。


まるちゃんが我が家に来てもうすぐ1年が経ちますが、この度、家族として正式にお迎えすることになりました。

来たばかりの頃は、触らせてくれなかったまるちゃんが、今ではなでられるのが大好き。
ゴロゴロいって膝の上で甘えるようになりました。
ブラッシングも大好きで、ゴロゴロ,ゴロゴロ気持ち良さそうにしています。
時々そのまま寝ちゃったりするものだから、身動きが取れなくなってしまうけど、寝顔が可愛いくて動けないワタシ。。

mar.jpg



最近のお気に入りの場所はコタツ。
寒くなってきたからね。あったかい場所を見つけて丸くなっているまるちゃんです。

clip_image00229.jpg



clip_image004241.jpg


今は、食べるとき、お口を痛そうにするときがあって、歯の治療中です。
食欲はあって、よくお皿のウェットご飯にお顔を鼻ごと突っ込んで食べてます。
なので、鼻の頭が茶色くシミになっちゃいます。

もっとガツガツ美味しく食べられるようにしてあげたいから、早くお口治してあげないとね。





まるちゃん、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災猫です。
この子はもしかして飼い主さんがいるのかもしれません。
震災後すぐに、家に残した7匹の猫のレスキュー依頼が入りました。二階の窓が開いていて外に出ている可能性もあると。

しかし、その後、保護されても引き取れないからとのレスキューキャンセルの一度のメールを最後に連絡は途絶えました。
避難先で猫たちを想いどうすることもできない辛さはよく理解できました。
大丈夫ですよと言ってあげたかったけれど、連絡は取れず時間もありませんでした。

犬猫救済の輪では、このメールが届いた時、福島レスキュー出発の時でした。
命のキャンセルはできません。厳しい警戒区域の中で現地に辿りつき、身を隠しながら捕獲機をかけレスキューを続けました。
猫が2階窓から外に出られたのは幸いでした。
給餌を続け、長い期間がかかりましたがおそらくこの家の洋種がかった特徴のある毛色の猫たちは、一頭は亡くなり、他の猫たちは全部保護できたのではと思われます。
もしも、飼い主さんが、いつか浪江町の自宅に立ち入り帰宅することがあればと、玄関にはり紙をし保護されたことと給餌ボックスを置き給餌を続けていることがわかるようにしました。


福島浪江町川添南大阪で保護された被災猫は、まるちゃんと名付け幸せに暮らしています。まるちゃんの一生を守ってまいります。
もしも、飼い主さんが、今でも引き取れないことその他気にかけて連絡できずにいるのでしたら、何もお気にせず連絡をほしいと思います。





浪江町のお母さん、大切にしてもらってるよ。お母さんも、元気でいてね。   by まる
clip_image00324.jpg



フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度


※100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00~24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。 メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。


※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・カロリーエース・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







スポンサーサイト