FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 里親様からのお便り
2008年04月10日 (木) | 編集 |
当会保護のダックスを貰っていただき、その後に成猫の「トノ君」も家族に迎えていただきました里親様からのお便りをご紹介させていただきます。

CA3A0025.jpg


CA3A0057_convert_20080410123413.jpg

ご無沙汰をしております。

 里親になりました犬と猫、2人ですが、別途写真のように仲良く暮らしております。
ダックスのディアは、毎日ベッドで一緒に寝て、朝は顔中をべろべろと嘗め回しては起こしてくれます(笑)

 猫は「HEARTS」と名づけました。「殿」ではなくなりましたが、今ではすっかりスマートに
なりましたよ。来た頃は、毎朝一人で起きては、僕らの顔を見るたびに「ハア~!」と威嚇攻撃をしており、少々心配でしたが、1週間、2週間と経つうちに、徐々にご飯をくれる人たち、と認識してもらえたようで、それまで猫タワーのハーツ用のベッドに寝ていたのですが、今ではディアと一緒にベッドに入ってくるようになっています。これは少々大変ですが…。
とにかく、寝る場所を彼らに占領されておりますが、それはそれで幸せな気分にさせてくれていますよ。

 ・・・・・・・・・

 結さんも活動で大変でしょうが、お体に気をつけて、一人でも多くの犬猫たちの救済に頑張ってください。陰ながら応援しておりますし、この子達をしっかりと育てることが、結さんたちに応えることだと思って毎日一緒に生活していきます。

 また連絡させてください。                               H・T




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★4月27日(日) 犬猫里親会
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック