FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 離乳前の子猫、生かして譲渡を!
2008年04月11日 (金) | 編集 |
inu9-3_convert_20080411020249.jpg


川崎市動物愛護センター
前迫所長様


犬9頭遺棄事件に関しましては、川崎市動物愛護センターにおきまして前迫所長様の適正なご判断ご指導の下、譲渡に向けた治療が進められているとのこと、心より感謝申し上げます。

今期より20年度分としての地方交付税措置により餌代やワクチン代も賄えることと思いますが、川崎市においてこの予算が有効に使われているかどうかもご確認をお願い申し上げます。

また、頭数が多く期間も長くなるようです。今後の保護収容動物を1匹でも多く生かすためにも一般からのご支援もお受けいただけたら有り難く存じます。
現在、当会には疥癬を心配し使い捨てにできるよう沢山のタオル、敷物とドッグフードのご支援が届いております。受け入れをご検討くださいませ。

桜川公園で遺棄された犬4頭を発見し当会が行くまでの間食べ物を与えるなどして犬達を守っていた中学生の女子より、本日、電話がありました。やはり、とても心配しておりました。電話やメールがいきました際にはご対応をお願い申し上げます。

譲渡に関しまして申し上げます。
直腸脱のフレンチブルと子猫の健康は特に心配しております。
動物愛護の観点から、今すぐの生命の危機はないまでも早期の治療や手術、或いは万全な飼育管理が望まれる動物に対しましては早期の譲渡を希望致します。

また、子猫は再三申し上げますようにミルクを飲ませて育てられる預かり希望者、譲渡希望者が多くおります。
センターでの夜間など十分な対応ができない状況の中では、動物愛護の観点からセンターに入った即日にもその飼育を譲渡登録団体や里親に託すなど、生かすための積極的な努力をお願い申し上げます。

休日を控え、当会では本日中にも子猫の引き取り又は預かりを希望しております。
ご連絡、お待ち申し上げます。


               犬猫救済の輪 代表 結 昭子


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★4月27日(日) 犬猫里親会
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック