FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 富士見公園シェルターの猫、マモル君里親決定
2008年04月12日 (土) | 編集 |
富士見公園シェルターの猫

4月6日の里親会でマモタン(マモル君)の里親さんが決まりお届けに行ってまいりました。

mamoru20.jpg

mamorua[1]
マモタン、何回里親会に参加したかなー。
毎回、行き帰りの車の中で大鳴きするものだからちょっと切なかったですよ。

里親さんになって下さった方はまだお若い20代。思えば私が上京してひとりで猫を飼いはじめた年代です。
「お若い方はこれからご結婚されたりで相手の方が猫が嫌いだったりすると心配なんですよ。」
「そんな人と一緒になりません。」
「お住まいで何か問題が起きて猫が飼えなくなったなんて相談も来る事があるんですよ。」
「引っ越します。」こちらの質問にも迷わずはっきりお答えになっておられました。
契約書を交わしお届けです。

なんたってマモタンの鳴き声は半端じゃない。こーんなにお口をいっぱいに開けて全身で泣き叫ぶのです。普段は鳴かないのですが里親会に行くときは毎回です。

里親さんの家に到着、脱走の心配がないか出口の確認をして早速、キャリーバッグから出してみますと、フム、フムそんなに不安そうな様子はなく。あとは、里親さんにお任せして引き上げました。
と、1時間後里親さんから電話が。早くも鳴き出したかと思いきや、里親さん、「ゴロゴロいって布団でねちゃいました。」 ホッ!
名前はそのまま、マモル君だそうです。
マモタン、お願いだよ。上手くやってよね。祈ってますよ。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★4月27日(日) 犬猫里親会
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
まもる君おめでとうございます。とても、信頼のおける里親様のようで安心いたしました。
里親様に託すときの不安は尋常ではありませんものね。
選択を誤ると、大変なことになりますから。
わたしも最近1匹(2歳の捨て猫)里親様に託したので結様の気持ちが少しわかるようになりました。おかげさまで彼は今、最高にしあわせです。心のしこりが取れたように晴れやかで幸せな気持ちです。
でも
2008/04/13(日) 12:15:11 | URL | きらり #AL7M2C0M[ 編集]
どんな状況下になってもマモル君ヨロシクお願い致します。
2008/04/12(土) 23:55:02 | URL | しんのすけ&大和の母ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック