FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆桃太郎さん里親決定、クラウドファンディングにご寄付も頂きました。
2019年01月28日 (月) | 編集 |

拡散希望!!
クラウドファンディング 2019年01月28日23:59まで
どうぞ、最後まで、宜しくお願い申し上げます。




ご報告とお礼を申しあげます。
目標額を達成することができました。


ご寄付を賜りました皆様、お知り合いの方にひとりひとりお話しして下さった方、ネットで広めて下さった方、皆様のお力添えのお陰で大きな目標額11,000,000円を達成することができました。初めてのクラウドファンディングに、不安を抱えてのスタートでしたが、温かいメッセージにも励まされながら、ここまで到達することができましたことを大変うれしく思っております。
皆様に、厚くお礼を申しあげます。

クラウドファンディングは、1月28日23:59までのわずかな時間を残し終了となります。
ご寄付は、必ず不幸な動物たちを救います。
終了後も、ブログなどを通して、活動の内容を、皆様に見えるようにお伝えしてまいります。
どうぞ、最後まで宜しくお願い申し上げます。


2019.01.28
犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院    代表 結 昭子 


https://gardenjournalism.com/project/inuneko/


TNR日本動物福祉病院 飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額   11,330,222円

支援者606人  達成率103%
1月28日23:59迄で、終了です。


h

犬猫の「殺処分ゼロ」を目指す動物病院の挑戦・・殺される動物たちを少しでも減らしたい
東洋経済https://toyokeizai.net/articles/-/260264?page=5

AbemaTIMES https://abematimes.com/posts/5564377?fbclid=IwAR1G7uf8OImfCIWFjV1e_6G8HCBoJaKaNlimZORhmOmCLQZ4O22PzRa-KeA

★TNR日本動物福祉病院移設開業から一ヶ月状況ご報告
病院の移転や新たな設備の導入などで合計約2200万円かかります。
うち半分の約1100万円をクラウドファンディングサイト 「A-port」 で募らせていただいております。支援の受付は2019年1月28日まで。
内装工事を主とした開設までの総経費は、現在迄の計算で ¥11,022,553 となりました。開設費用明細ご報告



☆桃太郎さん里親決定、クラウドファンディングにご寄付も頂きました。

週末4匹の猫ちゃんを、里親様宅にお届けいたしました。みんな茨城県動物指導センターから引き取りました子猫たちです。

堀潤さん には、12月の取材から沢山のご協力をいただきました。また、最後まで、力強い応援をいただきありがとうございました。
https://www.facebook.com/HORIJUN/posts/10213904063135243

クラウドファンディングのために作成して頂いた動画の最初に登場する『桃太郎さん』に先週会いに来てくださったご家族様が、当会の譲渡のためのご説明通り、脱走対策の二重ドア等も準備されて、今週、譲渡契約を交わして下さいました。
後からわかったのですが、クラウドファンディングにご寄付もいただいておりました。恐縮でございます。




5分もしないうちに、初めての場所とは思えないはしゃぎっぷり。
20190127_185454(0).jpg




こちらは、フーガ君とまゆげちゃんです。
なぜか・・猫の数がいっぱいいすぎたからですけど、今まで里親さん決まらず、しっかり成長して不妊去勢手術も終えての健康優良児でお届けになりました。

まゆげちゃん
IMG_2420_201901280134143ba.jpgIMG_8804_20190128013832578.jpg
フーガ君
IMG_2365.jpgIMG_2350.jpg


犬猫救済の輪 の活動も長くなります。18年前に当会から譲渡させていただいた猫さんが亡くなり、新たにまた、当会からフーガ君とまゆげちゃんを迎えて下さることになりました。
15年から20年を過ぎますと、大切にされた子たちもいよいよ寿命を全うします。ここ数年は、里親様からそのような、ご報告も多くなり、新たにまた事情のある子たちを迎えて下さる方もいらっしゃいます。
お届けで家を訪問させていただきますと、前の子の写真が飾られていたり大きなキャットタワーが残っていたり、大切にされていたことが伝わってきます。
二人は愛情保証付きです。



センターに収容されたときは、まだまだ小さな赤ちゃんたちでした。
死ぬも生きるも人の手にかかっています。
TNR日本動物福祉病院の保護室は、いつも満室です。
ある時は食べなくなったりある時は風邪をひいてしまって心配したり、可愛くじゃれる姿に思わずにっこりしたり、ひとつの小さな命の成長を見守りながら里親探し。手放す時には、胸がいっぱいになります。元気でね。幸せにね。




☆茨城県多頭飼育崩壊(成猫70匹+子猫10匹)救済活動

20190127_075549_20190128031539720.jpg



20190127_080851_201901280315405ec.jpg



支援物資のお願い
・猫缶在庫不足・パウチ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂 


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発




TNR日本動物福祉病院では、より多くの犬猫たちを救うため、獣医さんを募集しています。
獣医の資格を生かし、動物たちを救うため不妊手術や診療に協力いただける心ある獣医さん、来てください。

  メールフォーム


★川崎市動物愛護センターより 1月30日傷病老猫引取ります
★茨城県動物指導センター、白血病猫引取り相談
  ※茨城県要望書提出お返事を待ち



☆支援物資のお願い
トイレの砂・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂
・トイレの紙砂・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫の投薬用トリーツ・銀のスプーン腎臓用
・猫缶・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット  多頭用大袋・スマック・子猫用ドライフードロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ ・カルカンドライ子猫用種類問わず ・焼きささみ・ちゅーる各種・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・焼きカツオ高齢猫用・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー中厚メーカー問わず

受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆全国の皆様、長い期間、応援ありがとうございました。
来春、福島に春が訪れるころ福島8年の活動を終了する予定です。





支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム



 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト