FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆熊本県より、熊本地震被災動物救済活動への『感謝状』をいただきました ☆福島出発します。
2019年03月08日 (金) | 編集 |
3月9日(土) 午後10時00分

BS1スペシャル「小さな命の絵~ペットと飼い主の震災~」



知られざるペットと飼い主の物語をお伝えします。震災から8年、今も続くささやかな展覧会がある。「災害で消えた小さな命展」震災で命を失った犬や猫の似顔絵を描いたものだ。一人の絵本作家が無償で続けてきた。家族同様だったペット。しかし多くの人が亡くなる中で、犬や猫を失った悲しみは誰にも言えなかった。肉親も亡くした人は、なおさらだった。癒えない傷を救ってくれたのが、一枚一枚のペットの似顔絵だった…


☆3月8日(金)9日(土)福島
3.11福島被災動物救済活動、あれから8年になります。長い年月、活動を支えて下さいました皆様、本当にありがとうございました。今回の活動を持ちまして、一旦区切りを付けさせていただきます。が、人のいない町での猫の生存情報などが入りました際には、状況に応じて対応する等、私自身、またボランティアさんたちもこれからも福島になんらかのかかわりを持っていく事になると思います。これからも福島の様子をお伝えできたらと思っております。

間もなく、出発します。
2月、一匹の猫が確認され保護された場所を中心に14台の捕獲器を設置したあと、8年に渡り保護活動を行いました全域をできる限り回る予定です。
え



☆里親会
3月10日(日)14時~18時 雨天決行
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ1F
 TNR日本動物福祉病院内

※ 必ず、里親会ページ下の「譲渡条件(一部)」をお読みいただき、ご来場ください。
emiriairi_201903070259448bb.jpg

D0C3DFpU0AAd1P5_201903070242161dd.jpg
子猫成猫猫多数。室内です。抱っこや遊んだりして決められます。

D0n3_-DVAAAeF59.jpg
子犬二カ月半ミックス♂中型~20キロ位になる可能性あり。大きくなっても室内で飼っていただけるご家族様へ。




☆熊本県より、熊本地震被災動物救済活動への『感謝状』をいただきました

犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院では、熊本県の愛護団体に熊本県動物管理センターに収容されてくる熊本地震被災猫たちの引出しと空輸をしていただくことで、110頭の猫を引取り、新しい飼い主へと譲渡しました。一部の猫が、なついていなかったり病気高齢などの理由で犬猫救済の輪 シェルターで暮らしています。

緊急災害時のレスキューとその後の譲渡に関し、里親になって下さった皆様、また支援という形でご協力をくださいました皆様に、感謝状のご報告と、改めましてお礼を申しあげます。

20190307_171020.jpg


20190307_171053.jpg


熊本県動物管理センターは、熊本地震までは、各保健所から搬送されてくる全ての犬猫の殺処分を行う殺処分場でした。

震災で、飼い主のいる犬猫も被災動物として収容される可能性が高いため、一時、殺処分を停止しました。停止期間中、当会や県内外の団体等は、殺処分をしないよう多くの命を引き取りました。しかし、一定期間が過ぎたとして殺処分を再開しようとした熊本県に、当会では、この間も、殺処分せずに譲渡できたのだから、譲渡できることが実証されたのだから、殺処分場から譲渡のためのセンターに変えるべきと強く要望し、交渉を続けました。

熊本県動物管理センターは、殺処分を中止しました。知事の公約でもあった殺処分ゼロを目指し熊本県動物愛護センターと名称を変え、譲渡のためのセンターに生まれ変わりました。
地震からの大変な時期にも関わらず、熊本県はどうして殺処分せず譲渡ができたのか、それは、ホームページでのすべての収容動物の写真入り情報公開が実現できたからです。

最初からではありません。一部の公開がされたものの、なついていない凶暴などの理由で分けられた命はホームページに掲載されず殺処分再開の声が高まったときです。殺処分が迫った中で、犬猫救済の輪と県との交渉の記録も、相当激しいやり取りが残っています。
なついていない、凶暴だから、譲渡適性がない、そのように職員が判定した猫たちも、全頭ホームページにあげるように要望し、熊本県動物管理センター長との電話での交渉の中で電話口で待ったまま、全頭がホームページにアップされた瞬間を、忘れることはできません。これで、救えると確信した瞬間でした。県外からでも、詳細な情報を得ることができれば確実に譲渡の確率は大きく広がります。一頭も殺処分することなく譲渡となった命、犬猫救済の輪が引き取った110頭の猫の中にも、一頭として危険で扱えない猫などおりませんでした。

動物愛護行政が大きく変わる時、その後がすべて理想通りに行くわけではありません。生かしさえすればよいのかというような批判の声も聞きますが、殺すことから生かすことへは、大きな前進と言えます。
熊本県はと言えば、まだまだ、県主導には程遠く、ボランティアさんたちは、譲渡の機会を増やすよう県主導での譲渡会を頻繁に行うことなど要望しているとのことです。


殺処分場だった熊本県動物管理センターに収容された猫、熊本県は、生かす方向へと大きく転換、「ビヨンセちゃん」という名前を付けていただいて空輸で羽田に到着。犬猫救済の輪で受け入れました。なつきませんけど、触れませんけど、ビヨンセちゃんは、ひとりコロンコロンひっくりかえってはご機嫌に暮らしています。
20190308_000149[1]






茨城県の殺処分ゼロを目指す条例に賛同し、二期、全力で譲渡事業に参加させていただいてきた当会ですが、実現しないことが多く最後のお願いをしているところです。ホームページに収容動物全頭の情報公開をすることなど、お金もかかることではなく、さほど時間がかかることでもありません。怪我や病気や不幸にあった動物が幸せに生きていけるように愛護の気持ちがあればできることと私は思いますし、私たちはそうして生きられる方へと繋げています。もしも、やってみて問題があれば、また変更すればよいだけのことです。
先日、譲渡団体の意見交換会が行われました。当会は多頭崩壊の扱いで参加できませんでしたが、聞く話によりますと、動物愛護推進課より、地域猫以外にはエサを与えないようにとの発言があったとか、本当であれば根本から勉強しなおしていただかなければなりません。愛護動物でもある猫にエサを与えてはいけない、捨てられた猫は、飢えに苦しみ死んでくださいというのが、愛護推進であるはずがありません。啓蒙が大事とよく言われますが、電話相談などで県民にそのような愛護とは真逆の啓蒙がなされているのであれば問題です。議事録を待っているところです。




tsuchiura_banner_ss_0220.jpg
多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、生命の危機にある猫も多数入院治療を受けています。苦しむ猫たちを救うため、皆様のお力をお貸しください。

ご支援金お振込先 
■土浦現地緊急対応用 常陽銀行(ジョウヨウ)取手支店 普通)2097218 名義 コイチノボル
■医療費支援
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
  郵便振替は、通信欄に使途目的(例 多頭)等と明記下さい。 
  銀行振込は、お名前の前に使途目的(・例 タトウ)と入力下さい。
  (月1回ほどこちらのページにてご報告させていただきます。)




☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊
結石治療後の処方食(PHコントロール)が必要な猫達多数、新しい飼い主さんを探します。一匹でも、迎えていただけます方はいらっしゃいませんでしょうか。同時、フォスターペアレント募集。


結石治療後の処方食が必要な猫、新しい飼い主さんを探します。
健康状態の良い猫から里親募集をしていますが、ストルバイト結石の猫達は、治療後もずっとPHコントロールなどの処方食を続けなくてはなりません。頭数が多すぎ病院内に保護しておけないため、土浦に一旦戻しますが、例えば、昨日入れ替えで7匹の猫が戻り、この子たちに処方食を持たせると、一日一匹が70g食べるとして一月60000円かかってきます。入れ替えできた猫達もまた、結石の猫達がいます。処方食を止めてしまうとまた再発する可能性はとても高いです。
崩壊状態の飼い主にできることは、お世話だけです。

この猫たちが生きていけるようご協力を呼びかけさせていただきます。
・できます範囲で医療費のご支援をお願い申し上げます。
・一匹でも結石治療後の猫の里親になって下さい。(一月の処方食代一万円以内かかりますことをご了承ください。)
フォスターペアレントになって下さい。(通常お願いしております猫たちは、一日100円一月3000円ですが、処方食になりますので一月9000円になってしまいます。申し訳ございません。または、一匹の猫さんに3名のフォスターペアレント様で守っていってあげられますのでご検討宜しくお願い申し上げます。))

膀胱・結石ルーム(写真は後日掲載します)

フォスターペアレント募集

お問合せをいただきました方へ、・・・ありがとうございます。近日中にご連絡させていただきます。宜しくお願い申し上げます。
t
h_20190226204428670.png






犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 では、恵まれない環境に置かれた命を少しでも救えるようスタッフ一同精いっぱい努めておりますが、いつも、力足りず皆様のお世話になりますこと、本当に申し訳ございません。

☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊 
茨城ー川崎搬送ボランティア募集
また、引き取った子、入院治療中の子が沢山おりますので、お世話ボランティアさん、募集しています。
頭数が多すぎます。お手伝いに来ていただけませんか。

 メールフォーム

多頭用支援物資のお願い
・トイレの紙砂・猫缶種類問わずたまの伝説 黒缶パウチ種類問わず ・搬送用ケージ・アイリスオーヤマ折りたたみケージ搬送用小8個・成猫用ドライフード多頭用不足150kg・ロッテホカロン貼らないタイプ・中古バスタオル・フリース(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・トイレ処理用ポリ袋30L・布製ガムテープ・養生テープゴミ処理用ポリ袋45L ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発



☆支援物資のお願い
・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。また、処方食c/d・ ペーハーコントロール常時必要としております。
楽天ほしいものリストはこちら
・子犬用ドライフード ・子犬用缶詰・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫缶・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット多頭用大袋ロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト