FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 宮島の鹿の健康被害の原因は、
2008年06月13日 (金) | 編集 |
宮島の鹿は、餌付けをしたから健康を害したのではなく、不適切なものを与えたから健康を害したのである。

鹿の健康状態が悪い主な理由は2点で、改善すべき点である。

①胃袋にたまったビニールなどのゴミが消化を妨げているためである。

②餌を与えられないことによる栄養不足である。





①については現在、市街地にゴミ箱も置かれておらず、観光客へも周知されてきて鹿がビニール等を食べることによる健康被害の新たな発生は改善されつつある。更に観光客に周知していく事。

既にビニール等が胃に蓄積して健康被害が深刻と思われる鹿については適切な治療を施すこと。


②については長年に渡り野生に返す方法を試みたが失敗している。現在、市街地で人間に依存している鹿については、固体識別をして食べ物、量等を適切に与え管理して共存していくこと。必要があれば不妊措置で個体数を管理する。







川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★6月22日(日) 犬猫里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック