FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 猫に関するブログのご紹介
2008年06月20日 (金) | 編集 |
今日は、車、壊れました。135000キロ、働きすぎですね、車さん、明日から入院というところです。

深夜零時、不妊手術を終えた猫たちをリリースして、次の場所へ移動しようとしたらガガガ・・と変な音が・・  でも走った。病院で亡くなったワンちゃんの遺骨を保護者さんに届け、県外から川崎に里親にきて脱走した犬が捕獲器に入らないためボランティアさんと打ち合わせして、里親に出すミックス子犬2匹の写真を撮って、あれこれしながら移動しているけれどやっぱり変、車止まってしまいそうな気配。左車線を走って赤信号で止まって発車しようとしたら、駄目か、もう一度、アッ動いた、異常は確か、これから2箇所餌やり場所を回らなければならないのにどうしよう。

近いけれど車を止めてJAFに電話。症状を告げますと危ないのですぐ行きますからそこで待っていてくださいとのこと。
そして、エンジンには異常無さそう、どうやらミッション、今は深夜で修理工場に運べないので明日運んでくださるとの事です。今夜はというと、牽引で家まで運んでもらうしかないのだけれど。

野良猫さんがお腹を空かして待っている、歩いていける距離ではなくどうしよう。
すると、JAFさん、「どこの公園ですか、そこを回って家まで運びます」といってくださったのです。
さほど遠くは無いと言え、こういう親切って最近あまり無いのでは。

甘えさせていただき野良猫さんの餌やり終了、無事帰宅。
JAF会員になって21年微々たる会費で何回助けていただいたでしょうか。どう考えても全く損していません。とにかくいつも親切です。困っている時の申し訳ないほどの親切なサービス、いつもほっと気持ちが癒されます。しかも今まで殆ど無料でした。

明日も修理やさんに運ぶ車が手配できない時はJAFさんが5キロまでは無料で牽引して下さいます。助かります。

今日は、こちらのブログをご紹介させていただいて、お・し・ま・い
猫に関する情報いっぱいです。応援ヨロシク!

NekoTomo Blog       地域猫の作り方      のらねこ学入門





川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★6月22日(日) 犬猫里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック