FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ペルシャ猫、レスキューにあたり
2008年07月04日 (金) | 編集 |
ペルシャ猫100匹の救済活動につきましては、早々に、ご支援また、里親のお申し出も頂いております。
皆様の善意に、厚く御礼を申し上げます。

このレスキューに関しまして、当会の考えをお伝えいたしておきます。
劣悪な環境に置かれていた100匹以上の猫達の映像には衝撃を受けました。
その救済におひとりで取り組まれた代表者様の勇気と行動力に感謝いたします。

劣悪ではありますが、猫達は今、ひとつ屋根の下におります。
皆様の支援物資にも支えられ飢えていることもありません。
1日も早く劣悪な環境から救出してあげたい気持ちですが、私が重要視するところは、まず、今ある命の犠牲を出さない為の最善の注意をはらいながら、あとは少し時間はかかっても猫達の環境と健康の改善をはかりながら1匹づつでも確実に良い里親さんのもとへ送り出して行くことと考えております。

一番に心配しているのは、パルボウィールスです。油断はできません。発生すれば全滅もありえること。
とにかく1分でも早く、ワクチン接種をしていただきたいことと、なれない猫への摂取方法、摂取の有無の識別方法等について、代表者様にお伝えし、お願いを致しました。
また、大変でも、ワクチンが終るまではボランティアさんの出入りも最小限に抑えていただきたいことなどを、代表者様のご苦労も承知の上でお願いいたしました。

当会は、できるだけ、中心で活動される方がやりやすいようにサポートしたいと考えております。
まずは、7月6日(日)の里親会、責任を持って実行いたします。

里親のご希望、お待ち致しております。ご紹介も宜しくお願い申し上げます。


 できます範囲でのご支援にご協力をお願い申し上げます。
 ・振込み口座 郵便振替 00240-3-17767 犬猫救済の輪 
         (通信欄にペルシャとお書き添え下さい)
 ・ 横浜銀行 大島支店 普通 口座1189874 犬猫救済の輪
         (お名前の後に、ペルシャとお書き添え下さい)


尚、めどがつき、当会がこの救済活動から撤退いたします時に、ご支援金が残りました場合には、引き続き活動を継続される「ライフキャッツ」様にお渡しさせていただきます。
会計報告は、活動が終了してからとなります事をご了承の上お願い申し上げます。

perusya100.gif
lifecats_ic.gif
 SOS ! ペルシャ100匹

noraneko55.gif
                       リンクのご協力お願い致します。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック