FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ペルシャ猫レスキュー、ご支援者様へ
2008年07月07日 (月) | 編集 |
ペルシャ猫100匹・レスキュー をほんの少しですがお手伝いさせていただきました。
当会では、活動に当たり緊急のワクチン、不妊手術とその後の里親探しを協力させていただく予定でおりました。
先週10匹受け入れを申し出ましたが、お渡しいただけました数は諸事情により4匹となりました。
4匹につきましては、7月7日までにすべて里親様が内定し、当会にて責任を持ってお届けさせていただきます。
 週明けよりボランティアさんの協力が入るとの発表をなされております。役割分担など一応の見通しがつくものと思われますので、当会はこれで撤退させて頂くことと致しました。

何より、沢山の数の猫の保護活動をしている当会には、ワクチン未接種の猫達の中に入っていけないという弱点があります。無防備な猫達にいつどこでウィールスを持ち込んでしまうかわかりません。それでは、救済するつもりがまったく反対の結果を招いてしまうかもしれません。
わづか1週間の活動でしたが、4匹のペルシャ猫に良い里親様を見つけてあげられましたことは大きな成果でした。
これも、皆様の応援のお陰です。

緊急ご支援のご協力を賜りました皆様、深く、感謝申し上げます。
残念ながらこちらでは、不妊手術ワクチンをお受けするにいたりませんでしたので大きな出費はございません。
これで、ご支援のお願いは終了させていただきます。会計ご報告は後ほどさせていただきます。
残りました場合は、ライフキャッツ様にお送りさせていただきます。また、今後何かお役に立てることがございましたら微力ながらお手伝いさせていただくこともあるかもしれません。

皆様、暖かいご支援ご協力、本当にありがとうございました。
                                        犬猫救済の輪 結 昭子




川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック