FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 7-21
2006年07月21日 (金) | 編集 |
要望書の回答は、14日に川崎市ホームページに掲載するといったまま、今日、現在、回答もなければ、約束を守らない理由も掲載なし。のらりくらり、言い訳ばかりで、仕事になっていない。こちらの電話代も大変。生活衛生課担当の今日の話し。結「14日の回答は、どうなったのですか。」井上「まだ、完成していない。」いったい、3ヶ月にもなるのに、なにをしているのでしょう。能力がないのでしょうか。仕事でしょうに。結「では、いつ、完成するのですか。」井上「なるべく、早く。」結「もう、3ヶ月ですよ。いつですか。」井上「来週中には、」結「来週とは金曜日までということですか。金曜日には、間違いなく責任持って、回答を出すのですね。」井上「そうできるように努力します。」結「できないこともあるということですか。」井上「そうならないようにしたいと思います。」結「仕事でしょう。責任もってください。」井上「はーい」「はい」、ではなく、「はーい」です。なんでしょう。この、軽い、ふざけた返事は。さぞ、こちらが期待するとおりの完璧な回答を出してくれるのでしょう。
6月26日の、坂本部長との電話では、部長から生活衛生課に対し、二つの指示がはっきり出ているはずです。
①富士見公園の不妊手術に助成金を当てるように。
②要望書の回答は、3週間以内に出すように。
どちらも、できませんでしたですむことですか。この、部下の怠慢を、責任ある上司として、どう考えるのか、来週、坂本部長に電話してみます。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック