fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 1.19 JFEの猫たちを救いたい有志の会ライブ配信より☆支援物資ありがとうございます。
2022年01月19日 (水) | 編集 |
1.19 JFEの猫たちを救いたい有志の会ライブ配信より


https://www.facebook.com/100015016151019/videos/455588716264063


https://www.facebook.com/100015016151019/videos/643090620175766


20220119_080501[1]


🐾声なき猫たちの声になろう🐾
私たちは、いち消費者として、猫たちを救いたいという声をあげ、苦しむ猫たちがいるJFE構内の事態が良くなっていくよう呼びかけていきたいと思います。
JFEの猫たちを救いたい有志の会
*************************
🐱JFEの猫たちを救いたい Instagram開設しました
https://www.instagram.com/jfe_neko
263599376_3086435684966193_3015937162656833268_ns_202201171349495fe.jpg

*************************
🐱里親様とご支援のお願い
保護数が増えます。里親様と預かりボランティアのご協力を宜しくお願い申し上げます。
また、保護維持費、医療費のご支援を賜れましたら幸いに存じます。
詳しくはこちらから↓
http://banbihouse.blog69.fc2.com/
#jfeの猫たちを救いたい
#jfe #jfeスチール #jfeスチール東日本製鉄所
#猫 #ねこ #ネコ #保護猫 #動物 #保護猫活動
#川崎市 #川崎市動物愛護センター #神奈川県

*************************

私たちは、JFEの猫たちを救いたい有志の会です。JFEスチールの構内にいる猫達が保護されますよう、皆様のご協力をお願いいたします。JFE構内の猫たちの保護を希望される方はご連絡ください。痩せている猫、怪我をしている猫、環境の悪い場所で保護してほしい猫がいましたら、私たちにご連絡下さい。

JFEスチール総務課は、10年以上にわたって、猫達への厳しいエサやり禁止で、多くの猫を苦しめ死に追いやってきました。
猫は野生動物ではありません。愛護動物です。動物愛護法という法律で守られています。
JFE総務課は、この法律を無視し、抵抗できない弱い猫達を長年エサやり禁止で苦しめてきました。

そればかりか、猫にエサやりをする社員や、協力会社の人たちに、ひどいパワハラを行ってきました。
総務課の担当者は、猫達を地域猫として、終生面倒をみると言い始めましたがとても信用できません。
昨日まで厳しいエサやり禁止で猫を死に追いやってきた人間が、今日から猫を心から大切にできるものですか。
エサだけやっていればよいというものではありません。

今も、JFE構内では猫達が大火傷を負ったり、機械に挟まれたり、トラックにはねられたりしているのは事実です。総務課の担当者はそんなことはないと言っていますが大ウソです。危険な環境に置かれた猫たちの現状を見ようともしていないだけです。製鉄所ですから、危険な環境は変えらず、猫が生きていく環境には適さないのです。猫たちには過酷すぎる環境なのです。

猫達を守るには、JFEの敷地から外の安全な場所に保護するしかないのです。

私達、JFEの猫たちを救いたい有志の会は、JFEスチール総務課に強く要望します。

1つ目の要望です。
JFEは不妊手術をした猫達を敷地に戻すのはやめてください。
なぜ猫が減っているのですか。戻した後の元気な姿を確認していますか。死んでしまっていないか心配です。
JFEの構内は、猫たちの安全を確保できない危険な場所です。
戻さずに『JFEスチールの敷地の外に』仮設シェルターを用意するなどして猫達を安全に保護してください。

2つ目の要望です。
凍えるような寒さが続いています。猫達のために温かい避難場所をすぐに設置してください。猫達は暖を求め、配管や機械に入り込んでしまって命を落としたり、大けがをしています。大至急、風雨や寒さをしのぎ暖をとれる発泡スチロールハウス等を設置してください。
餌場も雨に濡れない場所を用意し、『清潔な飲み水、充分な餌やり』も引き続き宜しくお願い致します。

3つ目の要望です。
JFE総務課は、猫たちを速やかに保護し、里親を見つけてください。
総務課は川崎市動物愛護センターや愛護団体、個人ボランティアと連携して、積極的に保護・譲渡を進めてください。 総務課担当者は、愛護団体を個人の好き嫌いでえり好みするべきではありません。 愛護団体が猫たちの保護の協力を申し出ているのになぜこれほどまでにかたくなに拒否するのですか。猫たちのためになりません。
 里親探しは慎重に行わなければならず、簡単ではありません。
総務課の担当者は、実績と経験の伴った団体を外すことのないようにお願いします。また、全国へ呼びかけるなど積極的に広域譲渡も進めてください。

4つ目の要望です。
JFEは、猫問題の担当者を交代してくだい。動物愛護を推進するにはJFE側に、心のある担当責任者をおくべきです! 心ある責任者をおいてください。
JFEスチールだけの問題ではありません。JFEグループ全体の姿勢が問われています。
動物や人に優しく出来ない人たちが、法律を無視して動物を苦しめ、パワハラも行ってきたことを忘れてはいけません。
JFEホールデイングス及びグループ全体が目指す「地球環境を守る」という理念と真逆のことを行ってきた担当者を今すぐ交代するよう私たちは要望します。


*************************
動物たちの声になろう
 VOICE FOR ANIMALS JAPAN 様
   コピペ メールアクション


こちらから、ご参加ください。
https://lit.link/voiceforanimalsjapan3

★JFE関係者様(出入りされている方)限定、猫問題ご相談は、こちらから 
JFE構内で働かれている方からの、保護依頼をお受けしております。
★専用メールフォーム
JFE敷地内で怪我や病気・衰弱している猫、子猫、また、危険な場所等の救いたい猫がいましたら専用メールフォームからご連絡ください。敷地内猫につきましてはできます限り引取り保護をさせていただきます。費用はかかりません。支援者様からJFEの猫たちへとフードが届いております。構内の猫さんたちにお使いいただきたいと存じますのでご一報くださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★JFE猫里親募集・預かり募集フォーム 
JFE扇島からの保護依頼が増えています。JFEの猫たちを助けてください。
どうか、里親になってください。または、1年間のお預かりをお願い申し上げます。
里親・預かりメールフォームよりご連絡ください。お電話させていただきます。。二年後、行き場を失う扇島高炉跡と、半年後閉鎖になる渡田地区の猫たちの保護が急がれます。可愛がってくれていた従業員さんが会社を辞めれば、突然飼い主を失うようなもの、住宅地ではない製鉄所の敷地内は地域猫は危険すぎます。子猫も成猫も保護譲渡が必要です。


★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。


弁護士JFE申し入れ
JFEホールディングス株式会社  代表取締役 柿木厚司 殿
JFEスチール株式会社  代表取締役 北野嘉久 殿
JFEスチールの動物虐待とパワーハラスメントについて
なにが動物虐待とパワーハラスメントにあたるのか。


弁護士川崎市申し入れ
川崎市長 福田 紀彦 殿 
①一回目申入れ JFEスチール敷地内の飼い主のいない猫に関する申入書
②二回目申入れ 「今この瞬間に命の危険にさらされている猫の救出を行うことが市長及び愛護センターの責務であると考えます」

★ご意見はこちらにお願いいたします。
川崎市長へのご意見はこちらにお願いいたします
総務企画局秘書部秘書課
電話:044-200-2010
メール17hisyo@city.kawasaki.jp

JFEへのご意見はこちらにお願いいたします
メール https://wjeb.f.msgs.jp/webapp/form/20536_wjeb_24/index.do
① 問合せ種別は、CSRについてを選択してください。
②会社名、学校、団体名、所属部署名は、個人の方は、個人とご記入ください。
JFEホールディングス本社(親会社) 03-3597-4321 
JFEスチール本社            03-3597-3111
JFEスチール東日本製鉄所(京浜地区)総務 電話番号 044-322-1119

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★猫たちの状況が、もうこれで大丈夫と言える状況に改善されるまで、引き続き応援宜しくお願い申し上げます。
幸アニマルサポート 代表 浜田 幸
犬猫救済の輪・TNR日本動物福祉病院 代表 結 昭子


☆支援物資ありがとうございます。

HK様 M様 O様 MN様 RS様 T様 YI様 TO様 KN様 KH様 K様 NS様H様 T様 HY様 NO様 RS様 YI様 MU様 YK様 YO様 YI様ショップからのご発送等、無記名の物資も届いています。保護頭数が急増しており、とても助かっています。感謝申し上げます。


20220106_183225.jpg

20220106_181509.jpg

20220104_211438.jpg

20220101_165322.jpg

20211231_210512.jpg

20211231_203650.jpg

20211231_204227.jpg

20211231_203046.jpg

20220114_204338.jpg

20220112_204154.jpg

20220112_203636.jpg

20220111_151826.jpg

20220107_203700.jpg

20220106_201823[1]

20220115_174653.jpg

20220112_203544.jpg

20220112_203538.jpg

20220107_204814.jpg

20220106_183136.jpg

◆医療費のご協力をお願い申し上げます。
レスキューされてくる全ての猫たちに医療が必要です。医療費が全く足りていません。どうか、多くの命が救えますよう医療費のご協力をお願い申し上げます。

支援金お振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・JFE・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・JFE・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。


◆支援物資のお願い
※救出、搬送等の救済活動に伴い備品のご協力をお願い申し上げます。
楽天欲しいものリスト・紙砂80L ・健康缶パウチ・カロリーエース ・猫ちゃん牛乳・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド・柔らか焼きカツオ・黒缶18歳・黒缶15歳・たまの伝説腎臓配慮・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・猫元気3袋セット・猫元気大袋・トイレの紙砂種類問わず>・銀のスプーン各種・ロイヤルカナンベビーキャット・チャオとろみ14歳・高齢猫用① ・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ ・にゃんにゃんカロリー ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんかろりー・ミャウミャウトール缶 ・黒缶各種・ミャウミャウ① ・ミャウミャウ② ・ミャウミャウ③・いなばちゅーる①・ちゅーる②・箱シーバ・シーバドライ
・乾電池 単2 単3 単4※不要の中古カーテン半間用縦90㎝位の物がございましたらお譲りいただけるとありがたいです。他の敷物類は足りております。
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





 
スポンサーサイト