FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 合意に向けて
2008年07月25日 (金) | 編集 |
川崎区選出の市議会議員と南部公園事務所荒川様宛にメールを送らせて頂きました。

この度の件、本当にお世話になります。宜しくお願い申し上げます。

南部公園事務所にも町会長や老人クラブから餌やりをしていることに苦情が来ていると伺っております。
町会長より、事件現場前の公園で8月2日、3日の土曜日曜、盆踊りがあるため邪魔なので今月中に撤去するようにとのことですが、それについて当会の考えをお伝えしておきたいと思います。

議員、南部公園事務所、町会長の三者会談を持っていただけるとお聞きして、大変有難く思っております。

区内数え切れないほどの野良猫に対し、問題解決のため動き出すには、まず皆が、減らしていく方法を理解しその方向でできる協力をしていくことが必要です。

1、野良猫がいることが問題と考えるのであれば、どのようにすれば野良猫を減らせるのか、地域の問題として考えてください。

2、人間にとって迷惑であれば、弱い物は排除し命の処分までも繰り返してきたことを当たり前のように考えていた人達に、

動物愛護法 基本原則
第2条 すべての国民は、「動物は命あるもの」であることを認識し、何人も、動物を虐待することのないようにするのみでなく、人と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うようにしなければならない。


命あるものに対してその生命を尊重し、人道的な扱いのもとに地域で共生していかなければならないものであることに気づき考えを変えていただかなくてはなりません。

特に、地域の長であられる町会長の立場におられる方に、この事を啓発啓蒙していく立場であることに気づいていただくことが先決で、そこからスタートし、問題解決の方向に動き始めます。

3、個人や地域、行政機関で保護できる範囲であれば問題は起きないでしょうが、現状、これだけ繁殖して増えてしまった野良猫の全頭保護は不可能な中で、それでも自分達の地域のこととして知恵を絞り、良い案がでるのであればその実現に向けて動くのが良いでしょう。
  しかし、おそらくですが、どれ程多くの人達がその方法について頭を痛め考えても、行き着くところの一番良い方法は、「不妊手術で増えないようにし適性に管理をしていく」という方法しかないのです。
そしてこの方法は、地域の住民の理解が深まり、現実的に動き出せば、目に見えて地域の環境も野良猫事情も改善されます。

4、餌箱を置くことにどのような支障があるのでしょうか。
箱がなければ、雨にも濡れ、カラスも集まり、散乱したり不衛生になります。
3丁目自治体の物置の裏に猫のドライフードを地面に撒いていく人がいるようですが、虫がいっぱい湧いて不衛生ですし猫の健康も害します。人への影響を最小限に抑えるための処置としても必要です。
こうした人は、人目を避け急いで餌を撒いて立ち去るので不妊手術もフンの掃除も行ないません。

現在、私は、暗くなってから餌箱に水と餌を入れ、明るくなった頃に再度餌箱チエツクと公園内フン掃除をしています。

動物愛護法にのっとって、7月末までに事件現場付近の約20匹の猫の処遇が改善されるのであれば望ましいことであり、実現すればすぐに餌箱は不要ですので撤去できます。しかし、それは捕獲保護以外にはありませんので段階を踏まなければ非常に困難なことと思われます。

先日も、保健所の仲介がしていただけず、話が進まない中でお腹の大きい猫がいたのでやむを得ずその猫だけ不妊手術を実施致しましたが、8月中にも不妊手術を行なわなければ夏から秋にかけ何十匹もの子猫が生まれてしまいます。動き出すことが大切です。

5、動き出すにあたり、私達は、必要あれば協力をする立場です。


南部公園事務所 荒川様

公園での餌やりについては、公共の場所であり、花を作る人や、散歩や運動する人や皆が使える場所であり、そこで猫に餌を与えること自体は問題ないはずです。やり方に問題があればそれは注意が必要でしょう。

餌箱の苦情について


参考 

東京都で野良猫の餌箱を設置している場所では、管理事務所課長補佐や係長が許可を出しています。



○都立Y公園 管理事務所
苦情があった場合の対応マニアルを用意するため、ボランティアさんと職員で公園内野良猫のいる場所を回って野良猫マップを作成。
50匹以上の野良猫に数箇所に餌箱を設置し、餌やり不妊手術と管理で野良猫を減らす方向でボランティアさんが管理している事を苦情者に説明しています。


○K公園   区都市整備部 公園課
公園周囲に外壁があり門から出入りするようになっていますが、夜や連休は門が閉まるため野良猫に餌箱を与えられないことから、公園課は、動物愛護法に基づき、動物愛護の観点から目立たない場所に高さ1メートル横幅1メートル奥行40センチの餌箱設置を認め、餌やり不妊手術と管理で野良猫を減らす方向でボランティアさんが管理しています。
公園課は、過去に苦情者1名に対し、動物愛護の啓発を行なっています。


○S公園   区 公園事務所
公園事務所付近の猫は、公園事務所の職員が引き継ぎ世話をしています。
元は、公園事務所職員の動物愛護精神から餌やりや世話が始まりそれがいまも引き継がれているそうです。
公園内他の場所の猫は餌箱を設置し、餌やり不妊手術と管理で野良猫を減らす方向でボランティアさんが管理しています。

○寺
餌箱の設置を認めています。餌やり不妊手術と管理で野良猫を減らす方向でボランティアさんが管理しています。

○K大学    管財部・総務課

劣悪な状況下での繁殖し続ける150匹いた野良猫に対し、当会で申し入れをし改善されました。
担当者とボランティアで敷地内を回り現状を確認し、減らすため不妊手術を進めながら管理していくことになりました。

守衛室横に野良猫用餌のストック箱を用意して下さいました。
敷地内5箇所に餌箱を設置、ボランティアさんを募集しシフト成で毎日管理しています。
全頭不妊手術、子猫里親探し等で広い敷地に現在30匹以下となりました。
教育の現場でもあり、大変良い状況で管理されています。

このような例を参考にされ、南部公園事務所は餌箱についての苦情や、相談に応じるマニアルを作っておいたらいかがでしょうか。いつまでも曖昧な回答をしていても何も改善されません。以下のような、回答でいかがでしょうか。


「野良猫が多いので不妊手術をして増やさないようにしたり、新しい飼い主を探して減らさないと問題は解決しません。
  動物愛護の観点から、問題が解決するまでの緊急処置として餌箱の設置は認めざるをえません。餌やりさんには不妊手術と新しい飼い主を探すことなどで野良猫を減らすように責任ある管理をお願いしていますが、地域の問題として早く野良猫を減らせるように皆様で取り組んで頂けたらありがたいと思っています。」



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

■のらねこ(野良にゃん写真集)  ■自分に気合い


★咲ちゃん、鎖肛の手術に向けて・・・応援してください
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック