fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ☆JFE危険な運河の縁の猫全頭保護します。☆JFE救出猫ミルちゃんの里親様より、メッセージをいただきました。
2022年03月02日 (水) | 編集 |
☆JFE救出猫ミルちゃんの里親様より、メッセージをいただきました。

昨年よりTwitterを始め、世の中には弱い立場にいる動物がたくさんいる事を知り心を痛めていました。
そんな中JFEスチールの猫たちの事を知り、幸アニマルさんのブログを毎日拝見し、関心のある記事は印刷してファイリングしていました。
救出された猫たちの里親募集が始まり、犬猫救済の輪の結さんとお話して一番懐いていない柚(旧ミルちゃん)を迎えることとなりました。
1644594497266.jpg



柚は最初はケージを出て散策していましたが、先住の猫たちが執拗に追いかけ回すので、今ではケージ内に留まって、幸さんから頂いたハンモックがお気に入りです。

咳、くしゃみを頻繁にしていましたので、抗生剤を処方して頂き、今では治まっていますが、レントゲン結果では気管支炎の所見がありました。

粉塵が舞う工場内は過酷な場所であると他の猫たちの健康も危惧されます。
従業員さんたちより、必死に守って頂いた命を受け継ぎ、精一杯お世話したいと思います。



近所近辺のみではありますが、個人でTNR活動をしております。世の中から野良ちゃんがいなくなり、 1匹でも幸せな猫ちゃんが増えますように、地道に活動してまいります。
我々人間の目に触れず寂しく消えてゆく命が減りますように願うばかりです。


幸さんがクラウドファンディングでサードゴールを目指しています。

行政主導で、会社もボランティアさんたちも協力すれば、早くにみんながよくなれるのに、上手くいっていないのは残念でなりません。本当に、猫たちに直接的に手を差し伸べているのは『幸アニマルサポート』さんだけなんて、今もこれからも、大きな負担を背負わなければならず、申し訳なく思います。

気持ちがあっても、お金があっても中々出来ることではありません。猫が大好きな私にも真似することは出来ません。
『幸アニマルサポート』さんへのご支援が、誰にも手を出せないJFEの敷地内の猫を救い出せる唯一の方法と思っています。幸さんの行動力に、これからも力一杯応援してゆきたいと思っています。
皆様も、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



1644594497651.jpg

           JFEの猫たちを助けてあげて・・・by 柚(旧ミルちゃん)



☆JFE危険な運河の縁の猫全頭保護します。

運河の縁の茂みの中に隠れて暮らしてきた猫たち。
エサを待って、飛び出して来るのだけれどとても危険な場所です。
2022-03-02 (1)



2022-03-02 (3)


JFEで捕獲機をかけ不妊手術をしたそうですが、こんな危険場所での地域猫を勧める人たちの考えは、到底理解できません。
その後は、どこへ行ったかこの場所に残る猫は4匹になってしまいました。

沢山の保護依頼で手が回らず、遅くなってしまいましたが、危険な運河の縁の猫たち全頭救出します。
不妊手術で捕獲機をかけた時に、私たちに渡してくれれば、何度も捕獲機をかけて怖い思いもさせずに済むのに、何処へ行ったか生きているのかわからないなんてことにもならないのに、保護に協力せずに、猫たちにこんな扱いをする人たちを皆様はどう思われますか。



20220130_180935.jpg









20220130_190616.jpg








20220130_190738.jpg




20220130_190940.jpg




20220130_191500.jpg




20220130_191527.jpg




耳カットされていました。
JFEが不妊手術をした猫です。このまま、救出保護になります。

何度か、書きましたが、相変わらずの雑の耳カット。いつ手術したのかわかりませんが、出血を繰り返すようなカットってあっていいはずがないでしょう。これで、お腹の中はどう手術されているのか、生きていることだけは証明していただきたいです。
20220130_192202.jpg



弁護士JFE申し入れ
JFEホールディングス株式会社  代表取締役 柿木厚司 殿
JFEスチール株式会社  代表取締役 北野嘉久 殿
JFEスチールの動物虐待とパワーハラスメントについて
なにが動物虐待とパワーハラスメントにあたるのか。


弁護士川崎市申し入れ
川崎市長 福田 紀彦 殿 
①一回目申入れ JFEスチール敷地内の飼い主のいない猫に関する申入書
②二回目申入れ 「今この瞬間に命の危険にさらされている猫の救出を行うことが市長及び愛護センターの責務であると考えます」


★ご意見はこちらにお願いいたします。
川崎市長へのご意見はこちらにお願いいたします
総務企画局秘書部秘書課
電話:044-200-2010
メール17hisyo@city.kawasaki.jp

JFEスチールへのご意見はこちらにお願いいたします
JFEホールディングス本社(親会社) 03-3597-4321 
JFEスチール本社            03-3597-3111
JFEスチール東日本製鉄所(京浜地区)総務 電話番号 044-322-1119


★JFE関係者様(出入りされている方)限定、猫問題ご相談は、こちらから 
JFE構内で働かれている方からの、保護依頼をお受けしております。
★専用メールフォームJFE敷地内で怪我や病気・衰弱している猫、子猫、また、危険な場所等の救いたい猫がいましたら専用メールフォームからご連絡ください。引取り保護をさせていただきます。費用はかかりません。ご一報ください。
★JFE猫里親募集・預かり募集フォーム 
JFE構内から救出されました猫たちの里親になってください。または、1年以内のお預かりをお願い申し上げます。
里親・預かりメールフォームよりご連絡ください。お電話させていただきます。。一年半後、行き場を失う扇島高炉跡と、間もなく閉鎖になる渡田地区の猫たち保護が急がれます。可愛がってくれていた従業員さんが会社を辞めれば、突然飼い主を失うようなもの、JFEは、住宅地ではない危険がいっぱいの製鉄所の敷地内に猫を抱え込むべきではありません。大規模再開発工事が始まれば地域猫どころの話ではありません。猫を守ることなどできません。子猫も成猫も保護譲渡が必要です。
そのために、受入れ先=里親様を募集しています。譲渡には条件もございますが、神奈川・東京近郊のご家族様、詳細は、個別にお話しさせてください。遠方の場合もより一層慎重に検討させていただきます。また、預かり、引取りにご協力いただけます団体様もご連絡宜しくお願い申し上げます。預かりでも里親同様、脱走対策等の条件がございますことをご了承ください。
★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。


◆医療費のご協力をお願い申し上げます。
レスキューされてくる全ての猫たちに医療が必要です。医療費が全く足りていません。どうか、多くの命が救えますよう医療費のご協力をお願い申し上げます。

支援金お振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・JFE・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・JFE・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。


◆支援物資のお願い
※不足しています。JFE猫用ドライフード・缶詰・パウチ等、種類問わず。ご協力宜しくお願い申し上げます。
★楽天欲しいものリスト・たまの伝説腎臓配慮・猫元気腎臓用ドライ・柔らか焼きカツオ・箱シーバ・シーバドライ・ミャウミャウパウチ各種 ・黒缶各種・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・カロリーエース・黒缶18歳・黒缶15歳・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・トイレの紙砂種類問わず>・ロイヤルカナンベビーキャット・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ ・にゃんにゃんカロリー ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんかろりー・ミャウミャウトール缶・いなばちゅーる①・ちゅーる②・紙砂80L ・猫元気3袋セット・猫元気大袋・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂・乾電池 単2単4・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド・段ボール爪とぎ・パウチ金のかつお
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト