FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 愛護センターからきたピット君
2008年08月05日 (火) | 編集 |
pitto080803.jpg
ピット君は老犬でもう歩けませんのでいつでも目がとどく私の部屋で過ごしています。寝たきりになってから1年2ヶ月すぎ、1週間前から、さすがに口を開かず強制給仕で 無理をしていれても水さえ飲み込む力がなくなってしまいました。今は補液で補っている状態です。

意識がはっきりしているので毎日抱いて寝ています。
ベッドで眠るピット君、痩せてしまったので床づれしないようにアーム枕や低反発枕を骨の当たる所に挟んであげています

ここまできて静かにやすらかな最後を迎えさせてあげたいと正直思っております。

フォスター・ペアレント様にお世話になり、せめてもの楽しみの美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげることができ、ピット君も愛されている事を感じてくれていると思います。

明日はまた、川崎市動物愛護センターから収容犬を一頭引き出します。





川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

■のらねこ(野良にゃん写真集)  ■自分に気合い


★咲ちゃん、鎖肛の手術・・・応援してください
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック