FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 7-25
2006年07月25日 (火) | 編集 |
富士見公園の餌やりに協力して頂ける男性のボランティアさんのお申し出で、数回、一緒に、餌やりコースを回りました。残っている猫達の一部は、やっと、私達を味方とわかったようで、車の音で、お出迎えしてくれるようになり、走ってついてくるなどして、少し安心した様子も見られます。今まで、隠れっぱなしだった臆病な猫も、姿を見せるようになりました。足をひきずっている猫がいて、少し、腫れているように見えます。また、保護が必要か、注意して見守っています。公園出口で、新たにお腹の大きい猫が、目に入りました。捕獲器を載せておらず、捕獲できませんでした。急がなければ・・。民家側路上脇で、公園から出た猫達を何匹も見かけるようになりました。車の通りに面していて危険な場所もあります。ボランティアさんが増えて十分な管理ができるようになると良いのですが。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック