FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 28日、町会長さんと面会します
2008年08月27日 (水) | 編集 |
25日には、事件のあった町内の野良猫たちの全頭不妊手術を実現する為にどうしたらよいか、地元川崎区の議員さんと話し合いを持ちました。

議員さんには、地元ということもあり富士見公園の150匹猫救済の時からお世話になり、今は更に川崎区の野良猫事情についてもご理解いただけていると思っております。また、当会の考えも理解いただけていると思います。

当会以外の方からも最近では野良猫に関することでメールなどでご意見やご相談を頂いているようです。
地元にも野良猫に関することで高い関心を持っている方が多い事を知っていただき、お力になっていただきたいと思います。

不妊手術はどうしたら実現できるか

いつ・・・1日も早く
どこ・・・事件現場町内全域とその周辺地域
どれだけ・・・全頭不妊手術を目指す
誰が・・・当会及び他愛護団体、有志が地域住人と協力して
どのように・・・捕獲器ー当会貸出
         運搬ー当会
         手術依頼予定病院2箇所
費用・・・捕獲に関する道具、運搬費用、治療、入院、保護維持費、里親探し費用等は当会持ち出し、
     不妊手術実費は、協力を求めます。(内定しています。)



準備は全て整いました。

後は、協働で行なう為に、町会長さんのご理解と合意を得るだけです。
28日、午後、南部公園事務所にて面会の設定をして頂きました。

南部公園事務所は富士見公園の敷地にあります。
150匹の猫がいた公園がゼロになって現在も維持されている状況を、町会長さんにも見学していただき実現できる事を理解して頂きたいと思います。

飯塚議員にも同席をお願いいたしましたところ、気持ちよくお引き受け下さいました。



■のらねこ(野良にゃん写真集) 
■命の架け橋 ひまわりの家
■ 山梨県動物愛護指導センター 個人またはグループへの「ボランティア譲渡登録」募集(県内外問わず)

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★咲ちゃん、鎖肛の手術・・・応援してください
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
         
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック