FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 8-3
2006年08月03日 (木) | 編集 |
7月19日の、市議会傍聴に参加された市民の方が、自分達の地域のことも、直接、議員さんに聞いて頂きたいと希望され、本日、早々に実現しましたとの良いご報告を頂きました。幸区在住で、それぞれ野良猫の不妊手術等を実践されているメンバーが声をかけ合って9名も集まったそうです。議員の先生も、2時間も皆の話を聞いて下さったとのことで、皆、大変、喜んでおられました。野良猫に携わる方達が、まず相談するのは、地域の保健所ですが、期待するものは何も得られず、結局、理解も協力も得られない中で、ひとり隠れて餌を与え、不幸な野良猫を増やさないようにと、もくもくと自費で不妊手術を施しているのが現状です。市議会議員に相談ということは、なかなか思いつきませんし、勇気もありません。委員会を傍聴され、議員の発言を聞き、とても身近に感じられるようになったのではないでしょうか。議員さんは、市民の声の代表です。今回の話し合いは、とても良い動きと思います。ひとりひとりの声が、とても大切です。それぞれの、地域で、広がって欲しいと思っております。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック