FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 TNR あれこれあって、すすんでいます!
2008年12月04日 (木) | 編集 |
里親会のお知らせ

12月7日(日) 12時~17時 雨天決行
ペットスマイル蒲田店 店頭


hattoCIMG1271_convert_20081202190317.jpg
ハット君 推定2才? 大きなまあ~るいお顔でスリスリ甘えます。





川崎区大島連合町内会会合に参加して不妊手術の説明をさせていただきましたのは9月中旬でした。各町会の町会長様達が熱心に話しを聴いて下さり質問で盛り上がるなど関心の深さを実感致しました。
ところが、こちらも多忙続きで町会からもその後連絡もなく、なかなか難しい問題もあるのかなと思っておりましたところ、大島連合町会長様より電話を頂きました。

「書類ができておりますので取りに来ていただけますか。」
一寸、驚きもありましたが、町内会で取り組もうという認識で地域の確認が取れたことは大きな前進で嬉しい連絡でした。

さて、大島4丁目からすぐにでもスタートしたい気持ちはいっぱいですが、桜本1丁目、2丁目合計200匹のTNRは予想はしていたものの大変な活動です。
1丁目では、町内会内部に情報が行き渡っていなかったことの指摘を受け、本日、町内会理事様24名が集まる総会に参加させていただき、詳しい説明をさせて頂きました上で改めて、1丁目町内会の取り組みとして協力して野良猫の不妊手術をすすめることで確認いたしました。

12月中にどこまでできますか頑張りますが、獣医の都合もあります。今日、先生からメールが入りました。野良猫の不妊手術に協力して県外を回り374頭の不妊手術を終えて神奈川に戻る途中だそうです。動物に関わる人達もそれぞれにいろいろと問題をかかえたり、上手くいかないことや悩みもあったりするでしょう。
先生は、帰りに寄り道してお伊勢様にお参りされてくるそうです。

病院の都合にも合わせながらなるべく早くに目標数のTNRを完了させます。
ここまであまりにも捕獲不妊手術のみに突っ走って来ましたので、そのあとは、今期は、今までの問題点や今後の課題、計画など整理してみます。
「財団法人どうぶつ基金」様よりの資金提供により実施可能となりました200匹のTNRですが、その効果を最大限に生かすためには、活動をこれで終わりにせず、地域でしっかり管理していける体制を作りたいところです。
連絡網を整え、意志の疎通をはかり、啓蒙に力を入れることで、地域住民の動物愛護の意識向上を目指したいと思います。

大島4丁目町内会につきましても、「来期になりますが、不妊手術実現に向けて前向きに取り組ませせていただきます。また、打ち合わせを致しましょう。」とお伝えいたしました。


「自治体保護犬猫情報ブログ」
http://animalpolice.jugem.jp/
人気ブログランキングにも参加されています。
多くの人に知っていただき、保健所に収容された犬猫が1匹でも多く殺処分から救われますように、1日1回は、『自治体保護犬猫情報ブログ』にアクセスし、記事の最後にある『人気ブログランキング』のバナークリックにご協力をお願い致します。


☆彡「頑張る!行政」広めてください。
   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する